1. 藤原さくら 映画『3月のライオン』後編の公開直前に スピッツカバーの主題歌「春の歌」のライブVer.を公開

藤原さくら 映画『3月のライオン』後編の公開直前に スピッツカバーの主題歌「春の歌」のライブVer.を公開



「春の歌」のライブVer.をYouTube公開!

天性のスモーキーヴォイスが異彩を放つ、福岡県出身、21歳のシンガーソングライター、藤原さくら。

今年の2月に、大阪・NHK大阪ホールと東京・オーチャードホールの2会場のみで開催されたライブより、映画『3月のライオン』後編主題歌で、スピッツの永遠の名曲のカバー「春の歌」のライブVer.をYouTubeにて公開した。

5月10日にリリースのセカンドフルアルバム『PLAY』に収録される新曲をいち早くパフォーマンスするという内容で構成されたスペシャルライブ。
もちろん「春の歌」もこのライブにて初披露となった。

オリジナリティ溢れるアレンジと、シンガーとしての"藤原さくら"の天性のスモーキーヴォイスが冴える仕上がりとなっている。
このスピッツの原曲は、「3月のライオン」原作者である羽海野チカが連載構想時にイメージしながら聴いていたというだけあり、この映画の原点とも言える曲。
バンド編成も豊かでバックを支えるのは、これまでにもアルバムのプロデュースとして参加、現在は活動休止中のバンドプロジェクトOvallからドラムのmabanua、ギターの関口シンゴ、ベースのShingo Suzuki。
そして、キーボードには村岡夏彦、スペシャルゲストに高田漣(バンジョー、ウクレレ)を迎えた鉄壁の布陣に加え、管・弦楽器も含め最大で10人というスペシャル編成で行われた。

是非、チェックして欲しい!

藤原さくら 「春の歌」 Live at Bunkamura Orchard Hall 20170218

藤原さくら 最新情報

配信情報

7月22日(土)開催の「藤原さくらワンマンツアー2017「PLAY」@中野サンプラザ」のセットリストのプレイリストをサブスクリプション(定額制聴き放題)サービス各社にて配信中!

■LINE MUSIC
https://music.line.me/launch?target=playlist&item=upi7n3nxpzr_t1v3xjgx4ojVlSjaj7L2RhRl&cc=JP&from=tw

■Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/playlist/idpl.u-EdAV79YFa8mMvDm

Google Play Music

■KKBOX
https://www.kkbox.com/jp/ja/playlist/KpONWdHPwNsRjWl3BE

■AWA
https://s.awa.fm/playlist/tnkbodnnrnaxrfjx7ppfyobzru/?playtype=twitter_playlist&t=1500725988
(※AWAは、セットリストから厳選したプレイリストとなります。)

オンエア情報

タイトル:藤原さくらワンマンツアー2017「PLAY」
放送日:2017年8月12日(土)夜9:00 [WOWOWライブ]
収録日/場所:7月22日(土) / 東京・中野サンプラザ

リリース情報

自身がヒロイン役として出演したフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」主題歌「Soup」、同劇中歌「好きよ 好きよ 好きよ」に加え、BSフジ「ポンキッキーズ」エンディングテーマ「Someday」、映画『3月のライオン』後編主題歌「春の歌」、首都医校・大阪医専・名古屋医専TVCMソング「はんぶんこ」、さらにシンガーソングライター藤原さくらの魅力がたっぷりと詰まった自身作詞・作曲による新曲が8曲収録された全12曲入りフルアルバム。

「Soup」、「好きよ 好きよ 好きよ」での福山雅治プロデュースをはじめ、デビュー以来の付き合いとなるインストゥルメンタルバンドSPECIAL OTHERSのYAGI&RYOTA、藤原さくらのツアーバンドのバンドマスターを務める関口シンゴ、同じくツアーバンドメンバーでもあり、トラックメーカーとしても注目を集めている気鋭のキーボーディストKan Sano、バンドAPOGEEのVo&GtでありCMをはじめとする映像音楽作家としても活動する永野亮など、前作に続き多彩なサウンドプロデューサーとコラボレートが実現。
オリジナリティ溢れるサウンドプロダクツと天性のスモーキーヴォイスが光る傑作が完成。

2nd Full Album『PLAY』
2017年5月10日リリース
初回限定盤 (CD+DVD)/VIZL-1149 (VICL-64771 + VIBY-1160)/¥3,500+税 ※デジパック仕様
通常盤 (CD)/VICL-64771/¥2,800+税
01. My Way
02. Someday  BSフジ「ポンキッキーズ」エンディングテーマ
03. 春の歌 映画『3月のライオン』後編主題歌
04. play with me
05. 赤
06. 好きよ 好きよ 好きよ フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」劇中歌
07. sakura
08. Necklace
09. Soup フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」主題歌
10. play sick
11. SPECIAL DAY
12. はんぶんこ 首都医校・大阪医専・名古屋医専TVCMソング

【参加ミュージシャン】
YAGI & RYOTA(SPECIAL OTHERS)、秋田ゴールドマン(SOIL&“PIMP”SESSIONS)、永野亮、
鈴木正人、H ZETT M (H ZETTRIO)、mabanua(Ovall)、Shingo Suzuki(Ovall)、関口シンゴ(Ovall)、
Kan Sano

《DVD》 ※初回限定盤のみ付属
『Someday』(Music Video)に加え、今年2月にオーチャードホールで開催された「Special Live 2017」のライブ映像を8曲収録!
・Someday (Music Video)

藤原さくら Special Live 2017
- Live at Bunkamura Orchard Hall 20170218 –
・Soup
・Walking on the clouds
・MC - Soup (reprise)
・500マイル
・1995
・Necklace
・Someday
・「かわいい」
・春の歌

藤原さくら Profile

福岡県出身。21歳。父の影響ではじめてギターを手にしたのが10歳。洋邦問わず多様な音楽に自然と親しむ幼少期を過ごす。

高校進学後、オリジナル曲の制作をはじめ、少しずつ音楽活動を開始。地元・福岡のカフェ・レストランを中心としたライブ活動で、徐々に注目を集める。2014年3月、高校卒業と上京を機に、オリジナルアルバム「full bloom」でインディーズデビュー。

CM出演での歌唱や、テレビドラマへの曲提供などで話題となる。2015年3月18日、スピードスターレコーズよりミニアルバム「à la carte」でメジャーデビュー。2016年2月17日には初のフルアルバム「good morning」をリリース。

9月から始まった全国8箇所14公演をまわる自身初のワンマンツアーを成功させ、2017年2月に予定しているNHK大阪ホール・オーチャードホールでのワンマンライブのチケットも即日完売となるなどライブにも注目が集まっている。天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、聴く人の耳を引き寄せる。

また、音楽のみならず2016年4月からスタートしたフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」にヒロイン役として出演。演技初挑戦ながら存在感を発揮した。このドラマの主題歌となった「Soup」は6/8(水)にリリースされ、ファーストシングルながら初登場オリコンウィークリーチャート4位を記録した。

2017年春に前・後編2部作で公開の国民的人気コミック「3月のライオン」の実写映画化の後編にて主題歌を担当、また4月からスタートしているBSフジ「ポンキッキーズ」の新メンバーとして登場。同番組のエンディングテーマに「Someday」が起用されている。

オフィシャルサイト
藤原さくらオフィシャルサイト http://www.fujiwarasakura.com

AnimalBeastが大阪をジャック…

米米CLUB、ドラマ主題歌の新曲がデジ…