タンスは見た!? Kの新たな“引き出し"は、父親と娘の愛の絆を歌ったウェディング・ソング!



父親と娘の愛の絆を歌ったウェディング・ソングをリリース!

実力派シンガーソングライターKが、6月14日にニューシングル「桐箪笥のうた」をリリースすることを発表した。

ビクター移籍第二弾となる今作は、新しい形のウェディング・ソング。歌の語り手は、なんと、家族の歴史を家の中でそっと見守ってきた“桐箪笥(きりたんす)"。

自身も一昨年11月に第一子を授かったKが、生まれる前から、嫁ぐ今日まで、ずっと見守ってきた父と娘の絆を、まるでおとぎ話のような温かいヴォーカルで紡いでいる。

楽曲のプロデュースを手がけるのは、前作「シャイン」に続き、数多くの心温まるヒット曲を送り出してきた寺岡呼人。ファンタジックな設定がリアルに響くのは、Kの抜群の歌唱力あってこそ。
父になった今だからこそ表現できる、Kの新たな引き出しとなる楽曲だ。

また今作の初回限定盤には、通常盤よりも1曲多い計3曲の新曲が収録される。

なお、4月20日(木)夜23:30からFm yokohamaにて、オンエアされるKのレギュラー番組「K-style」にて、シングル「桐箪笥のうた」がラジオ初オンエアされるので、気になる人はチェックしてほしい。

K 最新情報

リリース情報

『桐箪笥のうた』
●発売日:2017年6月14日


初回限定盤(CD ※収録曲:6曲入り):VICL-37289 ¥1,200 (+tax)


通常盤(CD ※収録曲:4曲入り):VICL-37290 ¥1,000 (+tax)

●6月14日よりiTunes Store、レコチョク、mora主要サイト他、LINE MUSIC、Apple Music、AWAなど定額制音楽配信サービスにて配信スタート

◆CD収録内容
【初回限定盤】
1. 桐箪笥のうた
2. 桐箪笥のうた(Piano Ver.)
3. 遠雷
4. 桐箪笥のうた(Instrumental)
5. 桐箪笥のうた(Piano Instrumental)
6. 遠雷(Instrumental)

【通常盤】
1. 桐箪笥のうた
2. 桐箪笥のうた(Piano Ver.)
3. 桐箪笥のうた(Instrumental)
4. 桐箪笥のうた(Piano Instrumental)

【オリジナル特典詳細】
「桐箪笥のうた」(VICL-37289・VICL-37290)を、以下対象店にてご購入の方に、先着でオリジナルポストカードを差し上げます。
※オリジナルポストカードのデザインはチェーン別ごとに異なります。

ポストカード全6種
※各店舗のデザインの詳細は、追って発表

対象店舗名
◆タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン:
◆HMV全国各店/ローチケHMV
◆TSUTAYA RECORDS全国各店/TSUTAYAオンラインショッピング
◆Amazon.co.jp
◆山野楽器全国CD・DVD取扱店鋪/山野楽器オンラインショップ
◆その他の店舗(※具体的な店名についてはHP上にて随時発表)

※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。
※対象店は随時追加となる可能性があります。

イベント・ライブ情報

Special Living Live produced by "K"
会場:東京・eplus LIVING ROOM CAFÉ&DINING
5/22(月) 開場:18:00/開演:19:30 ゲスト:DEPAPEPE
5/23(火) 開場:17:30/開演:19:00 ゲスト:I Don't Like Mondays.
5/24(水) 開場:18:00/開演:19:30 ゲスト:Sinon

K 桐箪笥のうた 発売記念ミニライブイベント
6/14(水)18:00
【東京】池袋サンシャインシティ 噴水広場

7/2(日)①13:00 ②16:00
【千葉】ららぽーとTOKYO-BAY 北館1F 中央広場

7/8(土)①13:00 ②16:00
【大阪】くずはモール 南館ヒカリノモール 1F SANZEN-HIROBA

7/9(日)①13:00 ②16:00
【名古屋】ナディアパーク2F アトリウムイベントスペース

K Profile

小さい頃からゴスペルやR&B といったブラックミュージックが常に流れている環境で育つ。
地元ソウルの教会でピアノ演奏と歌を歌っているところ、音楽プロデューサーの目に留まり、2004 年に韓国で歌手デビュー。韓国でデビュー後、来日。

初めの頃は日本と韓国を行ったり来たりしていたが一年後には日本に定住。右も左も分からない中、まずは日本語を独学で猛勉強。その時の教材は、お笑いビデオ。今では、フリ・ボケ・ツッコミと芸人の必須要素であるスキルを取得するほど日本語が堪能に。

そして2005 年にシングル『over...』で日本デビュー。デビューするやいなや韓国男性アーティストでは異例の2 作連続オリコンTOP10 入りの記録を達成。

その後も快進撃を続け、沢尻エリカ主演のCX ドラマ『1 リットルの涙』の主題歌になった『Only Human』は、20 万枚の大ヒット。さらに、翌年リリースした1st アルバム『Beyond the Sea』は30 万枚の大ヒットを記録。また、日本武道館や47 都道府県ツアーを成功させ、一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。

アーティストが嫉妬する程の歌唱力を持ち、誰からも愛されるキャラクターからマネージャーも驚愕する程の交友関係の広さの持ち主。30 歳の節目には結婚をし、今では一児のパパに。( 妻: 関根麻里、義理の父: 関根勤) 2015 年、デビュー10 周年を迎え今もなお精力的に活動をしている。

◆受賞歴
第20回日本ゴールドディスク大賞「ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー」
第20回日本ゴールドディスク大賞「日韓友情年2005特別賞」

【オフィシャルサイト】
http://www.club-k.cc

【Twitter】
オフィシャルアカウント: @kofficialcom
https://twitter.com/kofficialcom

【LINE】
オフィシャルアカウント: k_official
https://line.me/ti/p/%40k_official

魔法少女になり隊 新曲『ヒメサマスピリ…

あいみょん 新作「愛を伝えたいだとか」…