1. 新妻聖子、歌を届ける原点に立ち、ポップス・ヒーリングの2曲に挑戦、 「アライブ」、「天地の声」両A面シングルをリリース!

新妻聖子、歌を届ける原点に立ち、ポップス・ヒーリングの2曲に挑戦、 「アライブ」、「天地の声」両A面シングルをリリース!



両A面シングルをリリースすることが決定

ミュージカル舞台を始め、その唯一無二の歌声で多岐にわたる活動を行う新妻聖子が、「アライブ/天地(あめつち)の声」の両A面シングルを7月12日にリリースすることが決定した。

5月5日にオンエアされた「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦」で四連覇を果たしたことが記憶に新しい新妻聖子。
これまでは自身の本領域であるミュージカルやクラシカル・クロスオーヴァー楽曲を多く歌ってきたが、今回は満を持して、ポップスに挑戦。
独自のグルーヴ感とポップセンスをあわせ持つ、シンガーソングライターさかいゆうによる全面プロデュースで新たな一面を見せる。
二人は2016年に放送された「FNSうたの夏まつり」のステージで共演、山下達郎の「RIDE ON TIME」を歌唱。
かねてより、さかいゆうの生み出す音楽のファンである新妻聖子は、今回のコラボレーションに意欲満々。

新曲「アライブ」はそれぞれの人生の、“アライブ(alive (生きている、今この時)と、arrive(到着点、目指す先))" をタイトルに掛けあわせた珠玉の“人生ソング"。

ワンアンドオンリーなメロディーメーカー さかいゆうの、都会的なポップセンスとどこか懐かしさを感じさせる楽曲と、新妻聖子の唯一無二のヴォーカルとのコラボレーションに是非、注目してほしい。

もう1曲は、6月2日よりNHK「みんなのうた」でオンエアされる「天地(あめつち)の声」を収録。
こちらは新妻聖子の歌声が織りなす神秘的で壮大な世界観が充分に堪能できる楽曲となっている。

大和言葉の「天地(あめつち)」は、天と地の間にあるものすべてです。
自然、人間、動物たち、木や花や草、風も雨も…そして、“あめつち"は、それぞれの匂いや心までも含むのです。
人間のいのちは、古(いにしえ)から受け継がれてきた自然の一部です。天地(あめつち)の声を聞くことは、古人(いにしえびと)の心に触れること。この歌を通して、自然や人、そしてそれに宿る目に見えない心に思いをはせてください

-NHK広報局資料より

新妻聖子は現在、ミュージカル「王家の紋章」の大阪公演に出演中。
2017年9月8日からは昨年に続き、全国コンサートツアーを予定している。

新妻聖子 最新情報

リリース情報

【7/12発売 ニュー・シングル『アライブ/天地(あめつち)の声』】

収録曲
1.アライブ(さかいゆうプロデュース楽曲)
2.天地(あめつち)の声 (NHK「みんなのうた」2017年6月~7月 放送)
※3-4. インストゥルメンタル収録
初回限定盤 CD+DVD / \1,800+税 / WPZL-31312/3
通常盤 CD / \1,200+税 / WPCL-12646

■M1:「アライブ」作詞・作曲・編曲・ピアノ:さかいゆう
ワンアンドオンリーなメロディーメーカー、さかいゆうが作り出す、都会的なポップセンスとどこか懐かしさを感じさせるメロディを、かねてからさかいゆうのファンだという新妻聖子のヴォーカルが出会う、珠玉の“人生ソング”。
■M2:「天地(あめつち)の声」 6月2日よりNHK「みんなのうた」でオンエア
作詞:遠山歌乙 / 作曲:森元奨六 / 編曲:五十嵐宏治 / 映像:中原恵一郎

ライブ情報

『新妻聖子コンサートツアー2017』
9月8日(金)【広島】広島JMSアステールプラザ中ホール
9月16日(土)【新潟】りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場 
9月18日(月・祝)【宮城】日立システムズホール仙台・シアターホール 
9月21日(木)【愛知】名古屋市青少年文化センターアートピアホール 
9月23日(土)【兵庫】たつの市総合文化会館(赤とんぼ文化ホール)
9月29日(金)【北海道】道新ホール 
10月7日(土)【石川】北國新聞赤羽ホール 
10月8日(日)【石川】北國新聞赤羽ホール 
10月14日(土)【大分】 別府ビーコンプラザフィルハーモニアホール
10月19日(木)【大阪】NHK大阪ホール 
10月21日(土)【香川】サンポートホール高松 
10月29日(日)【富山】 黒部市国際文化センターコラーレ カーターホール
11月4日(土)【福岡】福岡国際会議場メインホール 
11月14日(火)【東京】Bunkamuraオーチャードホール 
11月15日(水)【東京】Bunkamuraオーチャードホール
 

新妻聖子 Profile

2002年、TBS「王様のブランチ」でデビュー。2003年、5,000倍のオーディションを突破し、ミュージカル『レ・ミゼラブル』エポニーヌ役にて初舞台。以降、『ミス・サイゴン』キム役など、ミュージカル界屈指の歌姫として活躍中。

第31回菊田一夫演劇賞、第61回文化庁芸術祭演劇部門新人賞、第7回岩谷時子賞奨励賞受賞。その豊かな表現力と、力強くかつ美しい歌声は唯一無二と評され、「今、もっとも生でその歌声が聴きたいアーティスト」として話題となっている。現在は、ANA機内オーディオ『Hot Hits Selection』ナビゲーターや、JDL IBEX のCMに出演、東京新聞「風向計」連載も開始。

また、『MUSIC FAIR』や『うたコン』などの音楽番組や、NHK大河ドラマ『真田丸』、数々のバラエティ番組でも存在感を発揮。7月にはNHK交響楽団による「N響ほっとコンサート」に出演、秋には昨年に続き、全国でのコンサートツアーを開催するなど、その活躍は多岐に亘る。

SiM バンド史上初の学祭ツアー開催!…

ゆず、新曲「愛こそ」が有村架純さん出演…