1. 鮎川誠、生誕69年を記念したシーナ&ロケッツの 「47都道府県ファイナルツアー」全スケジュールが決定! シナロケ結成40周年に向け本格始動!

鮎川誠、生誕69年を記念したシーナ&ロケッツの 「47都道府県ファイナルツアー」全スケジュールが決定! シナロケ結成40周年に向け本格始動!



生誕"69"周年迎える鮎川誠率いる"ロック"バンド"シーナ"&ロケッツの"47"都道府県ツアー!

シーナ&ロケッツの47都道府県ツアー「47 ROKKET RIDE TOUR 2017」の全スケジュールが決定した。
このツアーはシーナが亡くなった年の2015年4月7日にシナロケと縁の深いアーティストが集まって開催された追悼ライブ「シーナの日」が明けて始まったもの。昨年は、盟友であるサンハウスのボーカル菊こと柴山俊之の生誕69年アルバム「ロックンロールミューズ」をシーナ&ロケッツの全面バックアップにより制作し全国17か所での記念公演を行ったため一時ツアーは中断されたが、今年6月から30県目にあたる仙台より再開。そして47都道府県ツアー「47 ROKKET RIDE TOUR 2017」の全スケジュールがこのたび発表され、ツアーがいよいよ完結となる。同ツアーは11月24日の札幌公演まで全32公演。ファイナル前夜の11月23日はバンド結成日にもあたり、シーナ&ロケッツの40周年目と共に最終公演に突入する。
今年は鮎川誠の生誕69年アニバーサリーと自身の音楽生活50周年にもあたるため、シナロケの初期作品・代表作から最新作ROKKET RIDEに至るまで、また1970年博多時代からリードギター兼コンポーザーで在籍している「サンハウス」の楽曲など、鮎川誠がこれまでに作曲した数100曲の中から幅広く演奏される。
日本のロックバンドが還暦をとうに過ぎても現役であり、47都道府県を廻る怒濤のライブスケジュールにも驚かされるが、先日のFM青森への生出演の際に鮎川誠は「これまで応援してくれたファンの皆1人1人に直接お礼が言いたい」と発言しており、イベンターを介入させずに1県1県ライブハウスをあたって全国を廻っていることもロック年を迎えた鮎川の気迫とロックンロールへの愛は本物であることが伺える。ロックが出来るところならどこにでも行くフットワークの軽さは鮎川が69歳になる今も衰えをしらない。全てのロックファンに捧げる貴重なライブをぜひ体感してもらいたい。

ツアーチケットは13日からオフィシャルサイト「シーナ&ロケッツTICKET CENTER」にて最速先行受付がスタート、15日(土)よりローソン他プレイガイドでも一般発売される。また15日17時に47 ROKKET RIDE TOURの特設サイトもオープンする。こちらのサイトでは、シーナ&ロケッツのライブやツアーグッズ、最新ニュースなども確認できる。

シーナ&ロケッツ 最新情報

■シーナ&ロケッツ 47 ROKKET RIDE TOURスペシャルサイト:
http://47rokketride.com/

【TOUR INFORMATION】
鮎川誠 生誕69年アニバーサリー!47 ROKKET RIDE TOUR 2017<FINAL TOUR>
【TOUR SCHEDULE 】
6/16(金) 仙台 Enn 2nd
6/17(土) 盛岡 The Five Morioka 
6/18(日)青森 Quarter
7/06(木) 宇都宮 HEAVEN'S ROCK
7/08(土) 熊谷 HEAVEN'S ROCK
7/09(日)下北沢GARDEN -下北沢音楽祭 w/The Groovers
8/11(金)京都 磔磔 / w/三宅伸治、友部正人*鮎川誠ゲスト
8/18(金) 松山サロンキティ
8/19(土) 高知X-pt.
8/20(日) 高松オリーブホール
8/21(月)徳島CROWBAR
8/27(日)神戸チキンジョージ /ROCK'N ROLL JAMBOLEE*鮎川誠ゲスト
9/01(金)富山 Summer Knight
9/02(土)金沢 もっきりや
9/03(日)福井 CHOP
9/17(日)難波ハッチ / なにわブルースフェス'17
9/18(月祝) 北九州若松 / 高塔山ロックフェス'17
9/29(金)横浜 THUMS UP w/blues.the-butcher
9/30(土) 長野 上諏訪ドアーズ
10/01(日)群馬 高崎 Club JAMMERS
10/06(金)秋田CLUB SWINDLE
10/07(土)山形 酒田MUSIC FACTORY
10/20(金)福岡 THE VOODOO LOUNGE
10/21(土)大分 おおいた夢色音楽祭2017
10/22(日)大分 別府 COPPER RAVENS
10/27(金)岐阜CLUB ROOTS
10/28(土)滋賀LIVEHOUSE B-FLAT
10/29(日)浜松ブルースフェスティバル2017
11/04(土)BEXX米子
11/05(日)出雲アポロ
11/23(木・祝)下北沢 QUE S&R 40th year since 1978
11/24(金)札幌ベッシーホール

ツアー詳細&お問い合わせは以下まで:
シーナ&ロケッツ Official Ticket Center http://sheena.cc/ticket
シーナ&ロケッツ オフィシャルサイト:http://rokkets.com/nextlive.html
シーナ&ロケッツ 47ROKKET RIDE TOURスペシャルサイト:http://47rokketride.com/

■SHEENA & THE ROKKETS
タイトル:「ROKKET RIDE」2014年7月23日発売
タイトル:ROKKET RIDE
発売日:発売中
品番/価格:[初回限定盤(CD+DVD)] VIZL-697/¥3,500+税
[通常盤(CD)] VICL-64191/¥2,800+税
※初回限定盤特典DVDには、35年のキャリア初となるレコーディングドキュメント、2014年5月2日鮎川誠生誕66年祭ライブ「GOLDEN66」から厳選された最新ライブ映像を収録。
収録内容:
[CD]
1. ROKKET RIDE 作詞:クリス・モスデル 作曲:鮎川誠
2. Ride the Lightning 作詞:柴山俊之 作曲:鮎川誠
3. 太陽のバカンス 作詞:柴山俊之 作曲:シーナ
4. Baby Love 作詞:柴山俊之 作曲:シーナ&鮎川誠
5. ROCK FOX 作詞:クリス・モスデル 作曲:鮎川誠
6. 電撃BOP 作詞:柴山俊之 作曲:鮎川誠
7. Madness City 作詞:柴山俊之 作曲:鮎川誠
8. I’m So Glad 作詞:柴山俊之 作曲:鮎川誠
9. 夢にしか出てこない街 作詞:山名昇 作曲:鮎川誠
10. 素敵な仲間 作詞:山名昇 作曲:鮎川誠
11. 風を味方に 作詞:柴山俊之 作曲:鮎川誠
12. ロックンロールの夜 作詞:阿久悠 作曲:鮎川誠

[DVD]
-RECORDING DOCUMENT-
ROKKET RIDEレコーディングドキュメント
-LIVE-
鮎川誠生誕66周年ライブ「GOLDEN66」
1. ホラ吹きイナズマ “I’M FLASH (Consolation Prize)”
2. JAPANIC
3. なまずの唄 “CATFISH”
4. レイジー・クレイジー・ブルース
5. レモン・ティー
    6. ユー・メイ・ドリーム

■鮎川誠
タイトル:AYUKAWA SIZE
発売日:発売中
品番/価格:完全初回生産限定BOX(3CD+DVD) VIZL-704/\6,035+税
※下記アルバム3枚+特典DVDをセットにしてスペシャルBOXに収めた完全初回生産限定BOX
各リイシュー&BOX収録アルバム内容
THE ROKKETS『ROKKET SIZE』 VICL-70126/\2,000+税
鮎川誠『LONDON SESSION #1』 VICL-70127/\2,000+税
鮎川誠『LONDON SESSION #2』 VICL-70128/\2,000+税

【配信】
各主要サイトにて、シーナ&ロケッツの楽曲配信中!
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/artist/id271586816?app=itunes&ls=1
レコチョク:http://recochoku.jp/artist/2000006387/
mora:http://mora.jp/artist/184667/
他、Apple Music、AWA、dヒッツ、Google Play、LINE MUSICなど主要定額制音楽ストリーミングサービスでも楽曲配信中!

シーナ&ロケッツ Profile

Member:
鮎川 誠(Vocal, Guitar/福岡県久留米市出身)
シーナ(Voclal,Tambourine/北九州市若松出身)
奈良 敏博(Bass/福岡県福岡市出身)
川嶋一秀(Drums/福岡県福岡市出身)

鮎川誠、シーナを中心に結成。2017年11月23日に結成40年を迎える。
1978年にエルビス・コステロの前座としてデビューした際のオリジナルメンバー 奈良敏博(B)、川嶋一秀(Dr)と共に現在もエネルギッシュなライブ活動を続けている。
初ステージ以来、一度も立ち止まることなく常に時代の中で革新的な存在であり、その活動のブレのなさにおいても日本のロツクシーンで抜群の信頼感、存在感を誇る。

1978年10月にシングル「涙のハイウェイ」でデビュー。1979年10月に2ndアルバム「真空パック」をYMOプロデュースでリリースし、その後も「ユー・メイ・ドリーム」「ピンナップ・ベイビー・ブルース」など数々の名曲を発表する。2014年に最新アルバム『ROKKET RIDE』を発売した。
ビクター・スピードスターレコーズは創設以来22年在籍しており、国内外を含めて、これまでに通算36枚のアルバム・16枚のシングルを発表している。

鮎川が博多時代に在籍していた「サンハウス」から引き継がれたリズム&ブルース、ロックンロールへのリスペクトと、鮎川のトレードマークであるマーシャルアンプ直結の1969'sレスポールギターを基盤としたサウンド、ビートを強調した彼らの音と尖ったスタイルは、博多を中心としたムーブメントを生んだ。のちの「めんたいロック」の原型となる。

国内・海外の様々なアーティストとの交流も深い。アメリカのA&Mレコードとはデビュー当時に契約を交わしている他、フランスのスカイドッグ・レコードからもフランス盤がリリース。エルビス・コステロ、ラモーンズ、ウィルコ・ジョンソン、ローリング・ストーンズの90年のツアーメンバーで知られるホーンセ クション/アップタウン・ホーンズらとライヴで共演、アルバムを共作。ジョン・レノン&オノヨーコの写真で知られるフォトグラファー・ボブ・グルーエンの写真集には日本のロックバンドとして唯一シーナ&ロケッツが幾度も取り上げられている。

【リンク】
シーナ&ロケッツオフィシャルサイト:http://www.rokkets.com/
シーナ&ロケッツ47 ROKKET RIDE TOUR特設サイト:http://47rokketride.com/
シーナ&ロケッツ Facebook:https://www.facebook.com/sheenarokkets/
シーナ&ロケッツ Twitter:https://twitter.com/rokketduction/
SPEEDSTAR

日本のジャズ喫茶から生まれた世界的アー…

真心ブラザーズ 約2年10か月ぶりのN…