1. ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」最終出演者発表!

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」最終出演者発表!



ACIDMAN主催のロックフェス 最終アーティスト発表!!

ACIDMAN 20th Anniversaryの集大成として2017年11月23日(木・祝)に故郷 埼玉県・さいたまスーパーアリーナにて開催する初の主催ロックフェス、ACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」(以下、”SAI”)。

“SAI”第1弾出演者は先月25日に発表され大きな話題となり、そして最終アーティストが発表され、ACIDMANを含む全10バンドの全貌が明らかになった。

今回発表された出演者は、the HIATUS・BRAHMAN・MAN WITH A MISSION・RADWIMPS(50音順)の計4バンド。前回発表されたASIAN KUNG-FU GENERATION・THE BACK HORN・STRAIGHTENER・10-FEET・Dragon Ash(50音順)にACIDMANを加えた計10バンドが出揃い、一目見て分かるその豪華すぎるラインナップは、ロックファンのみならず全音楽ファンが注目することは必至だ。

そして今回も出演バンドからACIDMANへのコメントが寄せられた(本文後に記載)。

大木伸夫が描き上げた”SAI”のキービジュアルが印象的な特設サイトでも続々と新情報が発表され、今後はタイムテーブルやグッズなど、来場者が気になる情報が発表されている予定だ。

出演各アーティストホームページよりチケット先行販売(抽選)が実施される。

今後もACIDMANそして”SAI”の新情報をチェックしていこう。

“SAI”最終発表アーティストからのコメント

the HIATUS

ACIDMAN20周年おめでとう!

もうずいぶん長い付き合いになるね。赤橙を初めて聴いた時の衝撃は今もはっきりと覚えてるよ。

一見クールだけど、実は不器用なやつらだってことも、いろんな困難を乗り越えて来たことも、横でずっと見てたよ。

今回のイベントに呼んでくれて本当にありがとう。ずっと友達だと思ってたのが、俺だけじゃなかったんだな、って嬉しかったよ。

いい1日にしよう。全力で歌わせてもらいます。

細美武士(the HIATUS / MONOEYES)


MAN WITH A MISSION
バンドハ生キ物。20年間ノ歩ミノ最中、生ヲ受ケテカラ今日ニ到ルマデ、ブレナイ確固タル哲学ヲ抱キ、刻ミ、聴キ手ノ僕達ニ音楽ヲ媒介シテ圧倒的ナ純度デ語リカケテクレル唯一無二ノバンドACIDMAN。

彼達ノ20年ノ歩ミノ一ツノ結晶トモ言エルイベントニ参加出来テ、一音楽人トシテ幸セ也。

ACIDMANノ御三方、20周年オメデトウゴザイマス!

Jean-Ken Johnny (MAN WITH A MISSION)

RADWIMPS
ACIDMANは僕たちのヒーローでした。
12年前、東芝EMIからデビューする時、同じレーベルにACIDMANがいるというのが大きな自慢でした。ライブDVDをメンバーみんなで隅から隅まで観ては、ライブバンドってかっこいいな、こんな風に僕たちもなれるのかなと話をしていました。これからもずっと大好きな先輩です。

20周年おめでとうございます。僕たちもまだまだ20年、30年と続けられるように頑張ります。

野田洋次郎(RADWIMPS)

ACIDMAN 最新情報

イベント情報

■“SAI”概要
特設サイトURL:sai-fes.jp
チケット情報:http://w.pia.jp/s/sai17hp-ac/
(*LINK先はチケットぴあ"ACIDMAN 先行ページ"となります)

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」
2017年11月23日(木・祝)
さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市中央区新都心8)
開場10:00 開演11:00 終演予定 21:00
席種/料金 アリーナ立見/8,500円 (整理番号付)・スタンド指定席/8,500円

【小学生ディスカウントあり】
小学生(小学1年生~6年生対象)は年齢確認できる物をご提示頂ければ4,000円キャッシュバックします。

当日会場にご来場頂いた方のみ対象となります。

※未就学児無料/小学生以上有料/座席が必要な場合は小学生未満も有料となり小学生ディスカウントの対象となります。

※出演者変更による払戻は一切致しません。

※開場/開演時間は変更になる可能性がありますので予めご了承下さい。

※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承下さい。

※スタンド指定席にて各レベルの最前列は着席観覧となります。

主催 ACIDMAN/FREESTAR/SOGO TOKYO
企画制作 SAITAMA ROCK FESTIVAL“SAI”実行委員会
運営 SOGO TOKYO
協力 さいたまスーパーアリーナ/UNIVERSAL MUSIC/Virgin Music
後援 川越市

*イベント名”SAI”は『埼玉県の”埼(さい)”』,『祭りの”祭(さい)”』,『才能の”才(さい)”』,『ACIDMAN楽曲タイトルにもなっている【彩-SAI-前編/後編】の”彩(さい)”』,などからイメージされています

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」出演アーティスト

ACIDMAN
ASIAN KUNG-FU GENERATION
the HIATUS
THE BACK HORN
STRAIGHTENER
10-FEET
Dragon Ash
BRAHMAN
MAN WITH A MISSION
RADWIMPS
(50音順)

*出演アーティストの出演時間は後日発表いたします。
*出演アーティストは変更になる場合がございます。

■最新シングル「ミレニアム」商品情報
千年の時を超えて繋がる壮大なストーリー
繰り返される輪廻の果て、再び君と巡り会うその時にこそ伝えたい言葉がここにある

リリース情報

ACIDMAN
ニュー・シングル「ミレニアム」発売中
(価格)¥1,200+消費税

(品番)<初回限定 紙ジャケット仕様>TYCT-39059

*ACIDMAN New Single「ミレニアム」封入先行
7月26日に発売となるACIDMAN New Single「ミレニアム」購入者、封入先行が発売日より開始となります。

(収録内容)
M1.ミレニアム
M2. Seesaw
M3. 青の発明 −instrumental−
M4. Live Track From 20141023 Zepp Tokyo(『世界が終わる夜』リリース記念プレミアム・ワンマンライヴ)
アイソトープ/赤橙/type-A

ACIDMAN Profile

大木伸夫 (Vo&G)、 佐藤雅俊 (b)、 浦山一悟 (dr)からなる“生命”をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、“静”と”動”を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。

2002年、1stアルバム『創』でメジャーデビューを果たし、第17回日本ゴールドディスク大賞「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を獲得。以降、10枚のオリジナルアルバムを発表し、数々の大型ロック・フェスティバルの大トリも務める。

2013年、坂本龍一氏をゲストに迎えた楽曲「風追い人」を含む9thアルバム『新世界』を発表し、 同年6月に自身による事務所「FREESTAR」を立ち上げる。

これまでに5度にわたる日本武道館単独公演、幕張メッセ単独公演、15周年時に開催したさいたまスーパーアリーナ単独公演を大盛況に収めている。

ライブバンドとしてのキャリアを重ねる一方、自身の楽曲をリアレンジし、アコースティックスタイルでの活動にも定評があり、過去2枚のアルバム『Second line& Acoustic collection Ⅰ, II』をリリースし、全国ツアーも行っている。

2016年秋より結成20周年に突入。20th Anniversaryイヤーとして、10月にニューシングル『最後の星』、ファン投票によるベストアルバムをリリース、11月からは自身初となる全国対バンツアーを開催中。

2017年2月8日には、バンドキャリア初のプロデューサーに小林武史氏を迎え「愛を両手に」をリリース。

そして、2017年11月23日(木・祝)には20周年の集大成として、故郷、埼玉県・さいたまスーパーアリーナにて、初の主催ロックフェスである「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」の開催を控えている。

【ACIDMAN OFFICIAL HP】
http://acidman.jp/

【ACIDMAN MOBILE HP】
http://acidman.mobi

GLIM SPANKY 9月13日発売…

クリープハイプ 待ちに待った、3年振り…