1. 8色のペンライトがまばゆい光を放った!満員のFES☆TIVE赤坂BLITZワンマンレポート!

8色のペンライトがまばゆい光を放った!満員のFES☆TIVE赤坂BLITZワンマンレポート!



8色のペンライトが揺れに揺れたFES☆TIVEワンマン!!

お祭り系アイドルユニットFES☆TIVEが、9月3日(日)赤坂BLITZにて、FES☆TIVEワンマンライブin赤坂BLITZ「Brand New FES☆TIVE-#BNF0903-」を開催した。



400インチのスクリーン映像を背景に登場したこの日のFES☆TIVEのライブは「マジカルパレード」でスタート。いきなり会場はジャンプするメンバーと観客で揺れた。続いて、「夏色とりどリボン」では大きな歓声が、「学祭エモーション」でオーイングが沸き起こった。最初のMCで、リーダーの汐咲玲亜が「楽しんでますか!?」と呼びかけると、満員の赤坂BLITZの観客が8色のペンライトを振って応えた。



「いろは音頭ついでかつお節」に続いて、7月26日に発売したばかりだが夏フェスに欠かせない一曲となった5thシングル「ゴートゥーフェス☆」をミュージックビデオをバックに披露すると会場の盛り上がりは最高潮に達し、ワンマンのために作られた特別な曲つなぎの「お祭りヒーロー」「進めジパング」で観客をさらに魅了した。



2017年夏、FES☆TIVEはTIF2017のメインステージを筆頭に、@JAM EXPO2017、アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜の三大夏フェスに単に出演するだけでなく、前年と比較して、大きなステージ、たくさんのステージに出演し、大きな飛躍を遂げたが、その評価に実力を追いつかせるため、この日のワンマンのために忙しい夏のイベント出演のスケジュールを縫って、レッスンを重ねてきた成果がしっかりと出ていた。

「ドンドコ祭りズム -燃え上がれタイコちゃん-」の後の披露された4thシングル「ディスコ列島浮世の夢」では赤坂BLITZの会場中央の大きなミラーボールがキラキラと輝き、FES☆TIVEのカッコよさを魅せるには欠かせなくなった「トラとウマ」で会場はさらに盛り上がりをみせた。



続いて、「ホムラノシズク」「恋紅葉」「大江戸爆裂花火姫」とFES☆TIVEの和曲を三曲畳みかけ、全力でパフォーマンスするメンバーとその飛び散る汗まで見えてしまいそうな大画面スクリーン映像で会場は吸い込まれそうになり、「SUMMER☆JUMPING」の後に、メンバーがタオルを会場に投げ込み、「祭だSunSun」で会場の熱量は最高潮に達した。

ここで、告知タイムとなり、二つの発表があった。一つ目は11月29日に6枚目のシングル発売。もう一つは前回のTSUTAYA O-EAST4周年ワンマンライブ「ワッショイワンダーランド2Days」ワンマンで予告していたタイワンマンライブの日程がなんとクリスマスイブの12月24日になることが決定したとのこと。



MC中にステージ上で涙を流してしまうほどこの夏、青葉ひなりが全力で取り組んだ初挑戦の振付曲「白銀をダッフルコートに」を披露。フィギュアスケートのような優雅な振付はこれから冬を迎えるFES☆TIVEのライブに新しいアクセントをつけてくれる予感がした。

さらに「BELIEVE!」の後、「真夏の余熱」「約束の温度」。本編ラストは今年のTIFのメインステージのコラボ曲としても採用され、アイドル界の名曲となりつつある「シダレヤナギ」で締め、8人のメンバーが一人ずつ終わりの言葉を述べた。



◆汐咲玲亜「予想以上のたくさんの人が来てくださって、盛り上がってくれて、FES☆TIVEと私たちの曲を愛してくれていることを実感した。個人的には17歳最後のイベントで最高でした。」

◆鈴木ことね「2017年の夏を大好きなファンの皆さんと大好きなメンバー8人と過ごせて、最高の思い出をありがとうございました。」

◆真野彩里愛「他メンバーのこれまでの努力のおかげで、初めて経験した夏フェスで大きなステージに立たせてもらいましたた。早く他メンバーに追いつけるようライブ一つ一つ研究して努力してきたつもりで、その成果出たかな?最高の夏休みの思い出をありがとうございました。」

◆鈴木みつき「過去最高の大きなライブハウスでのワンマン。たくさんの人に支えてもらっていることに感謝しています。」

◆坂元由奈「最初はゼロからの出発で、今年の夏はメインステージに立てるようになりました。本当に皆さんのおかげです。でも、みんなの力をまだまだ借りたいのでこれからもよろしくお願いします。」

◆青葉ひなり「夏フェスでメインステージに立てたことが形だけにならないように、実力を、成長した姿を見せたいと思い、努力してきました。振付の挑戦も含めて新しいFES☆TIVEを見せられたかな?」

◆白石ぴあの「3月にデビューして、最初のワンマンは曲やセトリを覚えるのに精いっぱいだったけど、新メンバーという名前にもう甘えず、他メンバーに負けないようがんばっていきます。」

◆桃原ひよ「3年前は一人ですみっこにいる人見知りな女の子だったけど、私も新メンバーに負けないようにもっとがんばります。楽しかったですか!?」

アンコールでwatabokuデザインの黒のTシャツとラバーバンドを身に着けて、再登場したメンバーは、「夢花火」「FESTIBLUESKY」と全23曲目となるラストソング「トーキョードリームパレード」をシャボン玉が溢れる幻想的な会場で歌い上げた。

そして、最後に圧巻だったのは、「約束の温度」に乗せて、スクリーンに映し出されたこの日のワンマンライブのハイライト映像。FES☆TIVEのワンマンライブではお馴染みとなっている演出だが、YouTubeに公開されているので、臨場感をぜひ味わってほしい。



セットリスト

01.マジカルパレード
02.夏色とりどリボン
03.学祭エモーション
04.いろは音頭ついでかつお節

05.ゴートゥーフェス☆
06.お祭りヒーロー
07.進めジパング
08.ドンドコ祭りズム -燃え上がれタイコちゃん-
09.ディスコ列島浮世の夢

10.トラとウマ
11.ホムラノシズク
12.恋紅葉
13.大江戸爆裂花火姫
14.SUMMER☆JUMPING

15.祭だSunSun
16.白銀をダッフルコートに
17.BELIEVE!
18.真夏の余熱
19.約束の温度
20.シダレヤナギ

EN1.夢花火
EN2.FESTIBLUESKY
EN3.トーキョードリームパレード

カメラマンクレジット:NEW163

FES☆TIVE 最新情報

リリース情報

【FES☆TIVE ニューシングル11/29(水)徳間ジャパンコミュニケーションズより発売決定!!】
Type-A TKCA-74601 ¥926(税別)
Type-B TKCA-74602 ¥926(税別)
Type-C TKCA-74603 ¥926(税別)
※タイトル及び商品内容など詳細は後日発表!

ライブ情報

【12月24日(日)FES☆TIVEタイワンマンライブ~クリスマスイブにバンコクかよ!(仮)~】
●会場:Siam Ganesha Company Limited
388 Siam Square One 7th Floor Praram 1 Road, Patumwan, Bangkok 10330
●時間:13:30開場 14:00開演
●出演:FES☆TIVE
●料金:目売800THB 当日1,000THB

【12月24日(日)FES☆TIVE X'mas Party in Thailand】
●会場:Siam Ganesha Company Limited
388 Siam Square One 7th Floor Praram 1 Road, Patumwan, Bangkok 10330
●時間:18:15開場 18:45開演
●出演:FES☆TIVE
●料金:目売800THB 当日1,000THB

FES☆TIVE Profile

■FES☆TIVE公式サイト
http://festive.rizepro.net/

■FES☆TIVE公式Twitter(@FESTIVEofficial)
http://twitter.com/FESTIVEofficial

■FES☆TIVE公式Blog
http://ameblo.jp/festive-rize/

■FES☆TIVE公式Facebook
https://www.facebook.com/festivejapan/

■FES☆TIVE公式Instagram
https://www.instagram.com/festive_official/

GLIM SPANKY「mora pr…

Do As Infinity、自身初イ…