1. 高岡早紀 NEWアルバム『SINGS -Daydream Bossa-』リリースを記念して、人生初のインストアライブを開催!

高岡早紀 NEWアルバム『SINGS -Daydream Bossa-』リリースを記念して、人生初のインストアライブを開催!



高岡早紀、自身のルーツに初めて正面から取り組んだ全編ラブ・バラードを歌ったジャズ・アルバム

8月23日(水)に約3年ぶりのCDアルバム『SINGS -Daydream Bossa-』をリリースした女優・高岡早紀が、9月10日(日)タワーレコード新宿店で、人生初のインストアライブ&サイン会を開催しました。

前作『SINGS -Bedtime Stories-』は、幼少期から親交あるピアニスト山下洋輔をゲストに迎え、全編ラブ・バラードを歌ったジャズ・アルバム。両親がジャズ喫茶を経営していたという自身のルーツに初めて正面から取り組み、23年ぶりのアルバム・リリースとライブ活動の再開ということでも大きな話題を呼びましたが、グランドピアノを必要とする山下との共演をCDショップで再現することは難しく、店頭イベントを行うことはありませんでした。


SAKI SINGSシリーズ第2弾としてリリースされた本作は、タイトル通りボサノヴァを歌った企画アルバム。ゲスト参加のTOKU(vocal , flugelhorn)とデュエットした「白い波」(オリジナル:ユキとヒデ=ヒデとロザンナの前身)などの和製ボッサの傑作や、アストラッド・ジルベルトがかつて歌った日本語詞による「イパネマの娘」等、名曲をアンニュイかつキュートなヴォーカルでカヴァー。また、自ら作詞を手がけた「I see your face」(作曲:山下洋輔)他、新曲(4曲)も収録した意欲的な作品となっています。

その新作CDのPRイベントとして、人生初の店頭でのライブイベントを開催した高岡早紀。この日は、ツアー用に作成したTシャツにブルージーンズというラフなファッションで登場。ブラジル・リオで生まれたボサノヴァにぴったりの“普段着セクシー”な一面を披露しました。

CDにも参加したギタリストの吉田智とウッドベースの小泉P克人の2人だけを従えたシンプルな編成によるアコースティックライブは、アルバム冒頭に収められた新曲の「やさしいメロディ ~ケ・セラ・セラ~」(作詞:Hanah Spring 作曲:吉田 智)でスタート。
続いて、「みずいろの雨」(オリジナル:八神純子)、「ラブ・スコール」(『ルパン三世(PART2)』エンディング曲」)という“和モノ”名曲2曲を甘美でメロウな歌声で聴かせて、人生初の店頭ライブはあっという間に終了。

「本当に、このようにお店で歌うのは初めてだったので、とてもいい経験でした。こんなに近くで皆さんと交流できてうれしいです。ありがとうございました」とライブ演奏をしめくくりました。
ライブ終了後は、取材用のフォトセッション(ファンも撮影OKという粋な計らいも)をはさんで、アルバム購入者を対象としたサイン会を実施、集まった多くのファンとの交流を深めました。

アイドル時代は、当時の事務所の戦略で、加藤和彦等がプロデュースした素晴らしい音楽作品をリリースしても、人前で歌うこと自体が極端に少なかった高岡早紀。2014年の音楽活動再開後は、全国のライブハウスやイベントなど、多忙な役者としての活動の合間をぬって、少しずつ歌う機会を増やしています。


9月27日、28日、30日には、名古屋、神戸、東京でCD発売記念ライブが行われるので、女優・高岡早紀が歌うボッサ・ノーヴァを心ゆくまで堪能していただきたい。なお、今作Deluxe Editionの初回生産分には、上記ライブ会場限定で本人から手渡される「サイン引き換え券」も封入されています。

イベント

高岡早紀 アルバム『SINGS -Daydream Bossa-』リリース記念 ミニライブ&サイン会
日時:9月10日(日) 15:00スタート(~終演16:00)
場所:タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
動員:約150名
(セットリスト) 1. やさしいメロディ ~ケ・セラ・セラ~  2. みずいろの雨  3. ラブ・スコール
Photo: Maria Golomidova

高岡早紀 最新情報

リリース情報

高岡早紀 『SINGS –Daydream Bossa-』
2017年8月23日(水)発売
[Deluxe Edition(生産限定盤)] (CD+DVD) 5,000円(+税) VIZL-1213
[通常盤] (CD1枚) 2,500円(+税) VICL-64823
※[Deluxe Edition]<初回生産分>特典
・CD発売記念コンサート会場限定「サインお渡し会」参加券(*コンサートへの入場券は別途必要となります)

CD収録曲
01. やさしいメロディ ~ケ・セラ・セラ~ (作詞:Hanah Spring 作曲・編曲:吉田 智) ※新曲
02. 白い波 (作詞:出門 英 作曲:渡辺貞夫 編曲:吉田 智) *オリジナル:ユキとヒデ(ヒデとロザンナ)
03. シャム猫を抱いて (作詞:阿久 悠 作曲:三木たかし 編曲:吉田 智) *オリジナル:浅丘ルリ子
04. 永遠のダンサ (作詞:真名杏樹 作曲・編曲:小泉P克人) ※新曲
05. イパネマの娘 (Antonio Carlos Jobim - Vinicius de Moraes 訳詞:保富康午 編曲:吉田 智)
06. みずいろの雨 (作詞:三浦徳子 作曲:八神純子 編曲:吉田 智) *オリジナル:八神純子
07. こころのままに (作詞・作曲・編曲:菱山正太) ※新曲
08. 真夜中のサブリナ (作詞:真名杏樹 作曲:加藤和彦 編曲:吉田 智) *セルフ・カヴァー(デビュー曲)
09. ラブ・スコール (作詞:槇 小奈帆 作曲:大野雄二 編曲:小泉P克人)
 *『ルパン三世(PART2)』エンディングテーマ
10. I see your face (作詞:高岡早紀 作曲:山下洋輔 編曲:吉田 智) ※新曲

高岡早紀 (vocal, chorus)
TOKU  M2 (vocal , flugelhorn), M9 (flugelhorn)
吉田 智 (guitar)、小泉P克人 (bass)、菱山正太 (keyboard)、宮本 仁 (percussion)

Deluxe Edition(DVD)収録内容(約60分)
Music Video:
●ラブ・スコール ("SINGS -Daydream Bossa-" メイキング)
Live Video:
●2015年12月23日 iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ "futaco SOUND CRUISE"
真夜中のサブリナ / アゲイン / 君待てども ~I'm waiting for you~ / セザンヌ美術館 / SLEEP WALKER
●2014年12月5日 JZ Brat "SINGS -Bedtime Stories" リリース記念ライブ
Special Guest: 山下洋輔(P)
黄昏のビギン / ガラスの夜想曲 / 野蛮な憂鬱 / 胸の振り子 / アゲイン(共演:山下洋輔) / 星影の小径(共演:山下洋輔) / エヴリタイム・ウィ・セイ・グッバイ(共演:山下洋輔) / 君待てども ~I'm waiting for you~(共演:山下洋輔)

Deluxe Edition(初回生産分)特典
・CD発売記念コンサート会場限定「サインお渡し会」参加券(*コンサートへの入場券は別途必要となります)

配信情報

iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイト、
Apple Music、LINE MUSICほか主要定額制聞き放題サービスで好評配信中!

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/sings-daydream-bossa/id1267714099
レコチョク
https://recochoku.jp/album/product/1008150547/?affiliate=4350010168
mora
http://mora.jp/package/43000005/VICL-64823/
Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1267714099/
LINE MUSIC
https://music.line.me/album/mb000000000148ae04
Google Play Music
https://play.google.com/music/m/Bcpzod42dx5tem5adkkqkc5xe7q

【ハイレゾ音源も配信中】
レコチョク
http://recochoku.jp/album/A2001033142/?affiliate=4350010262
mora
http://mora.jp/package/43000005/VICL-64823_F/


ライブ情報

SAKI TAKAOKA SINGS -Daydream Bossa- リリース・ツアー

2017年9月27日(水) 名古屋ブルーノート
1st Open 17:30 / Start 18:30
2nd Open 20:30 / Start 21:15
入替制 7,400円 (全席指定・税込) ※飲食代別途
(問)名古屋ブルーノート 052-961-6311 (受付時間:平日11:00~20:00)

2017年9月28日(木) 神戸クラブ月世界
Open 19:00 / Start 20:00
(1階席) 前売7,000円 当日7,500円 / (2階席) 前売4,500円 当日5,000円
(税込・ドリンク代500円別途) ※お席はご予約順から前方よりお取りしていきます。
(問)078-331-6540 (受付時間:平日12:00~20:00)

2017年9月30日(土) 渋谷JZ Brat
1st Open 15:45 / Start 17:00
2nd Open 19:00 / Start 20:00
入替制 前売7,000円 当日7,500円 (全席指定・税込) ※飲食代別途
(問)JZ Brat 03-5728-0168 (受付時間:平日15:00~21:00)

2017年10月1日(日) 福岡県柳川市・水の郷ホール
Open 17:30 / Start 18:00
前売:3,000円 当日:3,500円 ※全席指定
(問)水の郷くらぶ 0944-75-6200


◆高岡早紀 feat. TOKU「ラブ・スコール」MV (Short Ver.) ("SINGS -Daydream Bossa-" メイキング)
https://youtu.be/Hkb9hJcQrEo

◆配信情報
・『SINGS -Bedtime Stories- ~Selection~』 配信限定アルバム
・『ゴールデン☆ベスト』(VICL-63442)ほか、アイドル時代のオリジナル・アルバムも配信。
主要配信サイトほか、LINE MUSIC、Apple Musicなどの定額制聞き放題サービスでも配信中。
iTunes Store: http://apple.co/2uog7Os
レコチョク: http://recochoku.jp/artist/2000037827/?affiliate=435001025
mora: http://mora.jp/artist/71811/all

◆ビクターエンタテインメント 高岡早紀オフィシャルサイト http://jvcmusic.co.jp/sakitakaoka/

高岡早紀 Profile

神奈川県藤沢市生まれ。
7歳よりクラシック・バレエを開始。モデル活動を経て14歳のとき、マドラスが開催した「第3回シンデレラ・コンテスト」で4,600人の中から優勝し、芸能界入りする。

1988年(昭和63年)4月30日、デビュー曲「真夜中のサブリナ」をリリース。加藤和彦をメイン・コンポーザーに迎えるなど、従来のアイドル・ポップスの枠を超えたハイクオリティーな作品づくりで注目された。
1989年、ファースト・アルバム『サブリナ』をリリース。青山スパイラルホールで初コンサート『GOOD NEWS』を開催し、シンガーとして非凡な才能を開花させた。
1990年、瑞々しい演技が評判を呼んだ映画『バタアシ金魚』に主演。さらに宮本亜門が演出した『マランドロ』など舞台にも意欲的に取り組み、女優としての評価を確立する一方、音楽活動では、傑作アルバム『S'Wonderful!』(1991年)を発表しながら、その後は女優活動に専念。
1994年『忠臣蔵外伝 四谷怪談』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した。
2013年4月、デビュー25周年のメモリアル・イヤーに、主演映画『モンスター』エンディング曲「君待てども ~I'm waiting for you~」を配信シングルとして実に22年ぶりにリリース。世界的なジャズ・ピアニスト、山下洋輔との共演で艶っぽい歌声を披露し、話題を呼んだ。
2014年10月、山下洋輔をゲストに迎えたアルバム『SINGS -Bedtime Stories-』を23年ぶりに発売。
同CDリリース記念ライブを皮切りに、コンサート活動も23年ぶりに再開した。

GLAYアリーナツアー前半公演チケット…

秦 基博 台湾のファンへ向けての初ライ…