1. AI 和と洋2つの世界観を1ステージで表現!最新アルバム『和と洋』を引っさげた全国ツアーがスタート

AI 和と洋2つの世界観を1ステージで表現!最新アルバム『和と洋』を引っさげた全国ツアーがスタート



AI、渡辺直美さんとコラボで最新曲「キラキラ」をバンドメンバーで披露

今年6月にリリースした約4年振りのオリジナル・アルバムナル「和と洋」を引っ提げた全国ツアーが9月9日(土)、川口リリア・メインホール公演で初日を迎えた。

「AI TOUR 和と洋」のステージは、アルバムのコンセプト、そしてAI自身の生い立ち、バックボーンでもある『和』と『洋』両極をテーマに掲げた、2つのセクションで構成。2つの世界観を1ステージで味わうことができる、今までにない斬新なライブ演出が最大の見どころだ。ステージのコンセプトや構成・衣装などもAI自身がトータルプロデュースを務めており、それぞれのセクションでステージセットや、バンドアレンジもガラリと変化させている。

『和』のセクションのバンドアレンジそして今回のツアーのバンドマスターを務めるのは、近年では加藤ミリヤ、久保田利伸、清水翔太、三浦大知、などのライブやアレンジなどに参加し多方面で活躍しているGakushi(ガクシ)。
<和-Disc>に収録されている『最後は必ず正義が勝つ』や『FEEL IT』などを、浮世絵を彷彿とさせるステージセットに和太鼓や篠笛、ジャンガラなどの楽器を交え披露。これまでのAIのステージでは見たことのない演出が一際目を引く。


一方、『洋』のセクションのバンドアレンジを担当するのは、Ne-Yoやショーン・キングストンのライブの演出も手掛ける世界的なプレイヤー兼プロデューサーのTURT(Anthony “TURT” Nembhard)が担当。『Right Now』『Sweet Nothing’s』などの英語歌唱曲を、海外アーティストの公演さながらのゴージャスなステージセットの中パワフルな歌声で聴かせ、圧巻のパフォーマンスで観客を魅了した。

アンコールでは、渡辺直美さんとのコラボで今話題の最新曲「キラキラ」を特別にAIとバンドメンバーで披露し、会場はハッピーなムードに包まれた。そして「どこにも出ていない、誰も聴いたことがない新曲を、今日は歌いたいと思います!みんなが初めてのお客さんです!」と、来年1月公開の映画『パディントン』日本語版主題歌に決定した書き下ろしの新曲「Little Hero(リトルヒーロー)」も世界初披露!ツアー初日はたくさんの人の笑顔あふれるステージで幕を閉じた。

最新アルバム「和と洋」収録楽曲はもちろんのこと、「ハピネス」「みんながみんな英雄」などのヒット曲も披露。
これまでにないコンセプチュアルなライブでAIの新たな一面を垣間見ることができるこのツアーは、12/17(日)鹿児島市民文化ホールの最終公演までに、全国34公演、75,000人を動員予定している。

10月25日(水)には、渡辺直美さんとのデュエットでいま話題の新曲「キラキラ feat.カンナ」(TBS系 火曜ドラマ『カンナさーん!』主題歌)や、数々のタイアップ曲、未発表新録ボーナストラックをプラスした最新アルバムの豪華盤『和と洋と。DELUXE EDITION』 をリリースすることも決定。作品をリリースするたびに進化し新たな驚きを提示してくれるAIの活動から、今後もますます目が離せない。

AI 最新情報

リリース情報

渡辺直美扮するカンナさんフィーチャリングで話題の新曲「キラキラ feat. カンナ」をはじめ、数々のタイアップ曲、未発表新録ボーナストラック全8曲をプラスした豪華デラックス盤!!

『和と洋と。 DELUXE EDITION』 
2017年10月25日発売  ¥3,500 (+税) UPCH-20465/6

<和-Disc(日本語歌唱)>
1. WA Interlude feat. 鼓童, Jinmenusagi
2. Wonderful World feat. 姫神
3. From Zero
4. 最後は必ず正義が勝つ(テレビ朝日 木曜ドラマ『緊急取調室』主題歌)
5. FEEL IT(GLOBAL WORK-TV CMソング)
6. I Can Pretend
7. グイグイ(ナンワエナジー新ブランドCMソング)
8. HOME
9. IT’S GONNA BE ALRIGHT(END ALSキャンペーンソング/NHKハートネットTV|ブレイクスルー・テーマ曲)
10. Music Is My Life
-bonus tracks-
11. HEIWA(映画『コウノトリ大作戦!』日本語版主題歌)
12. ミラクル (カンテレ・フジテレビ系ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』主題歌)
13. I’m The Champion(『東レ パン パシフィック オープンテニス』大会公式テーマソング/WOWOW「LPGA女子ゴルフツアー2017」テーマソング)
14. Run To The Sun(ホノルルハーフマラソン・ハパルア2017オフィシャルテーマソング)
15. キラキラ feat. カンナ(TBS系火曜ドラマ「カンナさーん!」主題歌)
16. ハッピークリスマス(イオン Hello! New CHRISTMAS テーマソング)

<洋-Disc(英語歌唱)>
1. YO Interlude
2. Welcome To My City feat. Junior Reid、Eric Bellinger
3. Right Now feat. Chris Brown
4. WHAT I WANT feat. Jinmenusagi
5. Sweet Nothing’s
6. The One You Need
7. CRAZY LOVE
-bonus tracks-
8. Ridiculous feat. Kehlani(新曲)※予定
9. Little Hero (映画『パディントン2』日本語版主題歌)※新曲

■2017 AI New Song Medley (WHAT I WANT - Right Now - Sweet Nothing’s)
(AI『和と洋』YOメドレー)
https://youtu.be/tYAlkqlnqVI

■AI「Music Is My Life」 ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=JzUnj35iT5o

配信情報

AI「キラキラ feat.カンナ」
◇iTunes:http://po.st/itkirakira
◇レコチョク:http://po.st/rekirakira
◇LINE MUSIC:http://po.st/lmkirakira

■AI「キラキラ feat.カンナ」ミュージックビデオ
http://smarturl.it/aikirakirayt

ドラマ情報配信情報

TBS系 火曜ドラマ「カンナさーん!」 
毎週火曜日:午後10:00~午後10:54放送
主演:渡辺直美
ドラマ公式HP:http://www.tbs.co.jp/kannasaaan/

タイアップ情報

映画『パディントン2』日本版主題歌に、AIの書き下ろしの新曲「Little Hero」が決定!

映画『パディントン2』
2018年1月に全国公開。全世界で大ヒットを記録!ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』の続編
<STORY>
ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グル―バーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。その絵本を買うために様々なアルバイトを始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっている・・・!
出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他

日本語吹替:松坂桃李、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめ他
監督:ポール・キング   製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ、『ファンタスティック・ビースト』   
原作:マイケル・ボンド   配給:キノフィルムズ
© 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.
公式HP:paddington-movie.jp 公式Twitter:https://twitter.com/eigapaddington

【AI話題の新曲「キラキラ feat.カンナ」、SNS投稿企画、実施中!】
■企画内容:みんなの「キラキラ」な夏の想い出、大募集!
TBS系ドラマ「カンナさーん!」主題歌としてオンエア中のAI「キラキラ feat.カンナ」。
「♪きっと明日はいい日だから」という歌詞に毎日元気をもらって暑い夏を乗り越えている人もたくさんいますよね!
「キラキラ」をこの夏のBGMにして、家族や友達、大切な人とのキラキラな夏の想い出を投稿してみませんか?
投稿してくれた人の中から5組10名様に『あなたの日常を少しだけキラキラ☆にしてくれるもの』をペアでプレゼント!

■募集期間:~9月20日(水)まで
■プレゼント内容:東京ディズニーランドペアチケット 他
http://www.universal-music.co.jp/ai/news/kirakira/

■全国ツアー AI TOUR「和と洋」
9月9日の川口リリア・メインホールを皮切りにスタート!
http://aimusic.tv/live

More Information

AI Official Site http://AImusic.tv/
AI Official Instagram @officialai
AI Official Facebook  http://www.facebook.com/AI
AI Official Twitter @micaholic1981
UNIVERSAL MUSIC AI Official Site http://www.universal-music.co.jp/ai/

AI Profile

L.A 生まれ。鹿児島育ち。ゴスペルクワイアーで鍛えた本格的な歌唱力。
完璧な英語、バイリンガルでラップもこなせるストリート感覚。L.Aアートスクールで学んだダンス・センス。
SOUL、R&B、HIP HOP、DANCE、POPと全要素を横断する “QUEEN OF HIP HOP SOUL"シンガー、それがAI。
 
2000年11月「Cry, just Cry」でデビュー。
2005年「Story」の大ヒットの後、2009年「BEST A.I.」でオリコンチャート1位獲得。
名実ともにトップアーティストの座を確立する。その後も「ハピネス」、「みんながみんな英雄」などの大ヒットを世におくりだす。
 
2016年、自身初となるベストツアーを敢行し、全国50公演、13万人を動員、ライブアーティストとしての実力を各地で証明。大晦日には第67回NHK紅白歌合戦にも2度目の出場を果たし国民的な人気が不動のものになっている中、2017年、いよいよ本格的に始動。数々のヒットソングと共にポジションが定着しつつある中、AI自身、そのイメージにとらわれることなく、母となり初めてにして4年ぶりのオリジナル・アルバム「和と洋」を6月7日にリリース、また9月9日からスタートする全国ツアー"AI TOUR「和と洋」"を発表。本当に自分が感じるままの作品を「今だからこそ」創り出す。自身の生い立ち、バックボーンである“和"と“洋"の両極を掲げ奏でるのは、予定調和の聴き心地好い楽曲ではなく、新鮮な驚きと純粋な感動を与えるサウンド・メイキング。国内外の人々に対して、自分らしくあることを誇らしく表現する楽曲群で、AIが新たなるフェーズを幕明ける。
 
日本が世界に誇るグローバル・スタンダード・アーティストAIは、音楽、人柄、その溢れ出る愛を通してアジアや世界の架け橋となっていく。
 
【More Information】

AI Official Site http://AImusic.tv/
AI Official Instagram @officialai
AI Official Facebook http://www.facebook.com/AI AI Official Twitter @micaholic1981
UNIVERSAL MUSIC AI Official Site http://www.universal-music.co.jp/ai/

イトヲカシ、映画『氷菓』主題歌が11/…

伊勢正三45周年記念第二弾、初のフルラ…