1. 2期生お披露目&新曲発表!9/24、手羽先センセーション単独公演の動員目標は何故223名なのか?

2期生お披露目&新曲発表!9/24、手羽先センセーション単独公演の動員目標は何故223名なのか?



東京で活動するアイドル、「強がりセンセーション」の妹分「手羽先センセーション(通称てばせん)」の単独公演が9/24に開催が決定しています。



この単独公演では動員目標として「223名」が掲げられています。


さて、どうしてこのように中途半端な数字なのでしょうか?
語呂合わせなら「7(て)8(ば)1000(せん)」となるはずですが、78万1000人というヤバい数字になるから誤魔化したのでしょうか?

いえいえ、そうではありません。実はちゃんとした理由があるんです。

223名の理由

実はこの数字、手羽センの姉貴分にあたる「強がりセンセーション」が、2期生加入後初の単独公演で動員した人数になります。
強がりセンセーションと同じく手羽センにも上昇気流を巻き起こすべく、そして強センを超えるために、動員目標が223名なんですね。


さらに、目標を達成する為に、動員人数によって様々な設定もされています。


動員数が一定を越えると

100名達成→オリジナル新曲「その1(タイトル未定)」をゲット&披露

130名達成→オリジナル新曲「その2(タイトル未定)」をゲット&披露

160名達成→オリジナル新曲「その3(タイトル未定)」をゲット&披露

223名達成→更にもう1曲、オリジナル曲を制作決定!(お披露目は別日です)



223名達成した際に制作開始する曲は、(いままで以上にいろいろなものを注ぎ)手羽センの飛躍に一役買うような楽曲が作られるという事で、皆さまも是非お友達をお誘いの上、ライブに足を運んでみてはいかがでしょうか?


ライブ情報

『手羽先逆転!?公演』

■日程 2017年9月24日(日)
■時間 14:45 スポンサー入場 / 15:30 一般入場 / 16:00 開演
■会場 RAD HALL
■チケット&特典 前売り券は4種類ございます。お好きなチケットをお選びください。


①スポンサーチケット…5000円(+1D)
※ナンバリング無し
[購入方法]
対バン等の物販でご購入ください。

[特典内容]
・最優先入場
・囲みワイドチェキ撮影(開演前)
・気合い注入の乾杯(開演前)
・打ち上げ参加権(9/30夜に開催予定。内容はメンバーとの食事会です。2期生が参加する最初のオフ会です。食費として当日別途3000円頂戴します)


②通常チケット…1000円(+1D)
※ナンバリング有り
※チケット番号A-1~100はピクチャーチケット(各メンバー25枚・計100枚限定販売)。B-001~は通常の絵柄。Aの方が早く入場できます。

[購入方法]
対バン等の物販でご購入ください。

[特典内容]
・お好きなメンバーがチケットの裏面にサイン&コメントをお書きします。2ショットチェキの列にお並びください。
・当日、チケットのナンバリングを利用した抽選会を開催します。会場の装飾品等を差し上げます。(当たりの内容はライブの数日前に同時にお知らせします)


③トリイチチケット…400円(+1D)
※トリイチチケット=「とりあえずD代含めて1000円だから行ってみるか」チケット
※ナンバリング無し

[購入方法]
ウェブサービス「TIGET」にてご予約ください。(予約フォーム
料金は当日お支払いください。

[特典内容]
・ございません。



④当日券…1000円(+1D)
※ナンバリング無し

[購入方法]
当日受付します。(受付開始時間未定)
状況によっては当日券を出せない場合もございますので、トリイチチケットのご予約をおすすめします。

[特典内容]
・ございません。



■入場順

下記の順でのご入場となります。

①スポンサーチケット(当日整列した順)
②通常チケット(ナンバリング順)
③トリイチチケット(当日整列した順)
④当日券(当日整列した順)



■当日のタイムテーブル

14:45 スポンサー入場
14:50 入場順にワイドチェキ撮影
15:20 スポンサーの皆様で気合い注入の乾杯
15:30 一般入場
16:00 開演
17:00頃終演。物販&チェキ会はTOYSで行います。

手羽先センセーション Profile

都内で活動する強がりセンセーションの名古屋支店グループです。

■公式サイト
http://www.tebasen.com/

■Twitter
https://twitter.com/teba_sen

<メンバー>
森田陽菜 (なぴてん)
立花凛乃 (りぃのん)
神谷美玲 (みれい)
藤宮帆乃香 (ほのみんと)

魔法少女になり隊、1stフルアルバム全…

Tiara、3年ぶりのアルバム「あいす…