日本愛が止まらない!ロンドン発の不思議エレクトロデュオ、その名はHONNE ホンネ!?



2014年にシングル「Warm On A Cold Night」をリリース以来、 UKでじわじわと人気と話題を集めているロンドン出身のシンガーのアンディとプロデューサーのジェームスからなるエレクトロ・デュオ、HONNE(ホンネ)。

温かみのあるエレクトロ・サウンドにヴィンテージ・ソウルやポップなフックを融合させた、“時代を超える”都市型ナイト・ミュージックとも呼べそうなエレクトロ・ポップ・サウンドとともに、日本語の“本音”からとったというユニット名や、日本盤を意識したアートワークなどの“日本好き”な一面でも注目を集めている二人組が、デビュー・アルバム「ウォーム・オン・ア・コールド・ナイト」日本盤を、初来日公演直前の11月9日にリリースする事が決定した!

日本盤のアルバム・タイトルは、彼らの海外盤にも記載された日本語タイトルを引用した『寒い夜の暖かさ~Warm On A Cold Night~』に。

メンバーのアンディが数ヶ月間、日本(六本木)に住んでいたこともあり、日本が大好きで日本にインスピレーションを受けていると公言している彼ら。

インパクト大なユニット名は、まさに自分たちの作っている曲を表していると考えたことから、「ホンネ(本音)」と命名したという。

その他、アルバムに表記されたレーベルは「タテマエ(建前)・レコーディングス」、アルバムを収録したスタジオ名は「トキドキ(時々)・スタジオ」とし、日本盤の帯を意識して日本語のメッセージまで記載するなど、その徹底された筋金入りの日本愛に感動を覚えるほど。

アルバム収録曲「Someone Loves You」のミュージック・ビデオでは日本とロンドンでシンクロする独特の世界観が広がっている。

◆「Someone Loves You」ミュージック・ビデオ


大学で出会いレディオヘッド好きという共通点で意気投合し、共に音楽を作り始めるようになる2人は2014年にデビュー・シングル「Warm On A Cold Night」をリリース。

この楽曲はSpotifyで160万回以上もストリーミングを記録した。

それに続く「The Night」(2nd EP『All The The Value』に収録)は、SoundCloudで200万回以上、YouTubeでも150万回再生され、じわじわと話題を集めるようになっていくと、2015年には自身のレーベル「タテマエ・レコーディングス」から通算3作目のEP「COSTAL LOVE」をリリース。

Kwabsの全英ツアーのサポートや、BBC Radio1のBig Weekend、The Great Escape、Latitude、Field Dayなどのフェスティヴァルへの出演も果たし、より多くの注目を浴びることに。

そんなホンネは11月に念願の初来日公演を行う。

11月14日東京、11月16日大阪にBillboard LIVEで公演をする事が決定しており、チケットは現在一般発売中だ。

来日直前にリリースとなる日本盤『寒い夜の暖かさ~Warm On A Cold Night~』にはスペシャルなボーナス・トラックも収録予定。

気になる人は是非チェックを!

ぼくのりりっくのぼうよみ 「Newsp…

KEYTALK ツアー“秋の大収穫祭”…