1. マイア・ヒラサワ、新作アルバムから「Come Come Come」のMVを公開!

マイア・ヒラサワ、新作アルバムから「Come Come Come」のMVを公開!



最新MV「Come Come Come」を公開

2011年の日本メジャー・デビュー以降、「イット・ダズント・ストップ」、「ブーン!」等、数々のCM /タイアップ・ソングがヒットし、第二の故郷日本で着実にその軌跡を残し続けるスウェーデン出身のシンガー・ソングライター=マイア・ヒラサワ。

これまでも多くのCMソングを手掛けてきた彼女が、約3年ぶり、通算3作目となる新作アルバム『ビューティフル・アンド・アグリー』を7/6にリリースし、この度最新MV「Come Come Come」を公開した。

また今夏のJAPAN TOURに続き「JAPAN AUTUMN TOUR」の開催も決定。
BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2016の出演を皮切りに全国4カ所で公演を行う。

この機会にぜひ彼女のパフォーマンスをチェックしてほしい。

マイアヒラサワ・ MAIA HIRASAWA・COME COME COME

【MAIA HIRASAWA JAPAN AUTUMN TOUR 2016】
■2016年10月9日(日)
BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2016 at 富山県富山城址公園
http://beatram.jp/

■2016年10月10日(月・祝)
at 神戸・ザ・ガーデン・プレイス蘇州園
open:18:00 start:19:00
http://soshuen.jp/

■2016年10月11日(火)
at 三重・radi cafe apartment
open:19:00 start:19:30
http://www.radicafe.com/

■2016年10月12日(水)
at 東京・Nui HOSTEL & BAR LOUNGE
open:18:00 start:19:00
http://backpackersjapan.co.jp/nuihostel

最新作『ビューティフル・アンド・アグリー』は全てマイア自身の作詞・作曲による楽曲で構成され、同じくスウェーデンのプロデューサー=Jonas Svennemとの共同プロデュース作品となる。オーガニックで温かい、大切に作り上げた作品が詰まった今作は、流麗でポップ、マイアならではの美しいメロディの曲が詰まった意欲作となっている。また日本盤のみ独自アートワークに加えて、英語曲、スウェーデン語曲、日本語曲の3ヶ国語の楽曲によって構成されたスペシャル盤となる。自身のルーツである母国スウェーデンの楽曲、第二の故郷である日本、そしてマイアの表現方法のメインとしてきた英語曲が素晴らしいバランスでコンパイルされた特別な内容となっている。

その最新作『ビューティフル・アンド・アグリー』に収録された楽曲「A NEW DAY」が中国電力企業CMソングに決定。新しい一日を始める為に一歩前に出ようというポジティブ・ソングとなっている。
(CMは中国地方限定となりますが、地域によってはテレビCMが放送されないエリアもございます。あらかじめご了承ください)。
【中国電力 「この街の未来を、愛する人がいる。」特設サイト】
http://www.energia.co.jp/konomachi/index.html

【作品情報】
マイア・ヒラサワ / 『ビューティフル・アンド・アグリー』
2016年7月6日発売 VICP-65386 \2,200+税 歌詞・対訳付 日本盤ボーナス・トラック1曲収録
日本盤先行発売 日本盤独自アートワーク仕様 本人による各曲解説付

iTunes:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1127322375?app=itunes&ls=1
レコチョク:
http://recochoku.jp/album/A1004486053/
Mora:
http://mora.jp/package/43000005/VICP-65386/

Apple Music、LINE MUSIC、AWA他 定額制音楽配信サービスにて配信中!
LINE MUSIC:
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001011757&cc=JP&from=tw
AWA:
https://s.awa.fm/album/744b468eb86530137424/?playtype=copy_album&t=1473642572


●収録曲
01. ザ・ワン / The One
02.ファイト・ウィズ・ラヴ / Fight With Love ※NHK BS1 「グレートレース」テーマ曲
03.アワ・ストリート / Our Street
04.話せてなかったこと (日本語曲)
05.ア・ニュー・デイ / A New Day
06.ジャスト・プッシュ・プレイ / Just Push Play
07.アイ・ウィル・ゲット・アップ / I Will Get Up
08.カム・カム・カム / Come Come Come
09.ジョアンナ / Joanna
10.サンマ・ソート / SAMMA SORT(スウェーデン語曲)
11. ヴァッケル・オッ・フル / VACKER OCH FUL (スウェーデン語曲)
12. テンク・オム・ドゥ・ヴィステ / TÄNK OM DU VISSTE(スウェーデン語曲)
13. ハピエスト・フール / Happiest Fool
※映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」主題歌
日本盤ボーナス・トラック
14.アルドゥリグ / Ardrig ~『話せてなかったこと』スウェーデン語Ver.~
全14曲収録

【NOW ON SALE】

■最新シングル「Fight With Love」
https://itunes.apple.com/jp/album/fight-with-love-single/id931348541
■コレクション・アルバム 『The Japan Collection』
https://itunes.apple.com/jp/album/the-japan-collection/id787023263
■2ndアルバム 「WHAT I SAW」
https://itunes.apple.com/jp/album/what-i-saw/id641490316
■Mini Album『WE GOT IT』
https://itunes.apple.com/jp/album/we-got-it/id491290179
■EP 『Boom!』
https://itunes.apple.com/jp/album/boom!-ep/id433847515
■1stアルバム 『maia hirasawa』
https://itunes.apple.com/jp/album/maia-hirasawa/id411934907

【マイア・ヒラサワ プロフィール】
1980年、スウェーデン、ストックホルム生まれ。日本人の父とスウェーデン人の母をもつ。

2007年、アルバム『Though, I'm Just Me』でデビュー。その個性的な歌声とカリスマ性は瞬く間に話題となり、同アルバムはゴールドディスクを獲得。2008年、P3 Guld にて最優秀新人賞を受賞。 2009年、スウェーデンにて2ndアルバム「GBGVSSTHLM」、2010年、EP「DROM BORT MIG IGEN」をリリース。
その後、休暇のため一年間仙台に居住し、CMソングを手がけたことを皮切りに日本国内での活動もスタート。花王「エッセンシャル」 CMソング"It Doesn't Stop"や大塚製薬POCARI SWEATのCMソング"ネルマレ~After Long Tomorrow"に起用され、日本でも大きな注目を浴びる。

2011年、英語、日本語、スウェーデン語詞からなる日本メジャー・デビュー・アルバム「マイア・ヒラサワ」をリリースし、大ヒットを記録。同時期には「LEXUS CT200h」CMソングに起用された。
その後、2011年3月に仙台での1年間の生活に区切りをつけ、スウェーデンに帰国。
帰国直後に放映が決まっていた「JR九州/祝!九州キャンペーン」CMが東日 本大震災の影響で放送自粛になるも、一部先行で放映されたそのCMと音楽がYouTube等の動画サイトに投稿され、「今の日本に必要なCMと音楽」とし て瞬く間に200万ビューを超えるアクセスを記録し、各メディアにも大々的に取り上げられた。なお、このCMは同年6月にカンヌ国際広告祭で金賞、11月のロンドン国際広告祭では銀賞、そして、日本最高峰のACC CM FESTIVALでは貫禄のグランプリを受賞した。

また、ラジオではJ-WAVE「TOKIOHOT 100」の年間チャートで1位を記録、WEBでは、2011年、YouTubeでもっとも閲覧された「YouTube Rewind」の日本国内総合ランキング(音楽、震災関連動画を除く)で同CM映像が1位に選出される等、各メディアでも年間を通して広く支持を集めた。

2011年5月18日、「JR九州/祝!九州キャン ペーン」CMソング"Boom!"や「LEXUS CT200h」CMソング"Here I am"等を収録した5曲入りミニ・アルバムをリリース後、自身初となるワンマン・ライヴを東京:赤坂BLITZの公演を皮切りにスタート。東京、大阪、名 古屋、福岡の4都市をまわるツアーを成功させた。

また、自身の作品以外でも、2011年5月にリリースした小西康陽氏の初のソロ・プロジェクト PIZZICATO ONEのオリジナル・アルバム「11のとても悲しい歌」、6月にリリースしたJAZZTRONIKのオリジナル・アルバム「Dig Dig Dig」、7月にはSOIL&"PIMP" SESSIONSのシングル・アルバム「Movin'」にそれぞれ1曲ヴォーカルとして参加し、国内外を問わず幅広く活動している。2011年夏はFUJI ROCK FESTIVAL 2011、京都音楽博覧会など、洋楽邦楽の枠を超えて様々なフェスティバルに参加し、日本にて小規模のアコースティック・ツアーを成功させた。

2011年秋には「キリンビール マイア・ヒラサワ×とれたての東北」CMソングや「ルミネ有楽町店 オープン・キャンペーン」CMソング等、新たなCMソングを手がけた。
その後はスウェーデンに帰国し、双子を出産。二児の母となり、育児のため活動を一時休止。2012年1月には花王「エッセンシャル」CMソング第2弾「Best Team」ほか、過去未発売のCMソング、ライヴ音源を収録した企画盤ミニ・アルバム『WE GOT IT』をリリース。
2013年には、復帰第1弾となる、約4年振りとなるオリジナル・アルバムを本国スウェーデンにて発売し、その日本盤を2013年5月にリリース。同年9月には、2回目となる来日ワンマン・ツアーを東京、大阪、仙台で実施。2014年には様々なアーティストとのコラボレーション、リミックス等を収録した「The Japan Collection」をリリースした。

2016年約3年ぶり通算3作目となるスタジオ・アルバム『Beautiful And Ugly』をリリースする。


【オフィシャルFacebook】 https://www.facebook.com/maiahirasawanihon
【オフィシャルサイト】 http://www.maiahirasawa.com/
【レーベルサイト(日本語)】 http://jvcmusic.co.jp/maiahirasawa/
【TWITTER】 http://twitter.com/maiahirasawa

ピアノロックバンド、SHE'S 10月…

夢みるアドレセンス『Amazon Fa…