“音楽界の至宝”ブルーノ・マーズ 全世界待望の新曲「24K・マジック」のMVを公開!!



あの興奮が再び―。

2012年12月リリースのアルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』から、「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」「君がいたあの頃に(ホエン・アイ・ワズ・ユア・マン)」という2曲の全米1位を放ちエルヴィス・プレスリー以来となる3年間で5曲の全米1位という大記録を樹立、2014年に出演したスーパーボウル・ハーフタイムショウでは歴代最高視聴率を記録。

2015年にゲスト参加したマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク」で第58回グラミー賞「最優秀レコード賞」を受賞するなど、今やポピュラー音楽界No.1男性アーティストとして君臨する“ポピュラー音楽界の至宝”、ブルーノ・マーズ。

先日、自身のインスタグラムにて、“「24K MAGIC」10/7”と予告すると、世界中でトレンドワード入りするなど早くも熱狂を巻き起こしていたが、予告通り、新曲「24K・マジック」(読み:トゥエンティフォー・カラット・マジック)のデジタル配信が日本でも10/7からスタートし、待望の新曲ミュージックビデオが到着した。

「24K・マジック」 MV



ラスベガスで撮影されたというこのミュージック・ビデオは、ベガスならではの煌びやかなシチュエーションを舞台に、ブルーノがおなじみのバンド・メンバーたちと共に息もピッタリなダンスを披露する、パーティー感あふれるゴージャスなビデオだ。

Shampoo Press & Curlがプロデュースし、The Stereotypesがプロダクションを加えた、4年ぶりとなる新曲「24K・マジック」の配信スタートと同時に、ミュージック・ビデオの公開と、3枚目となる待望のNEWアルバム「24K・マジック」を11月18日に世界中で発売することも発表した。(アルバムの先行予約もスタート。)

タイトル通りのゴージャスで輝かしい内容になることが予想されるブルーノの新作が、またしても世界を席巻するのは間違いないだろう。

音楽史上最高の男性アーティスト、ブルーノ・マーズが新作『24K・マジック』でどんな音世界を見せてくれるのか、ご期待ください!!

リリース情報

ブルーノ・マーズ / BRUNO MARS  
タイトル:『24K・マジック』 (読み:トゥエンティフォー・カラット・マジック)
発売日:11月18日(金)
収録数:未定 
規格番号:WPCR-17559   価格:¥1,980 + 税

iTunes ニュー・アルバムのプレオーダー(先行予約)受付中!
https://itunes.apple.com/jp/album/id1161503945?app=itunes&at=10l6Y8
今ご予約いただくと、先行シングル「24K・マジック」がダウンロードできます!

BRUNO MARS プロフィール

ハワイ出身のブルーノ・マーズは高校卒業後L.A.に移住し、プロデューサー・チーム=ザ・スミージントンズを結成。 '09年にフロー・ライダー「ライト・ラウンド」(全米1位)を手掛け人気チームとなった彼は、10年にシンガーとして B.o.B「ナッシン・オン・ユー」(全米1位)やトラヴィー・マッコイ「ビリオネア」(全米4位)に客演。

10月には自身の1stアルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』を全米発売。1stシングル「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」(全米4週1位)、2nd「グレネイド」(全米4週1位)、3rd「ザ・レイジー・ソング」(全米4位)とヒットを連発。11年の第53回グラミー賞では6部門でノミネートされ、見事「最優秀男性ポップ・ヴォーカル賞」を受賞。11年秋には映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart1』に新曲「イット・ウィル・レイン」(全米3位)を提供。

プロデュース&客演でも、シーロー・グリーン「ファ★ク・ユー」、スヌープ・ドッグ&ウィズ・カリファ「ヤング・ワイルド&フリー」等を手掛け、12年の第54回グラミー賞では“2年連続6部門ノミネート”という快挙を達成。IFPI(国際レコード製作者連盟)発表による「2011年 世界デジタル・シングル売上TOP10」では、「ジャスト・ザ・・・」が1250万ダウンロードで1位、「グレネイド」が1,020万で2位、「ザ・レイジー・・・」も650万で10位、とTOP10に3曲を送り込む快進撃。

12年末に2ndアルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』をリリース。1stシングル「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」、2ndシングル「君がいたあの頃に」が連続で全米1位を獲得し、3年間の間に5曲の全米1位を獲得するというエルヴィス・プレスリー以来の大記録を樹立。アルバムは全米だけで600万枚、世界で2300万枚という驚異的大ヒットに。

2014年にはアメフトの“スーパーボウル”ハーフタイム・ショウに出演。レッド・ホット・チリ・ペッパーズを従えての圧倒的なパフォーマンスは、歴代最高視聴者数を記録し話題となった。2015年には盟友、マーク・ロンソンの楽曲「アップタウン・ファンク」に参加、2016年2月の第58回グラミー賞で「最優秀レコード賞」を受賞した。

その類い稀なメロディ・センスと美声で世界を魅了するブルーノ・マーズは、今や“世界最高峰の男性アーティスト”として不動の地位を確立している。

オフィシャル関連サイト

★ブルーノ・マーズの最新情報はコチラ★
オフィシャルサイト
http://wmg.jp/artist/brunomars/

海外オフィシャルサイト
http://www.brunomars.com/

モノブライト 出口博之が、「東映特撮フ…

DAOKO、2017年にツアー「青色時…