チャン・グンソク、 12/14発売シングルより「抱きしめたい」のティザー映像が解禁



12月14日(水)に今年に入って3枚目のDouble Aside Single「抱きしめたい/ボクノネガイゴト」をリリースすることを発表したチャン・グンソク。
「抱きしめたい」のティザー映像が解禁となった。

今回のミュージックビデオは11月中旬ソウル市内で気温がひと桁の中、40階建ての高層ビルの屋上やスタジオで撮影された。
所々、テープを逆再生する「リワインド」という技法を用いて撮影されグンソク本人もその技法に合わせた「リバースリップ」に初めて挑戦。この「リバースリップ」はただ単に歌詞を逆から読むのとは違い独特な発音で合わせる為、監督も(合わせるのが)大変難しいので何度も撮り直しになることを想定し準備を進めていたが、持ち前の集中力で現場に入ってから2~3回程合わせただけで完全にマスターしスタッフからも「おお~」と歓声があがると、本人も嬉しそうに満面の笑みで答えた。

来週にはGYAO!独占で「抱きしめたい」Short ver.が公開される予定なのでお楽しみに。

さらに12月19日(月)19:00~19:55にチャン・グンソクのLINE LIVE生配信が決定し、この番組内で「抱きしめたい/ボクノネガイゴト」のCDに封入されているグンちゃんサンタのプレゼント抽選会が行われるので、LINE LIVEのアプリをダウンロードして視聴予約をして欲しい。
※この抽選会で発表されるのはJ賞の生電話とK賞の私物プレゼントのみとなります。
※当日抽選し、その場でグンちゃんサンタが当選者に生電話します。

【チャン・グンソクコメント】
「今回のシングルは12月発売ということもあって、冬らしい曲にしたかったし、久しぶりのロックバラードということでより暖かい感性を感じられる歌になるように準備をしました。歌詞も暖かい内容でまた曲ともすごく似合う感じだったのでとても気に入っています。」

【URL】

【商品情報】
2016年12月14日(水)発売
チャン・グンソク EMI Records 移籍第3弾Double A Side Single「抱きしめたい / ボクノネガイゴト」
※ジャケットはすべて違う写真になります

初回限定盤A 
【CD】+【DVD】
・品番:UPCH-89300
・価格:1,800円+(税) / 1,944円(税込)
・封入特典:トレーディングカード ※全てにJKSからメッセージ付(全5種の中から1枚ランダム封入)
・初回生産限定特典:『グンちゃんサンタのプレゼント抽選応募ハガキ』封入 
<CD>
M1:抱きしめたい
M2:ボクノネガイゴト
<DVD>
「抱きしめたい」MusicVideo & Making


初回限定盤B ※初回限定盤BのみC/Wが違います 
【CD】+【32P Booklet】
・品番:UPCH-89301
・価格:1,600円+(税) / 1,728円(税込)
・封入特典:トレーディングカード ※全てにJKSからメッセージ付(全5種の中から1枚ランダム封入)
・初回生産限定特典:『グンちゃんサンタのプレゼント抽選応募ハガキ』封入 
<CD>
M1:抱きしめたい
M2:Don’t be afraid 


通常盤 
【CD】
・品番:UPCH-80446
・価格:1,000円+(税) / 1,080円(税込)
・封入特典:トレーディングカード ※全てにJKSからメッセージ付(全5種の中から1枚ランダム封入)
・初回生産限定特典:『グンちゃんサンタのプレゼント抽選応募ハガキ』封入 
<CD>
M1:抱きしめたい
M2:ボクノネガイゴト

■FC限定盤 【CD】   ※FCサイト(KOARI)専用商品
・品番:PRON-5013
・価格:1,000円+(税) / 1,080円(税込)    
・封入特典:トレーディングカード(全5種の中から1枚ランダム封入)
・初回生産限定特典:『グンちゃんサンタのプレゼント抽選応募ハガキ』封入 
<CD>
M1:抱きしめたい
M2:ボクノネガイゴト

【グンちゃんサンタのプレゼント企画】12/19(月)午前必着分まで有効。
商品に封入された抽選応募ハガキを応募すると、下記の豪華プレゼントが抽選で当たる!
J賞:グンちゃんサンタからの生電話 × 3名様
K賞:グンちゃん私物プレゼント × 3名様
S賞:オリジナル・グリーティングカード(メッセージ付)× 300名様
T賞:オリジナル・ポスター × 100名様
H賞:オリジナル・クリアファイル × 300名様
※賞品内容等は変更される場合がありますので、応募される前に必ずオフィシャルサイトにてご確認ください。URL:http://smarturl.it/jks_present

【Profile】
5歳でモデルデビュー、20代でありながら芸能活動は20年目以上を数える。 俳優、モデル、歌手としてマルチなタレント性を発揮し、幅広い世代そして国境を越えて絶大な人気を見せている。

歌手としては、2010年に日本デビュー。1st シングル 「Let me cry」 は、
オリコン・シングルランキング初登場1位を記録(初シングルでの獲得は、海外アーティスト史上初)。

続く1st アルバム「Just Crazy」 もシングル同様、オリコン・アルバムランキング初登場1位を記録し、海外男性ソロ史上初の快挙となった。
2010年からはアジアツアーを行うなど、“韓流”という枠を超えたエンターテイナーである。


【LIVE】
【JANG KEUN SUK×BIG BROTHER TEAM H PARTY2016 Monologue】
追加公演
12月15日(木)17:30開場/18:30開演 国立代々木競技場 第一体育館
12月16日(金)17:30開場/18:30開演 国立代々木競技場 第一体育館

公演特設ページ
http://www.jang-keunsuk.jp/teamh_2016/

チャン・グンソクジャパンオフィシャルウェブサイト
http://www.jang-keunsuk.jp/top.html

ユニバーサルミュージック EMI Records 
http://www.universal-music.co.jp/jang-keunsuk

イトヲカシが「キットカット」2017 …

Split BoB、最新ミニアルバム『…