“Love Story”に続く新たなウエディングソング完成! マット・キャブ、初となるベスト・アルバム『HIStory』が4月に発売決定!



今年、来日10年目という節目を迎えサンフランシスコ出身、日本在住のシンガーソングライター“マット・キャブ”が、満を持して自身初となるベスト・アルバム『HIStory』を4/12(水)にリリースすることを発表した。

2010年にデビュー・アルバム『The One』、2012年にはマット自身の最大のヒットソングでもあり、ウエディングソングの代表曲 “Love Story”を収録した『LOVE STORIES』、2013年にはワーナーミュージック・ジャパンより、 メジャー・デビューアルバム『ONGAKU』、2015年に2ndアルバム『春夏秋冬』をリリースした。 インディーズ時代のアルバムも含めiTunes R&Bチャートで、1位を7回獲得している数々の名曲を収録。



客演にはChe’Nelle、CREAM、MACO、SWAY(DOBERMAN INFINITY)、VERBAL(m-flo/PKCZ®︎)、WISEと豪華アーティストが参加。さらに、“Love Story”に続く新たなウエディングソングとなること間違いなし極上のラブソング“Our Dream”の収録が決定。

そんな彼の10年が詰まった、今作についてマット本人は「10年前、初めて交換留学生として日本を訪れ、2010年『The One』でデビュー以来、自分が愛している音楽を続けられ、とても幸せを感じています。

音楽を通じてかけがいのない人と出会い、忘れられない思い出をたくさん作りました。

『HIStory』は、これまでの冒険をたどった軌跡であり、自分のキャリアで1つの頂点に達し出来た作品です。」とコメントを寄せている。
トラックリストはまだ公表していないが、“Our Dream”を含む新曲が多数収録され、全曲リマスター盤での収録になる為、今までのアルバムを手にしている人も必見の一枚だ。

発売に関して、4/7(金)iTunes、Apple Musicなどの配信サイトで先行でリリリース、4/12(水)に全国のTSUTAYA限定でCD発売が決定。

マット・キャブ プロフィール

YouTubeの総再生回数2,000万回を誇る、サンフランシスコ出身、日本在住のシンガー・ソングライター。その透き通った歌声が話題となり、2010年には1stアルバム『The One』を発表。それ以降もコンスタントにリリースを重ね、2012年、2nd Album『LOVE STORIES』を発表。2013年、ワーナーミュージック・ジャパンより、メジャー・デビューアルバム『ONGAKU』をリリース。インディーズ時代のアルバムも含めiTunes R&Bアルバム・チャートで1位を7回獲得。

また、「世界のクリエイター50人」に唯一日本から選ばれ、ニューヨークで開催されたYouTube Music Awardsに出演。フィーチャリングで共演したアーティストはm-flo、AK-69、MACO、シェネル、DAISHI DANCE、安田レイ等多数。また、ソングライター/プロデューサーとしても積極的に活動しており、w-inds.、防弾少年団やCrystal Kay、安室奈美恵、和田アキ子など、数多くのアーティストに作品を提供している。

マット・キャブ最新情報

Official HP : http://www.mattcab.com
YouTube: http://www.youtube.com/mattcabtv
Twitter : http://www.twitter.com/mattcab
Facebook: http://www.facebook.com/mattcabmusic

待望のGREEN MINDを第二部 に…

ジョジョシンガーCoda正体を解禁! …