BUCK-TICK 、最新の日本武道館公演 LIVE Blu-ray/DVD「TOUR アトム 未来派 No.9‐FINAL‐」 初回限定盤特典の試聴トレイラー公開!!



初回限定盤特典LIVE TRACKS CD 試聴トレイラー公開!

BUCK-TICKが昨年12月29日に日本武道館で行った“TOUR アトム 未来派 No.9"ファイナル公演の模様が、LIVE Blu-ray/DVD『TOUR アトム 未来派 No.9 –FINAL-』として4月26日(水)にリリースされるが、その初回限定盤特典(Blu-ray/DVD共通)となるLIVE TRACKS CDの試聴トレイラーが公開された。

本トレイラーでは先行してダイジェスト試聴ができる。

17年連続での開催となった12月29日の武道館公演は、最新アルバム『アトム 未来派 No.9』を引っ提げ不動の5人で展開した全国ツアーの最終公演。

アルバムの世界観を緻密かつダイナミックに表現した渾身のステージで、会場に集まった10,000人の観客を魅了したこの日のライヴをBlu-ray/DVDに全篇収録する。

商品形態は、初回限定盤Blu-ray(VIZL-1144/\10,000 (tax out))、初回限定盤DVD(VIZL-1145/\9,000 (tax out))、通常盤Blu-ray(VIXL-188/\6,500 (tax out))、通常盤DVD(VIBL-841/\5,500 (tax out))4形態。

尚、初回限定盤(Blu-ray/DVD共通)には、LIVE TRACKS CD [2枚組](すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用)のほか、LIVE PHOTO BOOKLET(全84ページ)、スペシャルパッケージ仕様(豪華ボックス収納)、プレゼント応募券封入という豪華特典付き。

2017年9月よりデビュー30周年に突入するBUCK-TICKは、この武道館公演でAnniversary Yearのプランを一部発表した。

終演後の大スクリーンに映し出されたのは、Anniversary Best Albumのリリース、 “Anniversary Special Live"と題した9月に東京・お台場野外特設会場J地区での単独野外ライヴ開催、12月23日群馬県・高崎アリーナ、12月28・29日日本武道館公演2Daysと、それらを含む10月からの全国ツアー“THE DAY QUESTION 2017"の開催、そして2018年春にニューアルバムのリリース。

最後に流れた“See you on 2017. Anniversary Year"のメッセージが、大いなる期待と興奮を煽った。

1987年のデビューから2017年まで、不動のメンバーで進化し続けてきたBUCK-TICK。そして、彼らを支え続けてきたファンと共に迎える30th Anniversary Yearの幕開けに期待が高まるばかりだ。

<2017.4.26発売LIVE Blu-ray/DVD 「TOUR アトム 未来派 No.9‐FINAL‐」初回限定盤特典(Blu-ray/DVD共通)LIVE TRACKS CD 試聴トレイラー>

BUCK-TICK 最新情報

リリース情報

●2017年6月28日(水)発売
LIVE ALBUM「CLIMAX TOGETHER - 1992 compact disc –」
完全限定生産盤(SHM-CD4枚組) VICL-70230~70233 ¥5,500+税
※スリーブケース仕様
※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用

<収録曲>
1992年9月10日
Disc1
01. JUPITER
02. Brain,Whisper,Head,Hate is noise
03. LOVE ME
04. 地下室のメロディー
05. MY FUNNY VALENTINE
06. TABOO
07. HYPER LOVE
08. VICTIMS OF LOVE
09. MISTY BLUE
10. ナルシス
11. M・A・D
12. 惡の華
13. 太陽ニ殺サレタ
14. KISS ME GOOD-BYE

Disc2
01. ICONOCLASM
02. SEXUALxxxxx!
03. スピード
04. JUST ONE MORE KISS


劇場作品情報
【映画タイトル: BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016 】
【映画公式サイト】 http://bt-movie.com 【映画公式facebook】 https://www.facebook.com/bucktick.movie
【公開】 2017年6月24(土)〜新宿バルト9ほか 2週間限定公開
【劇場】
北海道:ディノスシネマズ札幌劇場 6/24(土)〜公開
東京都:新宿バルト 6/24(土)〜公開
神奈川県:横浜ブルク 6/24(土)〜公開
群馬県:109シネマズ高崎 6/24(土)〜公開
愛知県:109シネマズ名古屋 6/24(土)〜公開
大阪府:梅田ブルク7 6/24(土)〜公開
福岡県:T・ジョイ博多 6/24(土)〜公開

<追加劇場>
千葉県:T・ジョイ蘇我  7/8(土)〜公開
埼玉県:こうのすシネマ 7/8(土)〜公開
新潟県:T・ジョイ新潟万代 7/8(土)〜公開
京都府:T・ジョイ京都 7/8(土)〜公開
広島県:広島バルト11 7/8(土)〜公開
神奈川県:アミューあつぎ映画.comシネマ 9/16(土)〜公開

【予告篇URL】 https://www.youtube.com/watch?v=6fZzlX-TYnw
■製作:「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会
■配給:ティ・ジョイ/「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会

Debut 30thAnniversary Project
●Anniversary Best Album
「CATALOGUE 1987-2016」2017年夏発売予定
 デビュー30周年、レーベルの枠を超えたキャリア初のオールタイムベスト
1987年のデビューから現在までにリリースしたシングル、アルバム収録曲からリクエストを募り収録曲が決定。
ファンの皆さまの想いが詰まった30周年ベストアルバム。
 このベストアルバム制作に伴い、ファンの皆さまから収録曲のリクエストを募集中です。皆様にとっての想い出の1曲、大好きな1曲、特別な1曲など、30周年ベストアルバムにふさわしいBUCK-TICKの曲をシングル・アルバムから1曲ずつリクエストしてください!
[Debut 30thAnniversary Project特設サイト] http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th
[リクエスト受付期間] 投票期間: 6月30日(金)23:59まで
リクエスト方法など詳細は、上記サイトをご覧ください。

ライブ情報

●Anniversary Special Live
「BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”~30th anniversary~」
日程:
2017年9月23日(土) BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”~30th anniversary~ FLY SIDE
開場:15:30(予定) 開演:17:30(予定)
2017年9月24日(火) BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”~30th anniversary~ HIGH SIDE
開場:15:30(予定) 開演:17:30(予定)
会場:東京:お台場野外特設会場J地区
※会場住所:東京都江東区青海2丁目1 野外特設会場(ゆりかもめ線青海駅 徒歩2分/りんかい線東京テレポート駅 徒歩5分)

[チケット種別 / 料金]
■1日券:オールスタンディング(ブロック指定・整理番号付) ¥10,000(税込)
■2日通し券:オールスタンディング(ブロック指定・整理番号付) ¥18,919(税込)
※公演当日に会場にてリストバンド引換えを予定しております。
※5歳未満入場不可
※雨天決行/実行不可能な荒天の場合は中止
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。
<2日通し券について>
2日通し券は1枚発券・2日間共通のブロック指定となります。
リストバンドは2日間共通・切離し無効となります。
複数人での使用不可、お一人様に限り有効となります。

BUCK-TICK Profile

 BUCK-TICK は、日本のロックシーンが急激に加速し始めた80年代中頃から活動を続けるワンアンドオンリーなロックバンド。 現在活躍するアーティスト達にも今もなお、多大な影響を与え続けている。
 1987年9月21日にメジャーデビュー。まさに“バクチク現象”と言える衝撃的なインパクトをもってシーンに登場、1989年にリリースされたサードアルバム『TABOO』でチャート第1位を獲得し、名実共にトップアーティストの仲間入りを果たす。
その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICK でしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。
ライヴシーンでも様々なコラボレーションツアーや韓国のイベント出演、国内大型フェスSUMMER SONIC、RISING SUN、COUNT DOWN JAPAN などへの出演やマリリンマンソンとの競演など、常にスリリングでインパクトのある活動を展開。
2005年末には初のトリビュート・アルバム『PARADE~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』がリリースされ2007年9月には、このアルバムに参加した全てのアーティストと共に、キャリア初となるBUCK-TICK 主催の大型ロックイベント “BUCK-TICK FEST 2007「ON PARADE」”を横浜みなとみらい・新港埠頭特設野外ステージで開催。 前日に台風9号の直撃を受けながらも当日は晴天に恵まれ、 大成功をおさめた。
2012年、不動のメンバーで迎えるデビュー25周年の記念年にあたり、自身の新レーベル「Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)」を設立。9月にアルバム『夢見る宇宙』を発売、そしてデビュー25 周年を記念してリリースされたトリビュート・アルバム『PARADEⅡ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』の参加アーティストと共に「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」を千葉ポートパーク内特設ステージにて9月22、23日開催した。
2013年には、デビュー25周年を記念したドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』が全国上映され話題に。そして2014年1月に発売された同映画のBlu-ray & DVDは音楽ウィークリーチャート3位を記録。主題歌『LOVE PARADE / STEPPERS -PARADE-』もウィークリーチャート9位を記録した。
2014年には19枚目のオリジナルアルバム『或いはアナーキー』をリリース、オリコンチャート4位を記録。
2015年6月にはLUNA SEAが主催したLUNATIC FEST.に出演。12月にはTHE DAY IN QUESTIONと銘打って長野、大阪、札幌、横浜、武道館で開催。                                                           
2016年、ビクターに20年ぶりに復帰しその第1弾リリースとなるニューシングル「New World 」が9月21日(水)リリースされ、またキャリア通算20作目復帰第1弾オリジナル・アルバム「アトム 未来派 No.9」が9月28日(水)にリリースされた。全国ツアー「TOUR アトム 未来派 No.9」は10月8日(土)神奈川県よこすか芸術劇場を皮切りに全27公演を実施。ツアーファイナルは17年連続となる12月29日(木)日本武道館公演で大盛況にて終了した。そして、30th Anniversary Yearの幕開けにLIVE Blu-ray/DVD 「TOUR アトム 未来派 No.9‐FINAL‐」2017年4月26日(水)発売にリリース。ビデオシューティングを前提に企画されたライヴとして、1992年9月10日、11日に横浜アリーナで開催された“Climax Together”の歴史的な2日間のライヴ音源が25年の時を経て、完全収録盤(4枚組SHM-CD)「CLIMAX TOGETHER - 1992 compact disc –」として6月28日(水)にリリース。

・オフィシャルサイト http://buck-tick.com
・オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/bucktick.official/
・オフィシャルTwitter https://twitter.com/BUCKTICK_INFO
《VICTOR WEB SITE》 http://jvcmusic.co.jp/
《Getting Better Records HP》 http://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/

配信情報
iTunes Store https://itunes.apple.com/jp/artist/buck-tick/id73617069
レコチョク http://recochoku.jp/artist/2000000257/
mora http://mora.jp/artist/167660/all
ほかdヒッツ、Apple Musicなど定額制聴き放題サービスでも一部楽曲配信中

植田真梨恵 初出演映画「トモシビ 銚子…

星野源 WOWOWドラマ初主演は“前科…