1. ローラだけじゃない! Carly Rae Jepsen「Call Me Maybe」 日本産パロディムービーを厳選!

ローラだけじゃない! Carly Rae Jepsen「Call Me Maybe」 日本産パロディムービーを厳選!

Carly Rae Jepsen「Call Me Maybe」の日本産パロディービデオをまとめました!

2016年9月16日


この記事の目次
  1. ・パロディービデオの前に原曲は絶対チェック!
  2. ・日本で最も有名なパロディー・ローラver.
  3. ・ぶっちぎりの緩さ! ご当地キャラver.
  4. ・ちゃんと仕事して!! ユニバーサルミュージック社員ver.
  5. ・止まらないカーリー人気! 他の楽曲も是非チェックしてみてください
  6. ・Carly Rae Jepsen 最新情報
  7. ・リリース情報


Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)と言えば、カナダ出身、今や世界中にファンを持つ女性シンガーソングライターです。

もともと彼女の人気はカナダ国内で着実に高まりつつありましたが、その人気と知名度を爆発的に世界へと広げるきっかけとなったのが、彼女の代表曲の1つ「Call Me Maybe」(コール・ミー・メイビー)ジャスティン・ビーバーセレーナ・ゴメスがTwitterでこの楽曲に関してツイートをしたところから一気に注目をあつめることになりました。

そのブレイクは、ただただ原曲や本家ミュージックビデオが広がるだけでなく、世界中で「パロディービデオ」が生まれるという現象へも繋がり大きな話題となったのですが、日本も例外ではありません。

ここではそんな日本産の「Call Me Maybe」パロディービデオをまとめました!


パロディービデオの前に原曲は絶対チェック!

当たり前ですが、パロディービデオを楽しむには原曲を知っておくことが絶対に欠かせません。もしまだ見たことがないのでしたら、是非ここでチェックしてみてください。動画再生数は執筆時点で8億回を超えています。




カーリーが演じるお茶目なラブストーリー。可愛いですね。


日本で最も有名なパロディー・ローラver.

日本でのカーリー認知に大きく貢献したのは間違いないであろうパロディービデオと言えばやっぱりローラver.でしょう。


純白人のような顔つきの彼女が口パクすると、本当に彼女が歌っているようにも見えてしまいますね…。


ぶっちぎりの緩さ! ご当地キャラver.

あちらこちらのご当地キャラが、選手権という形で競い合い、共作したパロディービデオ! 西日本ver.と東日本ver.があります。




映像途中には、カーリーが自ら推しキャラを表明する「カーリー・レイ・ジェプセン賞」の発表も。


ちゃんと仕事して!! ユニバーサルミュージック社員ver.

陽気さ溢れる、ユニバーサルミュージックの社員さん方によるパロディービデオ。




こちらもある意味、ご当地キャラたちに負けぬユルさ…ですね!?

止まらないカーリー人気! 他の楽曲も是非チェックしてみてください

UtaTenでも、カーリーの歌詞はこの「Call Me Maybe」に限らず、よくチェックされています。

これほどのパロディーが生まれるほど、世界を熱狂させるカーリーの音楽、ぜひ他の楽曲もチェックしてみてくださいね。MVも「Call Me Maybe」のMVやパロディービデオに負けないくらい、面白いものも多いですから。







Carly Rae Jepsen 最新情報

リリース情報

『エモーション・サイドB+』
2017年9月13日(水)発売
UICS-1333/1,800円(+税)

○カーリー・レイ・ジェプセン 日本公式ホームページ:http://www.universal-music.co.jp/carly-rae-jepsen/

★『フェリシーと夢のトウシューズ』一般試写会
8月4日(金)18時半開場/19時開演 
http://www.universal-music.co.jp/carly-rae-jepsen/news/2017/07/26/

作品タイトル:フェリシーと夢のトウシューズ
公開表記:2017年8月12日(土)、新宿ピカデリーほかにて全国公開
配給:キノフィルムズ
コピーライト: © 2016 MITICO - GAUMONT - M6 FILMS - PCF BALLERINA LE FILM INC.
『フェリシーと夢のトウシューズ』日本公式サイト:http://ballerina-movie.jp

『フェリシーと夢のトウシューズ』あらすじ
19世紀末のフランス、ブルターニュ地方の施設で暮らすフェリシーは、バレリーナになることを夢見る、踊ることが大好きな少女。
ある日、偉大な発明家を志している幼馴染のヴィクターに誘われ、エッフェル塔が建設中の憧れの街パリを目指して施設を抜け出すことに…。
やっとの想いで辿り着いたパリで、フェリシーはヴィクターとはぐれてしまうが、偶然にも夢にまでみたオペラ座を見つける。
そこには、美しく踊るエトワールの姿があった…。
元バレリーナで、今はオペラ座の掃除婦のオデットとの出逢い、お金持ちの一人娘カミーユや数々のライバルたちの熾烈な競争。
まだ、バレエを習ったことさえないフェリシーは、情熱と勇気だけを胸に、夢の舞台に立つことができるのか…!?

ジュースの歌じゃない! ロック界の奇行…

カバ子との出会いと別れの物語。バンドじ…