まるで別人が歌ってるかのよう!大人気アニメ【干物妹!うまるちゃん】OP『かくしん的☆めたもるふぉ~ぜ』が面白い



2015年に放送されたアニメ【干物妹!うまるちゃん】日常系アニメとして幅広い世代に人気となっている作品だ!このアニメに欠かせないのが、主人公のうまるの斬新な二面性である。表では文武両道の美少女で、道を歩けば老若男女問わず振り返るほど可愛く、性格も優しい人気者。

しかし1歩家に入ればお菓子を食べ、ジュースを飲みながらゲームやパソコンとにらめっこ、兄に対しては超わがままで困らせる。そんな彼女の2つの性格を軸に笑いあり、感動あり?な内容が話題となった。

オープニングを、うまるを演じている声優、田中あいみが歌っている。アニメのOPを主人公声優が歌っているなんてよくあることか…と思ってしまうが、そこに留まらない!この歌を聴けば彼女がどんな人間か、作品についてが楽しく分かる内容になっているのだ。
今回は歌詞から伝わるうまるの日常生活や周りとの関係性、そして声優ならではの歌い方について迫る。


――――
いつだって
全身全霊遊び倒せ! もっと もっと 楽しめよ乙女
みんなに気づかれないように
いざ、ゆけ! 干物妹(ひもうと)ライフ
――――

作中では、外面がいい美少女のうまるを「美妹(びもうと)」ぐーたらな別人格を「干物妹(ひもうと)」と表している。声優は同じだが、美妹の状態と干物妹の状態では全く声が違う。基本的にこの楽曲は干物妹の声が中心となっている。
うまるはアニメやゲームが大好きで、他のことにはそれほど興味がない。自分のことを乙女と歌詞で称しているので、全身全霊でアニメやゲームを楽しむという、干物妹ならではの曲の入りが面白い。ちなみにゲームはかなりの腕前だ。
もちろん学校では美少女を演じているため、みんなに気づかれてはいけない。でも自分の生き方を変えるつもりがないので「干物妹ライフ」をエンジョイしたいのだ。

――――
お気にのフードかぶり 今日も今日とてゴロゴロして
大好物のポテチを手に パソコンとにらめっこしよ
――――

「お気にのフード」は彼女が部屋で常に被っているハムスターのフードだ。ファッションに興味がなく、引き出しをあければこの服がたくさん入っている状態で、見かねた兄に洋服代をもらうが、物欲に勝てずゲーム代になってしまっている。
うまるといえば、コーラ&ポテチという王道間食コンボだ。部屋にいるときはずっとコーラを飲んでおり、なくなると夜中でも買いに行くほど大好きである。そのせいで晩ご飯が食べれなかったり、野菜嫌いが欠点となっている。


――――
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花 誰もが羨む完璧JK
ほら玄関くぐったら変身だ!さぁぐーたらしよう♪
――――

ルックスは可愛く細身でスタイルも良い、勉強では常に学年1位になるほど優秀で運動神経も抜群!というまさに学校では「完璧JK(女子高生)」だ。普段の生活からは想像できないような天才ぶりを発揮している。何故かピアノなどの芸術関連も強い。
勉強は兄に教えてもらっており、うまるが家庭教師と言うほど頼りになる存在である。しかし、玄関をくぐれば~~~

――――
いつだって
「食う!寝るzzz遊ぶ♪」の3連コンボ ずっと ずっと ゲームは友達
お兄ちゃんは厳しいけど きっと きっと 許してくれちゃうの
ワガママ放題は「大好き」の裏返し
――――

家でのうまるは「食う寝る遊ぶ」が生活の全てだ。3連コンボと言うにふさわしく、寝転がりながら間食をし、ゲームに入り浸っていることが多い。お菓子を食べ過ぎて夕飯が食べれないというダメ展開も珍しくない。ゲームは大会に出場するほど実力があり、極めることに関しては真剣である。UFOキャッチャーもプロ級であり、ゲームセンター泣かせだ。。ちなみに、ゲーム関連で買い物に行く時は美妹の状態のまま変装をして周りの目を気にしている。

妹のぐーたら生活に困っている兄は何度も彼女を注意しているが、結局最後は言い負けてしまい、うまるを甘やかしている。ちなみに2人暮らしなので怒るのは兄しかいない。
しかし仲はとても良く、深い信頼関係があるからこそ「ワガママ放題」が言えるのである。うまる本人も兄にかまってほしくて気を引こうとしているシーンがあるので「大好き」という気持ちが強い。

――――
外では猫をかぶり 今日も明日も演じるのです
大好評の笑顔を武器に トモダチにバレないように
――――

このパートを歌っているのは美妹状態で、1番と入れ替わりになっている。本人も猫を被っているという自覚があるため、ぐーたらを隠すことに苦労している。外と家で容姿が違いすぎるため、誰かに見られても姉妹だと勘違いされることもある。

――――
立てば2頭身 座ればまんまる 歩く姿はちんちくりん
誰でも癒せる最強マスコット!?
――――

先ほどから「変身」「容姿が違う」と話してきた理由がこの歌詞にある。衝撃的なのは干物妹になると2頭身になることだ。声も子供っぽくなり、見た目だけでいえば5歳でも通用するほどに小さくなっている。変身する時は「うまる~ん」という独特な効果音が流れるところも人気となっている。

ストーリーで干物妹うまるを見ている人物はいるものの、見た目の違いから普段のうまるの妹だと思われているので、好都合だと感じ「こまる」と名乗っている。そこまでして隠したいほどギャップが凄まじいのである。しかし干物妹状態のうまるはマスコット的可愛さがあり、女の子というよりは「可愛い生き物」として愛でられていることが多い。


声も容姿も全く違う同一人物を演じているのはさすが声優だ。そしてアニメから作品を知る人にとって、オープニングは非常に重要なポイントである。歌詞の内容や歌い方、それと共に流れるオープニング映像で視聴者は虚実があるかないかを判断することが多い。
この楽曲は作品によりそいながら、うまるを演じている声優の凄さや面白さ、そしてどのようにストーリーが進んでいくのかの面白さが詰め込められている。私も友人からこの作品を教えてもらったが「まずオープニングが面白い」と聞いて興味を持った。このアニメを見るときは、ぜひ楽曲にも注目してほしい。

【かくしん的☆めたもるふぉぉ~ぜ】の意味が分かるはずだ!姿や性格が全くの別人、人気キャラ投票では美妹時と干物妹時の2パターンがあるほどに全てが違う。これほどまでに私が別人と表現した答えが曲のタイトル、そして歌詞や映像に込められている!


TEXT:SHIN

「全国の方に感謝の気持ちをライブで伝え…

綺羅びやかな「観る音楽」にハマる人続出…