2017年ブレイクなガールズバンドにインタビュー! CLAPPER & UtaTen Presents「KANSAI GIRLS MEETING」

この記事の目次
  1. ・KANSAI GIRLS MEETINGインタビュー
  2. ・ЯeaL
  3. ・ガールズロックバンド革命
  4. ・Baby Leaf
  5. ・バウンダリー
  6. ・PICKLES
  7. ・各バンドの最新情報はこちらから
  8. ・ライブ概要


2017年2月13日にアメリカ村のライブハウスCLAPPERで開催されたCLAPPER & UtaTen Presnts KANSAI GIRLS MEETING。1月10日に引き続いての第2弾として実力派のガールズバンド5組がパフォーマンスを披露。(Cover Photo:ЯeaL)

アメリカ村CLAPPERには、平日にもかかわらず、2017年にブレイクする魅力を輝かせるガールズバンドの音を身体全体で聴くために、ハイセンスなオーディエンスが集まった。UtaTenではもちろん参加した全バンドのインタビューを実施。楽曲や新曲に秘めた彼女達の想いを是非ご覧頂きたい。

第1弾インタビューはこちら→CLAPPER & UtaTen presents「KANSAI GIRLS MEETING」ステージとのギャップが可愛すぎるガールズバンドに密着

KANSAI GIRLS MEETINGインタビュー


ЯeaL

今回のCLAPPER & UtaTen presents「KANSAI GIRLS MEETING」のトリを勤めたЯeaL。
Ryoko(Vo./Gt.)のキュートな歌声とは裏腹に、ステージではガンガン前に出るYurika(Gt./Cho.)、Fumiha(Ba./Cho.)と、一昨日に誕生日を迎えたAika(Dr./Cho.)のドラムが心地よいリズムを奏でます。ホーム大阪でのゆるい感じが大好きなRyoko には、3月1日にリリースされる「カゲロウ」の秘話も伺いました。

--この記事をみて初めてЯeaLを知る人もいらっしゃいます。どのようなバンドですか?

ЯeaLは全員が19歳のガールズバンドです。キャッチーなメロディに、テクニカルで熱い演奏をしています。そしてライブは男前でダイナミックなことをしています。ライブ後は汗だくでボロボロになるので、こんなインタビューや撮影はできません(笑)


--大阪でのライブはいかがですか?

地元が大阪で今も大阪に住んでます。最近は東京とか他の地域でもライブが多くなったけど、大阪はあたたかいです。何をしても許してくれる感じがする。地元なんで更にそんな気になるのかもしれませんね。


--3月1日に「カゲロウ」(アニメ「銀魂.」オープニング)が発売されますね。「銀魂.」の世界観をなぞっていて友情をしっかり歌っていると感じました。ЯeaLにとってのカゲロウとは何でしょうか?

カゲロウとは、人それぞれが持っていたり感じる痛み、闇、トラウマ…、消えないで追ってくる何かのモノです。この楽曲は「銀魂.」に向けて書いたのではなく、デビュー前に書いた曲で、歌詞がそこからずっとかわっていない部分があります。デビュー前の不安な気持ちや葛藤も、ファンのみんなとなら変わっていける、そんな想いを込めた楽曲です。ЯeaLがいままで過ごしてきた日々のことを歌いました。
「銀魂.」に選ばれたときは、凄すぎて現実味がなくて。ドラムのAikaは「銀魂.」が本当に大好きで、ビックリして後ろにひっくりかえって頭を打っちゃいました。


--最後に今後の予定とファンへのメッセージを御願いします。

2017年のЯeaLは確変の一年であり、変わらず突き進む一年。そして今迄の常識をひっくり返す一年にしていきます。カゲロウだけではなく、まだまだ色々仕込んでいますので、楽しみにしてください!
3月12日には渋谷TSUTAYA O-WESTで、「ЯeaLデビュー1周年記念企画 ЯeaL Яock Яevolution vol.5 ~ЯeaL vs Gacharic Spin~」のライブがあり、5月からはワンマンツアーが始まります。
銀魂.をきっかけでЯeaLのことを知った人も、是非ライブに来て欲しいです。

2017.03.01発売 シングル「カゲロウ」

¥1,204+税
SECL-2119

カゲロウ【期間生産限定盤】

¥1,389+税
SECL-2120 ~ SECL-2121
(c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス


ガールズロックバンド革命

大阪を拠点に全国にて活動中の3人組SERINA(Ba.)、ASAKA(Vo.&Gt.)、JUNNA(Dr.)ガールズバンド。「圧倒的ゆるふわ系女子3人組がステージにあがると豹変。見る人の心に激雷を走らせるライブパフォーマンスを全力で繰り広げます」とゆるふわで語る3人は、豹変前の姿だったんですね。ライブではしっかりと豹変してくれました。


--変わったバンド名ですが、今日のライブへの意気込みもあわせて教えてください。

「ガールズロックバンド革命」というバンド名は、インパクトがあって覚えて欲しい。どういうバンドになりたいかも、あわせて考えました。今日も自分たちのバンドを全力でやるだけです。どのバンドにも負けない迫力あるパフォーマンスをお見せします。


--「声」という楽曲いいですね。出だしのインパクトがスゴイ。詞は女子の気持ちを捉えてますね。

メロディーはPOPでも、ドラムがドコドコと曲調はロックゴリゴリです。歌詞は、その人に寄り添うような歌詞。自分と照らし合わせて共感できると思います。今日演奏します。それと最新曲の「ロンリー」はみんなで案を出し合いながら考えた曲で、お気に入りです。


--JUNNAさんのCanon Rockのドラムでのカバーをみたのですが、ドラムが笑顔で髪振り乱してえげつなく叩きまくってるのがスゴイんですけど。ステージでもそうなんですか?

Canon Rock Drum cover- Junna カノンロック叩いてみた YouTube

ライブは全力でしようと思えば思うほど、音数が増えてしまうんです。パフォーマンスも普通でやっていたら後ろの人はみえにくいじゃないですか。オーバーにやろうと思ったら、身振りや音も大きくなってしまう(笑)。ドラムってカッコイイですよね!


--今年2017年はどんな年にしたいですか?

3/9に大阪・心斎橋RUIDOで、doppel dropのレコ発ライブ、3/20に東京・渋谷CHELSEA HOTELで「CREA 6th Anniversary 〜ロックアニバーサリー!!〜」に出演します。今年一年は、いろいろ考えていますので、これから順次発表されていきます。楽しみにしておいてください!


Baby Leaf


梅本彩奈(Gt.Vo.)が作詞・作曲を手がけるスリーピースバンド。川端克紀(Ba.)、野村泰尊(Dr.)のシンプルな編成で紡ぎ出すメロディーに悲しい歌詞をのせて、心に染みる楽曲を届けてくれます。ネコ好きトークで見せた魅力をぎゅっと閉じ込めたまだ情報解禁前のアルバムのことも少し語ってくれました。

--どのようなバンドなのでしょうか?

歌モノギターロックかな。センチメンタルな歌詞をのせて、みんなの心に訴えかける歌を届けてます。ガールズロックのイベントに出ることも珍しいので、カワイサとかカッコヨサとかでは勝てないかもですが(笑)、女の子だけでは出せないカッコよさを出していきたいです。


--インタビュー前に盛り上がった話題なんですが、ネコ好きなんですね?

今回のアルバム「僕が枯れる時、それは君がいない時。」に収録されている「Neko。」という曲があって、「抱きしめようとしたら、するっといなくなって、頭を撫でようとしたら、ちっちゃな手でやめてって…」というネコのツンツンなところ、でもお腹が空いたら足下に寄ってくるというデレデレなところかな。ネコ好きなんで(笑)


--今年2017年はどんな年にしたいですか?

2017年はいろんな人に自分たちの音楽を聴いてもらえるようにしていきたいです。3月15日に1st mini album「僕が枯れる時、それは君がいない時。」をリリースしますし、そこで生まれる曲も聴いて欲しいですね。
3月15日には、大阪・福島2nd LINEでのレコ発&リリースツアーが始まります。是非聴きに来てください。


バウンダリー


2013年に高校1年生で結成したバウンダリー。ゆき(Vo.Gt.)、さくら(Dr.Cho.)、ふうか(Ba.Cho.)のスリーピースバンド。今日の出演者では一番和気あいあいな雰囲気でインタビューに応じる仲の良さもGood。2016年11月USEN MUSIC TANK POWER PUSH!に選ばれた「BABY」について伺いました。強い絆からはboundaryのもうひとつの意味「限界」を超えていく気持ちを感じましたよ。

-- 最初に「バウンダリー」について教えてください。

パワフルなロックを目指しています。グッドライブ・グッドソングです。
バンド名の由来なんですけど、バンド名の最初の文字に濁点がついていたらインパクトがあるなと思いました。こう「ぶぁ!」とか「わ!」とくるじゃないですか。それでいくつか単語を上げていって中で決めました。boundaryは境界線という意味です。

--ご自身の楽曲で好きな歌詞を教えてください。

バウンダリーといえば「BABY」。いちばん聴いて欲しい楽曲です。「わからないから泣いていたんだ、疲れたように笑って」という歌詞が感情が一番入るところです。


--今年2017年はいいスタートが切れましたね?

2017年は気合いを入れていこうと、年始にベースとギターを新調しようと買い行きました。今10代ラストなので今迄と違う年にしたくて、強い気持ちでがんばります。1月15日に4thシングル「ハッピーエンド」をリリースしました。「武器に出来るようなものはどこにも見当たらないけど、どこかにあるはずだから探してる」という歌詞がよくて、まずはみんなに聴いて欲しいです。3月13日には「DARY DAY Vol.6」として渋谷eggmanでレコ発ライブをします。是非来てください!


PICKLES

大阪高槻を中心に関西以外にも範囲を広げて活動中のパワフル系ポップガールズバンド。CHAN(Ba.)、MADOKA(Dr.)、RURI(Vo.)、ITAYA(Gt.)の元気な大阪・高槻発の4人組。2nd single「PLEASE MERRY ME!」はインパクトがあって・女の子っぽいという普段着の女の子の元気な姿を歌っています。今回の参加バンドでは一番女子の魅力を楽曲に反映していますね。インタビューでもそのスタイルは伝わってきましたよ。

--PICKLESは、どのようなバンドなのでしょうか?

私たちは元気を武器にしてるから、ライブをみてほしいです。エモい曲をするよりは、落ち込んだ時に元気をもらえる曲をしたいです。
今回トップバッターなのですが、ガールズバンドと対バンをするのはとても刺激になるので、後のグループにいい元気といいオーディエンスを渡していきます。


--そんな元気を与える楽曲をひとつ教えてください。

1stシングルの「スマイル」にある『いつかその笑顔が誰かの幸せになりますように。そう願うよ』という歌詞です。この曲は身近にいるアイドルを目指している友達にむけて作った曲なんですけど、自分たちのバンド活動と重なっているので、とても想い入れがあります。


--今年2017年はどんな年にしたいですか?

去年はライブの数を沢山することを目標としてきましたが、今年はライブの質や規模をひとつひとつ大切にしてステップアップしていきたい。それにYOUTUBEで楽曲を配信する準備をしてますので、待っててください!


---
Interview,Text,Photo 苦楽園 京

各バンドの最新情報はこちらから

ЯeaL
公式ページ http://www.realgirlsband.com/

2017/3/5
銀魂華祭り2017(仮)に出演
東京 両国国技館
【昼の部】開場12:30 開演13:30、【夜の部】開場17:30 開演18:30
※昼の部、夜の部で一部内容が異なる場合がございます。
TICKET 全席指定 前売券 S席 ¥6,900(税込)、前売券 A席 ¥4,900(税込)
出演アーティスト:CHiCO With HoneyWorks / RIZE / ЯeaL
出演キャスト:杉田智和(坂田銀時役)、阪口大助(志村新八役)他

2017/3/12
ЯeaLデビュー1周年記念企画 ЯeaL Яock Яevolution vol.5 ~ЯeaL vs Gacharic Spin~
渋谷TSUTAYA O-WEST
OPEN 16:30 / START 17:00
TICKET ¥3000-(1D別)
イープラス

2017/5/27〜
ЯeaLワンマンツアー2017
大阪、名古屋、福岡、東京 ※詳細は公式ホームページまで。
2/28(火)23:59までオフィシャルホームページ2次先着先行


ガールズロックバンド革命
公式ページ http://girlsrockbandkakumei.com/

2017/3/9
doppel dropのレコ発ライブ「”I”を描き混ぜた」に出演
大阪 心斎橋RUIDO
OPEN 17:00 / START 17:30
TICKET ADV ¥2000-(1D別) / DOOR ¥2500-(1D別)
出演:ガールズロックバンド革命 /doppel drop / day life space / And Because / サヴォ・マ・フェーン and more…

2017/3/20
「CREA 6th Anniversary ~ロックアニバーサリー!!~」に出演
東京・渋谷CHELSEA HOTEL
OPEN 17:00 / START 17:30
TICKET ADV ¥3000-(1D別) / DOOR ¥3500-(1D別)
出演:ガールズロックバンド革命 /CREA / THE LEAPS / Quince / HighChe’s!! / 逢瀬アキラ


Baby Leaf
公式ページ http://artist.aremond.net/babyleaf/

2017/3/15
Baby Leaf Presents 1st mini album release Tour
大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE
OPEN 17:30/START 18:00
TICKET ADV¥2000 +D
出演:Baby Leaf/Navy Back Ground / メガホンズ / FEEDWIT / film girl


バウンダリー
公式ページ http://nr-y74.wixsite.com/boundary

2017/3/13
「DARY DAY Vol.6」4thシングル「ハッピーエンド」レコ発ライブ
東京・渋谷eggman
OPEN 18:00/START 18:30
TICKET ADV¥2300/DOOR¥2800 +D
出演:バウンダリー/More Than Love/The Doggy Paddle/and more...


PICKLES
公式ページ http://picklesosaka.jimdo.com/

ライブ概要

CLAPPER & UtaTen presents「KANSAI GIRLS MEETING」
2017年ブレイク必至のガールズロックバンドの祭典が2ヶ月連続開催 CLAPPER & UtaTen presents「KANSAI GIRLS MEETING」
アメリカ村CLAPPER
大阪市中央区西心斎橋2-10-34 心斎橋ウエスト363ビル B1F
TEL : 06-6213-6331
http://www.clapper.jp/

Perfumeの『ナチュラルに恋して』…

たんこぶちん結成10周年!ボーカルMA…