星野源を聴いて、あなたも「夢の外へ」

大河ドラマ、連ドラ、そして二度目の紅白出場とめざましい活躍をみせた星野源。

2017年3月5日


この記事の目次
  1. ・星野源 最新情報
  2. ・星野源 Profile


昨年は大河ドラマ、連ドラ、そして二度目の紅白出場とめざましい活躍をみせた星野源。主演を果たした「逃げ恥」は社会現象にもなり、たくさんの人たちに「星野源」の名前が知れ渡った年でした。

昨年もたくさんの人に聴かれた星野源の曲、その歌詞には彼の人となりが存分に現れていますよね。逃げ恥の恋ダンスで一躍有名になった「恋」という楽曲に、こんな歌詞があります。


――――
意味なんか
ないさ暮らしがあるだけ
――――

人生に意味はない。ただ暮らしがあるだけ。
「こんな日々に意味はあるの?」「なんのために生きているんだろう?」と考えすぎてしまうこと、ありませんか?

でも、それはあなたの頭の中だけのことなんです。現実をみると、そこにはただ暮らしがあるだけだよ、と、星野源はさらりと歌っています。この歌詞と似たフレーズが、星野源が2012年に歌った楽曲「夢の外へ」に存在します。

――――
夢の外へ連れてって
ただ笑う顔を見させて
この世は光 映してるだけ
――――


この世は光 映してるだけ。
少し専門的なことをいいますが、私たちは、光の屈折で色を認識しています。私たちが今見ている世界は、光が映っているだけなのです。

もちろん、星野源がこの歌詞で言いたいのは、そういうことではありません。世の中は、私たちが考えるより、もっとシンプルなんだよ、ということなんだと思います。


私たちは、どのようにして世界を見ていると思いますか?
不安や悩みを抱えているとき、反対にうれしいことがあったとき、世界はどんな見え方をしているでしょう。感情に押し流されて、世界が歪んでしまっている、なんてことはないでしょうか。


そういう状況になったとき、前述の歌詞を思い出してみてください。この世は光を映しているだけなんだ、自分の悩みなんてたいしたことではないな、と思えるのではないでしょうか。
歌詞のちょっとしたところに現れた、星野源の人生哲学です。

さて、「夢の外へ」というタイトル、これはどういう意味なのでしょう。「夢の中へ」ではありません。「外へ」です。

これはそのまま、「夢を外へ出そう」という意味。自分の頭の中で考えている妄想を、計画やアイデアを実現させようよ、ということなのです。

――――
夢の外へ連れてって
頭の中から世界へ
見下ろす町を歩き出せ
――――
ずっとやりたいと思っているのに、実現できずにいることが、あなたにもありませんか?夢の中にあるものを外へ。

この曲をきいて、頭のなかにためこんでいた夢を外へ出してみませんか?もうすぐバレンタイン。好きな相手に、思い切って告白するのもいいですね。


星野源が大ブレイクする前に歌っていたこの曲。
この曲のメッセージを一番実行したのは、ほかならぬ星野源本人だったのかもしれませんね。



TEXT:遠居ひとみ

星野源 最新情報

■星野 源 Blu-ray&DVD 『Music Video Tour 2010-2017』好評発売中!
星野 源 Blu-ray&DVD 『Music Video Tour 2010-2017』
2017年5月17日発売
Blu-ray VIXL-192 \5,000+税
DVD(2DVD) VIBL-847~848 \4,600+税
※DVD、Blu-rayともに初回プレス分のみブックケース仕様

Music Video Tour 2010-2017
出演 星野 源
ゲスト 井手茂太(イデビアン・クルー) MIKIKO(ELEVENPLAY)

1.OPENING TALK
2.TALK 1
3.くせのうた Music Video(2010)
4.TALK 2
5.くだらないの中に Music Video(2011)
6.TALK 3
7.日常 Music Video(2011)
8.TALK 4
9.フィルム Music Video(2012)
10.TALK 5
11.TALK 6
12.夢の外へ Music Video(2012)
13.TALK 7
14.知らない Music Video(2012)
15.TALK 8
16.TALK 9 (ゲスト:井手茂太)
17.化物 Music Video(2013)
18.TALK 10 (ゲスト:井手茂太)
19.TALK 11
20.地獄でなぜ悪い Music Video(2013)
21.TALK 12
22.Crazy Crazy Music Video(2014)
23.TALK 13
24.TALK 14
25.SUN Music Video(2015)
26.TALK 15
27.Snow Men Music Video(2015)
28.TALK 16
29.時よ Music Video(2015)
30.TALK 17(ゲスト:MIKIKO)
31.恋 Music Video(2016)
32.TALK 18(ゲスト:MIKIKO)
33.ENDING TALK

特典映像
Extra Music Video & Making
ゲスト ニセ 明

●Extra Music Video
季節(2012)
ギャグ(2013)
●撮影メイキング映像
※DVD/Blu-rayともに 星野源とスタッフたちによるオーディオコメンタリー収録

【『Music Video Tour 2010-2017』特設ページ】
http://www.hoshinogen.com/special/mvt2017/

【TOUR INFORMATION】
星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』
◯ツアー日程・会場・開場/開演・問合せ先

5月21日(日) マリンメッセ福岡 開場16:30/開演18:00
5月22日(月) マリンメッセ福岡 開場17:30/開演19:00
問合せ先:BEA 092-712-4221 (平日 11:00〜18:00 / 第2・4土 11:00〜15:00)

5月27日(土) 神戸ワールド記念ホール 開場16:30/開演18:00
5月28日(日) 神戸ワールド記念ホール 開場15:30/開演17:00
問合せ先:清水音泉 06-6357-3666 (平日 12:00〜17:00)

6月10日(土) アスティ徳島 開場16:30/開演18:00
6月11日(日) アスティ徳島 開場15:30/開演17:00
問合せ先:デューク高松 087-822-2520 (平日 10:00~18:00)

6月17日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 開場16:30/開演18:00
6月18日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 開場15:30/開演17:00
問合せ先:GIP 022-222-9999 (インフォメーションダイヤル 24時間)

6月30日(金) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 開場17:30/開演19:00
7月1日(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 開場15:30/開演17:00
問合せ先:FOB 新潟 025-229-5000 (平日 11:00〜18:00)

7月8日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場16:30/開演18:00
7月9日(日) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 開場15:30/開演17:00
問合せ先:SMASH EAST 011-261-5569 (平日 11:00〜18:00)
Mount Alive 011-623-5555 (平日 11:00〜18:00)

7月22日(土) 大阪城ホール 開場16:30/開演18:00
7月23日(日) 大阪城ホール 開場15:30/開演17:00
問合せ先:キョードーインフォメーション 0570-200-888 (全日 10:00〜18:00)

8月5日(土) 横浜アリーナ 開場16:30/開演18:00
8月6日(日) 横浜アリーナ 開場15:30/開演17:00
問合せ先:キョードー横浜 045-671-9911 (平日・土 10:00〜18:00)

8月25日(金) 日本ガイシホール(名古屋) 開場17:30/開演19:00
8月26日(土) 日本ガイシホール(名古屋) 開場15:30/開演17:00
問合せ先:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100 (全日 10:00〜18:00)

星野源 Profile

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。
2000年にバンドSAKEROCKを結成。2010年に1stアルバム『ばかのうた』、11年に2ndアルバム『エピソード』を発表。

13年発売の3rdアルバム『Stranger』はオリコンウィークリーチャート2位を記録。2015年5月にリリースしたシングル『SUN』が、オリコンウィークリーシングルチャートにおいて自己最高となる2位、各配信チャートで軒並み1位を記録するなど大ヒットを記録。

8月には弾き語りソロライブ「星野源のひとりエッジ in 武道館」を開催、2日間でのべ26000人を動員した。12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』は自身初となるオリコンウィークリーアルバムチャートで1位を獲得、現在までに35万枚の大ヒットを記録し、同年末の『第66回NHK紅白歌合戦』への初出場を果たした。

昨年10月5日にリリースしたシングル『恋』は社会現象とも呼べる大ヒットを記録し、年末の『第67回NHK紅白歌合戦』での2年連続出場を果たした。

俳優として、映画『箱入り息子の恋』(13/市井昌秀監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。ドラマ『コウノドリ』(15/TBS)、大河ドラマ『真田丸』(16/NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ』(16/TBS)など出演作多数。声優として初主演のアニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」(17/湯浅政明監督)が公開中。

作家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』『いのちの車窓から』を刊行。2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。

2016年3月からはニッポン放送でレギュラー番組「星野源のオールナイトニッポン」がスタート。

2017年には第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞した。

音楽家・俳優・文筆家として、幅広く活躍中。

星野 源 オフィシャルサイト
http://www.hoshinogen.com/

星野 源 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/gen_senden

星野 源 Facebookページ
https://www.facebook.com/hoshinogen2012

星野 源 YouTube オフィシャルチャンネル
https://www.youtube.com/c/hoshinogenCh

ORANGE RANGE、豪華なゲスト…

J☆Dee’Zがニューヨーク武者修行で…