アイドル・Clef Leaf メジャーデビュー記者会見でブラマヨ吉田に突っ込まれるw!【インタビュー】




3月3日ひな祭りの日のKawaiianTVにて日本コロムビア・アイドルレーベルLabel The Gardenの第2弾グループであるClef Leafのメジャーデビュー記者会見が行われた。KawaiianTVはニコニコ動画、スカパー等で視聴のできるアイドルチャンネルだが、見逃してしまった人は要注目!

前回放送2月22日は、ニャンニャンニャンの日ということでそれにちなんだ“猫耳をつけた写メをツイート”という宿題が出されていたそうで、Clef Leafメンバーはイイね数の少ない順にスタジオに登場。結果は以下のとおり。


5位:板橋 加奈 ( @kana_LTG )


4位:神谷 泉水 ( @izumi_LTG )


3位:伊原 佳奈美 ( @kanami_LTG )


2位:坂下 雅 ( @miyabi_LTG )


1位:幸重 なな (@nana_LTG )

それぞれ自己紹介を終え、Clef Leafの紹介映像が流れる。
2015年夏に行われた日本コロムビアのアイドルオーディションにより選出されたメンバーによって2016年6月に結成されたseeDreamから、メジャーデビューをかけ約1年レッスンに励んできた14人の少女たち。メジャーデビューに全てをかけ、親元を離れたり一度は決まった進路を変更したりもしながら迎えた2016年9月。第1弾グループFlower Notesのメンバー選抜が行われるも残念ながら落選した現Clef Leafのリーダー神谷泉水と、メンバー幸重なな。



悔しさを噛み締めバネにし、落選した数人のメンバーと共に次なるグループでのメジャーデビューを目指すも、様々な事情でseeDreamを去っていく仲間たち。そんな中2016年12月、第2弾メジャーデビューグループとなるClef Leafのメンバー選抜にて神谷泉水と幸重ななはseeDreamの新メンバー板橋加奈、伊原佳奈美、坂下雅と共にメンバーに抜擢されClef Leafとして2017年3月8日にメジャーデビューとなった。


司会のブラックマヨネーズ吉田と門脇佳奈子の進行でメジャーデビューを迎える気持ちを順に聞かれるメンバー。トップバッターは幸重かと思いきや「私は…」と言葉を詰まらせ続く最年少坂下にパス。

坂下雅:やっぱりClef Leafとしてダンス・歌を伸ばしていかなきゃいけないところはまだまだあるので、メジャーデビューまでに完成度を高めることを意識してやっていきたいと思います。

伊原佳奈美:Clef Leafに選ばれて、リリースイベントが始まって、すごいスピードできているので1日がすごくあっという間です。だけで3月8日までにできることはたくさんあると思うので1日1日を大切にしていきたいなって思ってます。

神谷泉水:最近はパフォーマンスも歌もダンスもトークも焦りばっかりなんですけど、みんなが言うようにちょっとずつでも成長していかなあかんなって思うんで最後の追い込みで自分もメンバーも追い込んでいきたいと思います。頑張ります。

板橋加奈:私は学校もやめて上京してきたので親とかにもたくさん迷惑をかけてきたし、活動を辞退していったメンバーがいるのも事実なので、メジャーデビユーして活動していくにあたってしっかり今以上にパフォーマンスとかMCも向上させていきたいなっていう風に思ってます。

幸重なな:やめちゃったメンバーの分も精一杯頑張りたいと思います!私がClef Leafを引っ張ります!


お笑い担当的なポジションを担う板橋のコメントに対し門脇が「キャラが濃くて、おったら(居たら)安心ですもんね。」と吉田に問いかけると、「頑張ってるしね、やっぱ靴見たらわかりますよね。」と他4人のメンバーと比べてダントツでボロボロになっている板橋の衣装の靴に対し突っ込む吉田。

Clef Leafは個性を重視して選ばれたメンバーということもあり、Clef Leafを引っ張ると宣言した幸重に門脇がClef Leafをどんなグループにしたいかと尋ねると「とにかくライブするのが大好きやから、まだ歌もダンスも底辺やから上げていって、ライブが楽しいって言われるグループになりたいです!」と意気込みを語った。


先輩のFlower Notesからは代表で高橋みおが「私たちのメジャーデビューから早かったなぁと思っていて、私も初心に帰った気持ちになってます。同じレーベルなので目の前で成長を見せてもらえるから、私ももっともっと頑張らなきゃなって刺激をもらってます。」とコメント。

初期から神谷、幸重らと活動してきたseeDreamのメンバー橘南桜は「嬉しいです。自分が選抜に落ちちゃったのはすごい悔しいですけど、受かったメンバーを想うと“もう直ぐだぁ!”ってお母さんみたいな気持ちになります。」とseeDream全体の中でも最年少ながら、包容力のあるコメント。悔しいって気持ちはないの?という吉田からの問いには「そこは自分の努力が足りなかったので。」と答え、「エェ幼稚園行ったなぁ」と感心させた。




そしてここで取材に集まった記者からの質疑応答コーナーが設けられた。その回答は下記の通り。

———先にデビューしたFlewer Notesに勝っていると思うところは?

幸重なな:仲の良さ!ごめんなサァァイ!!こっちが仲良すぎるだけで!

坂下雅:板ばC(シー)がいるので、MCの盛り上がりは負けないと思います!

伊原佳奈美:空き時間にMCをどうしたら面白いか考えるんですよ。そこかな?

神谷泉水:清楚さ!茶髪が少ないんでキューティクルが痛んでない。

板橋加奈:ライブ後の水分量の多さ!




———出てみたい番組や会ってみたい人は?

板橋加奈:でてみたい番組はバラエティです。身体はったこともやってみたいし、台本ないっていうのもやってみたいです。会ってみたいのはHKT48の指原莉乃さんです。喋りもすごく上手なので。具体的な番組はしゃべくり007とか。

全員:エェ〜〜〜〜〜!!

ブラマヨ吉田:その時間坂上さんと裏番組やらせてもらってますけどね。

板橋加奈:すいません!

神谷泉水:地上波の番組で歌ったことがないので、地上波の番組で歌いたいです。ミュージックステーションとか。出会ってみたい人はNMB48さんの白間美瑠さんです。会えるようになるのが目標です。

門脇佳奈子:すぐ連れて来たるで!

伊原佳奈美:私はめざましテレビに、メジャーでビューしたClef Leafです!みたいな感じで生出演したいです。いつも学校行く前に見ていたので。会いたい人はNMB48の山本彩さんです。

門脇佳奈子:すぐ連れて来るから!

坂下雅:私はClef Leaf全員でドラマに出たいです。演技の仕事もしたくて、みんなで学園モノのドラマに出れたら楽しいなって思います。会ってみたい人はSKE48の松井珠理奈さんです。小さい頃に松井珠理奈さんを見てアイドルになりたいって思ったんで。

幸重なな:私は昔からお笑い見るんが大好きで、いつかおっきい声が出るようになったら吉本新喜劇に出たいです。大阪帰るたびにお母さんと見に行ってます。

ブラマヨ吉田:吉本新喜劇は関西で土曜のお昼1時から。思いっきり俺その裏で番組やってますからね。

門脇佳奈子:またや!

ブラマヨ吉田:会いたいのは?

幸重なな:すち子さん(すっちー)からアメをもらいたいです。




———オリコンチャートの目標と、達成した時の公約を。

神谷泉水:イッセーの!…あれ。

ブラマヨ吉田:それ合うか!

全員:30位!

ブラマヨ吉田:控えめ〜!それでええのかなって思うけどなぁ。

幸重なな:30位…

ブラマヨ吉田:30位あかんって。ちょっと無理めなとこ行って欲しいな。20や!

全員:はい。

門脇佳奈子:目標は高い方がいいですよ!公約は?

幸重なな:20位に入ったら私の運転でみんなで横浜中華街。

神谷泉水:入らなかったらがいいと思います。はちの運転のれます!?

ブラマヨ吉田:乗られへんわ!返納せいっ!!20位に入れたらラムちゃんで。

門脇佳奈子:20位以内に入れたらラムちゃんの格好でライブということで!



ここでメジャーデビュー週のリリースイベントの紹介を挟み、seeDreamとFlower Notesも駆けつけるとの意気込みを語った。

今後のイベント情報は以下のとおり!

3/9(木)
@タワーレコード川崎店
〜初心忘れるべからずの日〜
(Label The Garden衣装着用)

3/10(金)
@タワーレコード渋谷店
〜#葉っぴーleafの日〜
(#葉っぴーleafとつぶやくとスタンプサービス)

3/11(土)
@タワーレコード錦糸町店
〜コスチュームチェンジの日〜
(各回で異なった衣装を着用)

3/12(日)
@HMVエソラ池袋
〜「Evergreen」リリースイベント最終章!!の日〜
(seeDream13:00-/Flower Notes15:00-)





イベント紹介後は「Evergreen」のMV紹介とClef Leafの写真撮影会を経てFlower Notesに一時バトンタッチ。
Flower Notesワンマンライブへの道と称し、4月15日新宿BLAZEでのワンマンライブ開催に向けて様々なミッションをクリアしていくという企画の紹介へ。
今まで2回のミッションをクリアしてきたFlower Notesだが、第3のミッションは3月19日に大阪ESAKA MUSEで行われるライブにて気持ちのこもった歌とダンスを披露するというもの。与えられた新曲に関わった人がどんな想いで曲を作ったのかを考え理解し、表現できているかを3月31日のKawaiianTV放送中に会議し、ミッションクリアか否かが決定されるそう。

ちなみに日本コロムビアのホームページからすでに4月15日のチケットは購入できるが、Flower Notesのミッションが失敗となった場合、内容の変更となるそうだ。



Flower Notesのメンバーそれぞれが次なるミッションに向けての意気込みを語り、この記者会見の最後はFlower Notesのデビューシングル「恋花」の生ライブで締められた。


メジャーデビューのClef Leafと、第1弾グループのFlower Notes、メジャーデビューを目指して頑張っているseeDream、どのグループの成長も見逃せない!!

リリース情報

2017/3/8リリース
Clef Leaf
『Evergreen』

“コロムビアアイドルオーディション”合格者を中心として始動した“seeDream”より、メジャー・デビュー第2弾。“seeDream”から選抜されたメンバーを中心に構成されたClef Leafのシングル。 (C)RS

Evergreen(Type-A、B)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Single, Maxi
レーベル: 日本コロムビア
¥1,111+税

Type-A


1. Evergreen
2. カウントダウン
3. Clover
4. Evergreen (Instrumental)
5. カウントダウン (Instrumental)
6. Clover (Instrumental)

Type-B


1. Evergreen
2. カウントダウン
3. ありがとう、またね
4. Evergreen (Instrumental)
5. カウントダウン (Instrumental)
6. ありがとう、またね(Instrumental)

傳田真央、ライブの中で育てて来た一番人…

新入学・新社会人の友へ捧げる7つの激励…