1. 満を持してメジャーデビュー!「NGT48」北原里英・荻野由佳・加藤美南が語る総選挙への想い【インタビュー】

満を持してメジャーデビュー!「NGT48」北原里英・荻野由佳・加藤美南が語る総選挙への想い【インタビュー】

ミニライブ終了後、北原里英(キャプテン)・荻野由佳(副キャプテン)・加藤美南の3人に直撃インタビュー!

2017年4月30日


この記事の目次
  1. ・NGT48 直撃インタビュー
  2. ・昨夏はUSJでライブ後、大阪のグルメを堪能!
  3. ・北原里英が3週間前に好きになっちゃったものとは?
  4. ・総選挙で証明したいNGT48の熱さ
  5. ・プレゼント応募について


2015年8月21日にお披露目された、新潟県発のアイドルグループ「NGT48」。
AKB48の5番目の国内姉妹グループとして、NGT48劇場での公演や、地元企業とのコラボレーションなど、地域密着型の活動を中心に、活躍の場を広げてきた。

2016年6月18日、新潟で開催された「第8回AKB48選抜総選挙」にて、NGT48のメジャーデビューが発表されてから約10ヶ月。4月12日に待望のメジャーデビューシングル『青春時計』をリリースした。

4月8日、荻野由佳・加藤美南・北原里英・佐藤杏樹・菅原りこ・高倉萌香・太野彩香・西潟茉莉奈・村雲颯香(以上Team NⅢ)・奈良未遥(研究生)の10人が、大阪・あべのキューズモールで発売記念イベントを開催。関西のファンの大歓声に包まれながら、『Maxとき315号』(初オリジナル曲)、『青春時計』、『暗闇求む』(Type-Cカップリング曲)の3曲を披露した。

ミニライブ終了後、北原里英(キャプテン)・荻野由佳(副キャプテン)・加藤美南の3人に直撃インタビュー!

NGT48 直撃インタビュー


「NGT48」の左から北原里英・加藤美南・荻野由佳

昨夏はUSJでライブ後、大阪のグルメを堪能!

――まずは2月26日、NMB48劇場で行われた大阪出張公演を振り返っていただきたいと思います。 荻野さんは「私はよく汗をかくので、NMB48劇場にも私の汗を染み込ませたい」と、おっしゃっていましたが。

<NGT48が大阪出張公演を開催!中井りかは100回目の劇場公演をNMB48劇場で迎えた奇跡に大興奮!【ライブレポート】>

荻野「3曲目あたりから汗がポタポタ垂れているような状態だったので、十分に汗を染み込ませられたんじゃないかなと思います(笑)」

――加藤さんは、NMB48の矢倉楓子さんと仲が良くて、彼女が大好きなアイスがよく溶ける、新潟県三条市のスプーンをプレゼントしたいと。その後は?

加藤「それからまだ三条市に行けていなくて、まだ渡せていないんですけど、先日もコンサートで矢倉さんにお会いした時にその話をしました。矢倉さんはいつも私に話しかけてくれるんです。NMB48で本当に一番仲がいい先輩です。」

――北原さんは、その出張公演には残念ながら不参加でしたが、よく大阪には来られていると思いますので、大阪での印象深いエピソードを聞かせて下さい。

北原「去年の夏、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでよくライブをさせていただいていたので、大阪での思い出がたくさん出来ました。かとみな(加藤美南)とか5人ぐらいで串カツを食べに行きました。(加藤に)覚えてる?」

加藤「行った~!覚えてます!串カツ、初めて食べました!」

北原「昼間にライブをやって、夜はごはんを食べに行ったり、いろんなところで写真を撮ったりして、大阪を満喫しました。」

――今、あべのキューズモールでミニライブを終えたところですが、いかがでしたか?

北原「こういう場所でイベントをするのがすごく久しぶりで、昔、AKB48ではよく千里セルシーでイベントをやってたんです。本当に最初はあまり人(観客)がいない状態から、2階、3階まで人で埋め尽くされるまでを体験しているので、NGT48のイベントも2階、3階まで人で埋め尽くされていったらいいなぁって、すごく思いました。」

――今日、1曲目に披露された『Maxとき315号』が、1月に開催されたAKB48グループのリクアワで第1位に輝きました。その時の心境を教えて下さい。

荻野「3位以内に入るっていうのは聞いていたんですけど、ステージの袖でずっと待機していて、発表されるまで本当に知らなかったんです。7位と5位にもNGT48の曲がランクインさせていただいていたので、票が割れて、1位は難しいんじゃないかなっていう不安があったんですけど、3位と2位が発表されて、1位だってわかった時は、本当に嬉しかったです。私は歌っている途中、泣き叫んでいました。」

加藤「一番泣いてたね(笑)」

荻野「ファンの皆さんのおかげで勝ち取った1位、メンバーみんなで歌い続けて勝ち取った1位なので、本当に嬉しかったんです。」




北原里英が3週間前に好きになっちゃったものとは?

――メジャーデビュー曲『青春時計』の聴きどころは?

加藤「青春って、中学生とか高校生とか、学生のイメージがあると思うんですけど、学生時代を過ぎた方たちにも心に響く、刺さるポイントがたくさんある曲です。この曲を聴いた方に、元気を与えられたり、今日も頑張ろうって思っていただけたら嬉しいです。あと、AKB48が結成されて10年目に誕生したのがNGT48ということで、歌詞の中に、AKB48の代表作のフレーズが散りばめられていて、私の勝手な想像ですけど、そういう点でも期待されているんだなと思います。」

――UtaTenは歌詞検索サイトとしても有名なので、北原さんに、『青春時計』の特にここがお気に入りという歌詞の部分を伺いたいと思います。

北原「私が一番好きなのは、<こんなに好きになっちゃうなんて 僕も今日まで想像しなかった>という部分です。」

――そこを選んだ理由は?

北原「本当に好きなものって、たぶん始まりは人に対しても、物に対しても、こんなに好きになるとは思わなかったっていうのが多いと思うんです。私はタイ料理がすごく好きなんですけど、パクチーが苦手だったんです。でも、大人になったら食べられるようになるんじゃないかって思って、毎年パクチーを克服するのを目標に生きていて、ようやく3週間前に食べられるようになったんです!」

荻野&加藤「えーっ!?」

北原「食べられるようになったら、すごく好きになっちゃって、自分でパクチーサラダとか家で作っているんです。」

加藤「克服の仕方がすごい!」

北原「パクチーサラダを作るために、ナンプラーとスイートチリソースを買って、自分でドレッシングも作っています!ナンプラーなんて、絶対使い切れないって思いながらでも買っちゃうぐらい、パクチーのことを、こんなに好きになっちゃうなんて、私も想像しなかったです。」

荻野&加藤 (爆笑)

――まさかこの歌詞からパクチーの話に展開するとは想像できなかったです(笑)。『青春時計』のMVの見どころは?

荻野「およそ1000人の地元の方やファンの皆さんにも参加していただいていて、全員で手を繋いで踊るシーンがあるんですけど、お互い知らない方同士で、手を繋ぐのは抵抗があると思うんです。でも、この曲を一緒に楽しみながら、仲良くなっているところも実際に見て、すごく嬉しかったです。あと、最後に<NGT48>を、ファンの皆さんに人文字で作っていただくシーンがあるんですけど、そのシーンは夕暮れの時間になるまで待機して、今だ!みんなこっちだよ~!って、私たちが誘導して、人文字が完成したんです。そこもぜひ観ていただきたいです。」




総選挙で証明したいNGT48の熱さ

――そのメジャーデビューの勢いに乗って、6月17日に開催される「第9回AKB48選抜総選挙」での快進撃に期待したいところです。北原さんは3月26日付のツイッターで、「NGT48のキャプテンとして、後輩に辞退する背中を見せたくないなって思って立候補しました!」と、書かれていました。

北原「そうですね。NGT48からは誰も辞退していないことがすごく嬉しいなと思いました。立候補制になったことで、辞退するっていう選択肢が生まれて、今回は私も辞退を考えたんですけど、立候補してみて、やっぱり出るべきだとは思いました。」

――今年は沖縄で開催されますね。

北原「今までと全然違う、南の島の陽気に包まれた、明るいイベントになったらいいなって思います。」

――皆さんの意気込みを聞かせて下さい。

加藤「去年は76位にランクインさせていただいて、嬉しかったんですけど、今年ももちろんランクインしたいと思いますし、メジャーデビューした直後の勢いがある中で選挙があるっていう絶好のタイミングだと思うので、去年以上の順位を狙っていきたいです。」

荻野「選挙って、熱くなった順だと思うんです。NGT48の1期生メンバーとしては、去年はかとみなしかランクイン出来なかったので、今年は北原さんと、柏木さんを除いた、1期生がたくさんランクインして、NGT48は熱いんだぞっていうところを見せたいです。」

北原「私もNGTの議席をひとつでも増やすために立候補をしたところもあるので、やっぱり一人でも多くランクインしてほしいなっていう気持ちはあります。」

――最後に北原さん、NGT48としての今後の抱負をお願いします。

北原「この記事が掲載される頃には結果が出てると思うんですけど、やっぱりデビューシングルでオリコン1位を獲りたいです。デビューしたことによって、全国各地に行く機会も増えると思うので、大阪をはじめ、西日本の方にも進出していけたらと思います!」


4月11日付のオリコンデイリーランキングで、NGT48の『青春時計』は初登場1位を記録。しっかりと最高のスタートダッシュを決めた。

“新潟の女”になった北原里英率いるNGT48が新潟から全国へ、本格的に朱鷺のように羽ばたき始めた。

TEXT&PHOTO:ポッター平井

プレゼント応募について

Twitterで応募すると荻野由佳・加藤美南・北原里英・佐藤杏樹・菅原りこ・高倉萌香・太野彩香・西潟茉莉奈・村雲颯香・奈良未遥の直筆サイン入り『青春時計』告知ポスターをUtaTenをご覧の方1名様に、抽選でプレゼントいたします!

【応募方法について】
UtaTen_idolのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、@UtaTen_idolのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。



[応募締め切り]
5/14 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

沢山のご応募お待ちしてます♪

ライブ情報

◆デビューシングル発売記念個別握手会
・4月30日(日)パシフィコ横浜Cホール
・5月 7日(日)京都パルスプラザ大展示場
・5月28日(日)パシフィコ横浜Aホール
・7月 9日(日)幕張メッセ8ホール
・8月20日(日)ハイブ長岡
*詳細は「forTUNEmusic」 https://fortunemusic.jp/ 


◆デビューシングル発売記念全国握手会
・5月 6日(土)ポートメッセなごや 2号館
・7月 8日(土)幕張メッセ8ホール
・8月19日(土)ハイブ長岡
*詳細はアリオラジャパンNGT48特設ページ 
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ngt48/ 

リリース情報

2017/4/12リリース
青春時計

【TypeA】CD+DVD
ディスク枚数: 2
フォーマット: Single, CD+DVD
レーベル: アリオラジャパン
収録時間: 27 分


ディスク:1
1. 青春時計
2. 空き缶パンク
3. 出陣
4. 青春時計 (off vocal ver.)
5. 空き缶パンク (off vocal ver.)
6. 出陣 (off vocal ver.)

ディスク:2
1. 青春時計 (Music Video)
2. 出陣 (Music Video)
3. 大滝友梨亜×DjHiRo Fantastic Motion <特典映像>
4. 荻野由佳×石井麻里 <特典映像>
5. 小熊倫実×田中敦子 <特典映像>
6. 柏木由紀×フカツマサカズ <特典映像>
7. 加藤美南×マムシの三男 <特典映像>
8. 角ゆりあ×加藤マニ <特典映像>
9. 北原里英×佐藤亜美 <特典映像>
10. 日下部愛菜×今泉洋 <特典映像>

【TypeB】CD+DVD
ディスク枚数: 2
フォーマット: Single, CD+DVD
レーベル: アリオラジャパン
収録時間: 26 分


ディスク:1
1. 青春時計
2. 空き缶パンク
3. 純情よろしく
4. 青春時計 (off vocal ver.)
5. 空き缶パンク (off vocal ver.)
6. 純情よろしく (off vocal ver.)

ディスク:2
1. 青春時計 (Music Video)
2. 純情よろしく (Music Video)
3. 佐藤杏樹×永野義弘 <特典映像>
4. 菅原りこ×中島望 <特典映像>
5. 清司麗菜×宮川慶大 <特典映像>
6. 高倉萌香×高橋栄樹 <特典映像>
7. 太野彩香×及川勝仁 <特典映像>
8. 髙橋真生×関山雄太 <特典映像>
9. 中井りか×中村太洸 <特典映像>
10. 中村歩加×森翔太 <特典映像>

【TypeC】CD+DVD
ディスク枚数: 2
フォーマット: Single, CD+DVD
レーベル: アリオラジャパン
収録時間: 24 分



ディスク:1
1. 青春時計
2. 空き缶パンク
3. 暗闇求む
4. 青春時計 (off vocal ver.)
5. 空き缶パンク (off vocal ver.)
6. 暗闇求む (off vocal ver.)

ディスク:2
1. 青春時計 (Music Video)
2. 暗闇求む (Music Video)
3. 奈良未遥×米山三郎 <特典映像>
4. 西潟茉莉奈×TAKUYA UCHIYAMA <特典映像>
5. 西村菜那子×濱田禮徳 <特典映像>
6. 長谷川玲奈×樋口慧一 <特典映像>
7. 本間日陽×山田彩華 <特典映像>
8. 水澤彩佳×中村隆太郎 <特典映像>
9. 宮島亜弥×MAD PRODUCTION <特典映像>
10. 山口真帆×酒井伸太郎 <特典映像>
11. 村雲颯香×澤礼門 <特典映像>
12. 山田野絵×奥藤祥弘 <特典映像>

その他、NGT48の最新情報はオフィシャルサイトをチェック! 
https://ngt48.jp/ 

YOSHIKIが松田聖子「薔薇のように…

『ためらいと勇気は似ている』 OLED…