ベイビーレイズJAPANの『Ride On IDOROCK』でメンバーのキャラを知る

ベイビーレイズJAPANことベビレは、今やアイドルフェスの常連になっています。ここに至るまでに色々なことがありましたが、結成からメンバーの増減なしで、5人で2017年現在も続いているのはすごいですね。

2017年5月13日


2016年9月発表の『Ride On IDOROCK』は、そんな今のベビレを象徴する曲です。タイトルの『Ride On IDOROCK』とは、アイドルとロックの融合という現在のコンセプトにのる意味。作詞作曲は、様々なアイドルソングで有名なヒャダインこと前山田健一。目まぐるしく曲調が変わる前山田健一らしい凝った曲です。



“ベビレ!ベビレ!ベビレ!ベビレ!JAPAN!”

「ベビレ」「JAPAN」とグループ名を連呼するサビから曲はスタート。メンバー一人一人を紹介していくメンバー紹介曲です。色々なアイドルがメンバー紹介曲を持っていますが、ベビレの紹介曲は、勢い、熱量、曲調、歌詞、どれをとってもベビレらしい曲と言えるでしょう。

“リコピン!
MCねんけど やばいねん
都道府県って 何個やっけ?
なんで なんなん なんでやねん
わろっとけ わろっとけ 「リコピンスマイル!」
ベイビーレイズJAPANの前歯JAPAN
出っ歯ちゃうっちゅうねん 前歯やねん!
ツインテール 汗びしよびしょで
ブンブンブンブン”


最初は、大矢梨華子ことリコピンでスタート。「MCねんけど」とあるように、グループのMCを担当しています。滋賀県出身で方言が出ることもきちんと歌詞にしてありますね。メンバーの中では歌唱が安定していることもトップバッターにくる理由だと思います。

“なおすけ!
イケメン 筋肉質 ショートカット
I'm 切り込み隊長 「おとこまえー」
見た目とギャップは 想定外
はい ぬいぐるみ抱いて 寝ています!
パンケーキ ティラミス クッキー スイートポテト
トリュフチョコレート フォンダンショコラ
お菓子作りも パーフェクト
でも 靴を脱いだら くせーーーー”


次にくるのは高見奈央ことなおすけ。ショートで歌詞どおりに「おとこまえ」。力強いラップになっているところが、このメンバーらしいところ。「切り込み隊長」というフレーズのとおり、グループの勢いを作る役割をになっています。「靴をぬいだら くせー」という自虐ネタもしっかり入ってますね。

“でんちゃん!
「ねえ、手、つないでいい?」
「君の事が、す…んもう、気づいてよ!バカ。。。」
みんなは 天然と言うけど
私らしく 生きてるんだ”


でんちゃん、リーダーの傳谷英里香がここで登場。台詞を入れて変化をつけます。メンバー紹介で萌え台詞がくることからも分かるとおり、この手の台詞を言う担当になっていますね。もともと傳谷英里香は、メンバーに選ばれた初期はアイドルに憧れていた人ではありませんでした。しかし、活動を続けるにつれ最もアイドルらしい人になっています。写真集を作るためのクラウドファンディングで280万円集めています。この台詞を言えるほどの人気があるんですね。

“まなつ!
この後やりにくいわ!えっとセンター登場、愛夏です
歌唄ってれば 幸せだけど 今月もやばい 光熱費!
ド真面目 ネガティブ 引っ込み思案で
すぐに 涙するけれど
愛夏はセンター ベビレのセンター
生き抜いてやるぜ”


そしてここで、ベビレの歌の要であるまなつが登場します。林愛夏ことまなつは、元劇団四季の子役だけあり、アイドルとしてはかなり歌唱力があります。「歌唄ってれば 幸せだけど」の歌詞どおり歌うことが好きな感情が伝わってきます。歌唱力を活かすメロディーライン。サビの「ベイビーレイズJAPAN」「じゃーぱーああああん」とのばすこの曲は、まなつの歌唱力で支えられていると言っても過言ではないですね。

“りおトン!
ねえ 知ってる?”


りおトンがラストに登場。最年少渡邊璃生の自由なセリフという変化球を入れてきます。ここは毎回ライブごとに言うことが変わるのが良いですね。この変化球が割り当てられるように、基本自由なノリのメンバーです。

“ぶっち ぶっち ぶっちぎれ
暑苦しい青春
たたかえ!あらがえ!
Ride on IDOROCK!
Move your emotion!”


「暑苦しい青春」のフレーズどおり、暑苦しいパフォーマンスが売りのグループです。2012年発売の一番最初のシングル『ベイビーレイズ』の時点で「ベイビーレイズ 負けるな」というフレーズがあるほど。「たたかえ!あらがえ!」というフレーズは、初期から続くテーマの一環なんですね。

この曲は、歌詞もメロディもこのメンバーだからこそ生まれた曲と言えます。ベビレは初期からメンバーのキャラや立ち位置もほとんど変わっていません。より進化、深化してきているグループです。ベビレを知らない人も、この曲でメンバーの人となりやグループの雰囲気を知ってもらいたいですね。それほど適格にこのグループを表現している曲です。

とにかく感謝の気持ちでいっぱい!今年で…

藤原さくら「かわいい」 本心の『好き!…