1. 結成3周年、高校生になったさくらしめじの新曲『あやまリズム』の純粋さ【インタビュー】

結成3周年、高校生になったさくらしめじの新曲『あやまリズム』の純粋さ【インタビュー】

8/23にニューシングル「あやまリズム」をリリースしたさくらしめじにインタビュー【インタビュー】

2017年8月23日

Interview

愛香


この記事の目次
  1. ・夏休み突入!さくらしめじの通知表は?
  2. ・結成3周年、高校生になったさくらしめじ!
  3. ・ライブハウスで1対1のライブを!
  4. ・ニューシングル『あやまリズム』
  5. ・カバー初収録の『fragile』
  6. ・『ケセラセラララ』
  7. ・最後に…
  8. ・プレゼント応募について

夏休み突入!さくらしめじの通知表は?



──本日終業式だったそうですが、通知表はいかがでしたか?

髙田:数学がやっぱり点数が悪かったです。下半期は数学を頑張りたいと思います。

田中:僕は英語がとてつもなく悪かったので英語もやりつつ、得意科目を伸ばしていこうと思います!


──お二人の得意科目はバラバラ?

田中:僕今回は数学と生物が良かったです。文系だと思っていたんですけど…。

髙田:僕は全体的に勉強は苦手だと思ってるんですけど、今回点数が良かったのは生物…。


──ユニット名らしい得意科目ですね(笑)! やっぱり合唱祭は力を入れられるんですか?

田中:合唱祭はないんですけど、体育祭は前半にやりました!楽しかった〜!

髙田:あ、そうですか(笑)?僕は体育祭全然活動しなかったです(笑)。文化祭がすごく楽しみですね!



結成3周年、高校生になったさくらしめじ!



──前作でなんとなく一区切りというところかと思うんですが、結成3周年を迎えてのシングルリリースということで、今回のシングルはお2人にとってどんな1枚になりましたか?

田中:僕たちが高校生になって初のシングルということで、高校生になったからには今までのさくらしめじより一歩進んでいるさくらしめじを見せられたらいいなっていう想いでレコーディングもしました。成長できた部分もあれば今までの良さもそのまま表せた部分もたくさんあったんじゃないかなと思います。


──どんなところが成長したと自覚していますか?

田中:今回のCDで新しいことにチャレンジしていて。例えば『あやまリズム』っていう曲では初めて僕たちが誰かに“ごめんね”を伝えるを曲を歌っていて、今までと違ったアプローチの仕方をしています。あとは初めてカバー曲を音源化したんですけど、そこでも色々工夫したところがあります。


──結成3年を迎えての、今後の目標を聞かせてください!

田中:僕たち月に一回各地のライブハウスを回ってライブをする、「菌育in the家(はうす)」っていうライブハウスツアーをやっているんですけど、今までライブハウスでライブすることがあまりなかったので、ものすごい新鮮ですし、一体感があると思うので来てくださった方々を1人も取り残さずに皆さんが120%楽しめるライブを1回1回大切にしていきたいなって思います。



ライブハウスで1対1のライブを!



──では、これまでさくらしめじさんを路上でしか見たことがない方や、名前しか知らない方、今初めて知ったという方に向けて、さくらしめじさんのライブの魅力を伝えてください!

田中:ライブハウスでやっているので、みなさんと僕らとの掛け合いが多かったり、アットホームな雰囲気でやっているので、初めての方でも盛り上がれるんじゃないかなと思います!


──ライブの話が出ましたので、お2人のプロフィールについても伺いたいと思います!人生で初めて行ったライブって覚えてらっしゃいますか?

髙田:確か一番最初に行ったライブは5歳くらいの時に家族と行った浜崎あゆみさんのライブだったと思います。車とかでもよく流れていました。

田中:僕が初めて自分の意思でライブに行きたいと思ったのがクリープハイプさんのライブでして、僕は本当にクリープハイプさんがいたから音楽とかギターを始めたっていうくらい好きなんです。初めて行ったライブはフェスだったんですけど、クリープハイプさんを目当てに行ったけど他に出演されていたバンドさんを観て“音楽って色々あるんだな”っていうことに気づいたライブでもありました。


──田中さんの大好きなクリープハイプさんのライブのパフォーマンスは参考にされたりも?

髙田:そうですね、雅功からクリープハイプさんの曲を紹介してもらって聴いたり、ライブもたまに一緒に行ったりして。4人で1つの音楽を作っているっていうことをすごく感じるので、そういうところは2人でもやっていけたらなって思っています。


──なるほど。「菌育in the家」では各地を回られるということですけど、ここに行けたら何を食べたい!っていう希望はありますか?

田中:僕ら去年「菌活の旅」って言って47都道府県全部周るっていうフリーライブツアーをやりまして、そこで食べた熊本県のちくわサラダっていう食べ物がすっごく美味しかったです!


──それはどんなものなんですか?



田中:磯辺揚げみたいなやつの中にポテトサラダが入っているやつなんです!

髙田:美味しかったですね〜!ボリュームもあって。

田中:食べ盛りの僕たちに丁度いいおやつだと思います(笑)!


──「菌育in the家」は各地に行って東京に戻ってっていうのを繰り返しながら進められるんですよね!?大変ですね!

田中:いやいや!この間埼玉県のHEAVEN’S ROCKでライブをしたんですけど、すごい楽しくて。

髙田:やっぱりライブハウスっていう場所でやるので、本当にお客さん1人1人と1対1っていう感覚でライブとかMCもできるので感情が伝わりやすい気がしてすごく楽しかったです。


次ページ : ニューシングル『あやまリズム』について

【歌う動画トップテン:8/28付】今週…

楽曲の数だけ人格を持つパワフルボイス、…