超実力派アイドルU-KISS!圧巻の歌唱力と大人気の秘訣”愛嬌”【ライブレポート】

7.jpg

2013年に日本デビューを果たして以来急速に人気が上がっている韓国のアーティストU-KISS
8月19日にはリーダーのSooHyun(スヒョン)がソロデビューを果たすなど個々の歌唱力も光る実力派アイドルである。
そのU-KISSが開催したジャパンツアーのうち8月18日中野サンプラザにて行われたライブにUtaTenが取材に行って来ました!今回参加できなかったファンのみなさんやU-KISSが気になっているみなさん、是非ご覧ください!

会場には圧倒的に女性ファンが多く、そのほとんどが今ツアーグッズのライトや押しメンの名前が書かれたうちわを手にしていた。
宇宙をイメージしたようなセットにマントを身に着けたU-KISSメンバーが登場すると黄色い歓声が響き渡り、1曲目「if...」をミステリアスな雰囲気で歌う。出だしから惜しみなく圧倒的な歌唱力を披露し、会場の期待もMAXに達した2曲目でマントを脱ぎダンスナンバーを披露。メンバー全員が180㎝以上の長身というU-KISSが繰り広げるダンスは大迫力かつ、踊りながらもブレのない歌声で会場を魅了した。
6.jpg

4曲を終えてのMCではメンバーの自己紹介が行われたが、U-KISSの自己紹介は特徴的で、メンバーそれぞれの名前をファンが声をそろえて呼ぶものであった。
メンバー紹介の後と7曲目の後にはメンバーのソロコーナーがあり、U-KISS全体だけでなく個々の実力もかなりのものであることがわかった。
ソロだけでなく6曲目「One Call Away」でメンバーのSooHyunとKevin(ケビン)の二人でのステージがあり、鳥肌が立つほどにきれいな高音のビブラートで歌い上げた。続けて7曲目「DON'T BREAK US DOWN」は同じくKevinとJun(ジュン)の二人で披露。

その後続けて3曲ダンスナンバーを終えると「わ~、楽しい~、楽しいね!汗いっぱい!」とMCに入る。お互いのパフォーマンスについて褒めあったり、ハグやバックハグなどのスキンシップをするメンバーに会場からは黄色い悲鳴や笑い声が絶えなかった。
そして翌日にソロデビューを控えたSooHyunが「君だけを」を熱唱。ファンサビの部分で涙を抑えきれなくなるシーンがあり、ファンへ向けた曲に感極まった姿を見せた。
3.jpg

15曲目「LOVE ON U」では抽選で選ばれたファン2名がステージ上に現れ、メンバーは2人の目の前でパフォーマンスを行い、手の甲にキスをしたり抱き寄せたりなど夢のような時間をプレゼント。会場からはひたすら悲鳴が聞こえていたが曲を終えステージから去る際に「みんな好きだよ!」と一言。
「U-KISSの神様の部屋」と題された映像が流れ、彼らの微笑ましい仲の良さとギャグ線の高さに会場が沸いた。

その後今回のツアータイトルにもなっている「Action」やメドレーなどを熱唱し、アンコールの「Stay Gold」ではKevinがファンに伝授した振付を必死で踊り、大盛況のまま幕を閉じた。


メンバー達の仲が非常に良く、そのやりとりを見ているだけで楽しい気持ちになれたり、ダンスを見て興奮したり、歌を聴いて泣けたり、色んな魅力を持っているU-KISS
メンバーがわからない日本語を会場のファンが教えたり、一番にファンのことを考えるメンバーの相思相愛なところもまた大きな魅力である。
また、SooHyunの「君だけを」はカラオケで挑戦したくなるような実力派バラードで、独特で美しい彼の声やこぶしの使い方はとても聴いていて心地が良い。
U-KISSもメンバー個人も、これから日本でももっと活躍の幅を広げていってほしい。
10.jpg

TEXT:愛香

-セットリスト-
1.If…
2.<非公開>
3.FEEL IT
4.<非公開>
 <メンバーソロコーナー>
5.Head Up High
6.One Call Away
7.DON’T BREAK US DOWN
 <メンバーソロコーナー>
8.ALONE
9.<初披露楽曲>
10.<初披露楽曲>
11.君だけを<スヒョン>
12.Brave
13.<非公開>
14.Rock Me
15.LOVE ON U
16.Action
17.メドレー
18.<非公開>
19.Sweetie

EN1.<非公開>
EN2.Stay Gold
EN3.<非公開>

夏は女が楽しむ季節!S.A.T.C.み…

【本人動画コメント】ひめキュンフルーツ…