1. 夏の後に現れる「セプテンバーさん」とは何者か。

夏の後に現れる「セプテンバーさん」とは何者か。

楽しかった夏休みの後にやってくる9月。 夏が抜けきらない憂鬱な月でもあり、秋の訪れを感じ始める月でもある。 月見団子を飾る、十五夜をイメージする人もいるだろう。

2015年9月22日


この記事の目次
  1. ・RADWIMPS 最新情報
  2. ・RADWIMPS Profile



楽しかった夏休みの後にやってくる9月
夏が抜けきらない憂鬱な月でもあり、秋の訪れを感じ始める月でもある。
月見団子を飾る、十五夜をイメージする人もいるだろう。
秋雨で嫌になる人もいるかもしれない。

かっこいい弱虫、みごとな意気地なしの意味を冠するバンド「RADWIMPS」
彼らの楽曲の中にそんな9月を人型にしたようなナンバーがある。
メジャーデビューアルバム「RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~」に収録された1曲で、可愛らしいシンプルなメロディと、セプテンバ~♪と繰り返し歌うフレーズが特徴。

その名は、『セプテンバーさん』
1.jpg

RADWIMPS「セプテンバーさん」
――――

一人のために描いた夢を誰かに使いまわした
そんなこともあるさと笑える僕もきっとセプテンバー

『夏』ってだけでキラキラしてた あの気持ちが好きなの
「もう少しだけここにいさせて」そんな顔で僕見るの

でも君が笑える理由なら 僕が見つけてきてあげる
こんな二人を繋ぐのはきっとなんでもないセプテンバー

――――

夏休みを終えると、クラスにカップルが急増していた事はないだろうか?
海にお祭り、花火大会と行事が盛りだくさんの8月をきっかけに付き合ってしまうパターンは多い。
普段とは違った一面を見るというのもあるだろう。


“『夏』ってだけでキラキラしてた あの気持ちが好きなの”


つまり、夏の魔法を秘めた8月は相手も3割増しに見えるということだ。
しかし、そんな魔法頼みで結ばれたカップルは続かない事が多い。
9月が憂鬱に思えてしまうのは、そんな別れと重なってしまうからかもしれない。


“そんな時に一人ぽつんと疼くまってたセプテンバー”


隅っこで、ぽつんと疼くまる『セプテンバーさん』
誰もが憂鬱なままなら、きっとこんな調子だろう。
しかし、魔法の効力が切れるのを待つのではなく気持ちを持続させていくつもりがあるならセプテンバーさんは立ち上がる。
2人に手を差し伸べる為に。


“でも君が笑える理由なら 僕が見つけてきてあげる”

“こんな二人を繋ぐのは きっとなんでもないセプテンバー”


夏のような派手さもなくやって来る『セプテンバーさん』
8月みたいに、魔法は持っていないし輝いてもいないのかもしれない。
けれど、本物の気持ちを繋ぐ力を持っている。

そっと2人の手を取って、笑う季節。
『セプテンバーさん』を聴いて、感じてみたい。

TEXT:空屋まひろ

RADWIMPS 最新情報

RADWIMPS
New Single
「サイハテアイニ / 洗脳」
2017年5月10日(水)発売
◇初回限定盤 『棒人間』の絵本付き(CDサイズ・本文28P) / ¥1,600 (+ tax) / UPCH-89333
◇通常盤 CDのみ / ¥1,200 (+ tax) / UPCH-80470
<収録曲>
1.サイハテアイニ 2.洗脳 3.棒人間 [Strings ver.]

<タイアップ情報>
●RADWIMPSの新曲『サイハテアイニ』が、飲料ブランド「アクエリアス」の新TVCMソングに決定!
スポーツ飲料ブランド「アクエリアス」の、「アクエリアス」と「アクエリアス ゼロ」のパッケージデザインを一新して、4月10日(月)から全国でリニューアル発売。これにともない、“人はとっても渇くから。"をキーメッセージに、新TVCM『渇き』篇(60秒/30秒/15秒)の 全国放映をはじめ、さまざまな活動を展開するキャンペーンをスタートする。4月10日(月)からスタートするキャンペーンでは、“人はとっても渇くから。"をキーメッセージに、新TVCMのほかさまざまなビジュアルを展開。ココロとカラダが大きく動き、「アクエリアス」を飲みたくなるさまざまな瞬間を切り取ったビジュアル、TVCM、屋外広告、デジタル広告、SNSなどで展開し、日々の生活で前向きに頑張ることを楽しみたいすべての人たちに向けて、「アクエリアス」ブランドの魅力を印象強くアピールします。
■『アクエリアス』公式サイト
https://secure.aquarius-sports.jp/

●RADWIMPS 初のドラマ主題歌決定!
日本テレビ系 4月期 日曜ドラマ(22時30分~23時25分)
「フランケンシュタインの恋」
<キャスト> 綾野剛、二階堂ふみ、柳楽優弥、川栄李奈、新井浩文、光石研、柄本明
<主題歌> RADWIMPS 「棒人間」
・番組公式HP:http://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi/
・番組公式Instagram:franken_koi
・番組公式twitter:franken_koi

<最新配信情報>
※各種配信サイト(Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Google Play Music、AWA、dヒッツほか)にて配信中!
◆「青とメメメと君と」
http://radwimps.jp/aotoxxxtokimito/

◆「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ」
http://radwimps.jp/hajimari2matome/

<リリース情報>
RADWIMPS
■「君の名は。English edition」(UPCH-80465 / 税別1,300円)
※日本国内のみで発売/配信作品 発売中

■「Your name. (deluxe edition / Original Motion Picture Soundtrack)」
※US盤としてCD発売 / 日本以外の全世界配信作品
2017年3月10日 CD発売

■「君の名は。English edition」 iTunes、レコチョクほかで配信中!
・iTunes http://po.st/itYourNameEng
・レコチョク http://po.st/reYourNameEng

■アナログ盤/限定生産品 発売中
・「君の名は。」 UPJH-20004/5
・「人間開花」 UPJH-20006/7
重量盤2枚組(33 RPM) 各4,800円(税別)

<最新アルバム商品概要>
new album 「人間開花」 発売中
初回限定盤 : CD+DVD 4,500円+税 / UPCH-29241
通常盤 : CDのみ 3,000円+税 / UPCH-20436

<最新映像情報>
■RADWIMPS 「いいんですか?2017 ver.」 ミュージックビデオ
RADWIMPS、ついに汚名返上!!!10年越しのリベンジ!10年前と同じスタッフ&演出で撮影したミュージックビデオを公開!
https://youtu.be/_LwwObssPno

■「君の名は。English edition」全曲トレーラー
https://youtu.be/gqFZ7frVsio

<ライブ情報>
■RADWIMPS 2017 Asia Live Tour
・シンガポール(SINGAPORE)
日程:6月4日(日)
会場:Megabox Event Hall @ Bigbox http://blog.bigbox.com.sg/megabox/

・韓国(SEOUL)
日程:6月9日(金)、6月10日(土)
会場:YES24 LIVE HALL http://www.yes24livehall.com

・香港(HONG KONG)
日程:6月13日(火)
会場:Macpherson Stadium http://macstadium.hkpa.hk

・タイ(BANGKOK)
日程:6月15日(木)
会場:Moonstar Studio (Studio 1) http://www.moonstarstudio.co.th/

・台湾(TAIPEI)
日程:6月17日(土)、6月18日(日)
会場:ATT SHOW BOX http://www.attshowbox.com.tw/

<その他>
野田洋次郎 テレビドラマ初出演&初主演!
木ドラ25 「100万円の女たち」
○テレビ東京:2017/4/13(木)~ 毎週木曜深夜1時~1時30分放送予定
○Netflix配信開始日:2017/4/7(金)
○BSジャパン:2017/4/18(火)~ 毎週火曜夜11時~11時30分
主演:野田洋次郎
原作:青野春秋『100万円の女たち』(小学館ビックスピリッツコミックス刊)

RADWIMPS Official HP
http://radwimps.jp/

RADWIMPS Profile

野田洋次郎(vo/gt/pf), 桑原 彰(gt), 武田祐介(ba)
(Dr 山口智史は持病の悪化のため活動休止中)

2001年結成、2005年メジャーデビュー。
ロック・ジャズ・ヒップホップから民族音楽まで縦横無尽に織りこまれ、「ジャンル」という既存の枠組にとらわれない音楽性。

恋愛から死生観まで、哲学的、時にロマンティックに描き出した歌詞。大きなメディア露出がなかったにもかかわらず、ライブと口コミで着実に広がり、シングル「オーダーメイド」「DADA」ではオリコン・ウィークリー・チャート1位を獲得、思春期を過ごす世代を中心に大きな支持を受けている。

メジャーデビュー10周年を迎えた2015年は、次なる大きな飛躍を感じさせる一年と成った。ボーカル・ギターの野田洋次郎は、初となるエッセイ「ラリルレ論」(文藝春秋社)を上梓し、ベストセラーとなる。また、初出演・主演を務めた映画「トイレのピエタ」では毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し多彩な才能を発揮した。

バンドとしては、秋に初となるヨーロッパツアー(パリ/ケルン/ベルリン/ロンドン)と二度目のアジアツアー(ソウル、台北)を敢行 (同時期にDr.山口智史が持病の悪化により活動を休止)。帰国後は敬愛するアーティスト(米津玄師/きのこ帝国/plenty/LOVE PSYCHEDELICO/ゲスの極み乙女。/ハナレグミ/クリープハイプ/Spitz/いきものがかり/ONE OK ROCK/Mr.Children)を迎えて、こちらも初となる対バンツアーを実施。

年末には幕張メッセでワンマンライブを行い、3万人強のオーディエンスを熱狂させた。これらのツアーを追ったドキュメンタリー映画「RADWIMPSのHESONOO」を2週間限定劇場公開し話題となった。

2016年夏公開となった長編アニメーション映画「君の名は。」の音楽全般を担当し、バンドサウンドのみならず劇伴音楽でも多彩な作曲性を発揮し、非常に高い評価を得る。

同年11月には早くもニューアルバム「人間開花」をリリース、年末には「第67回 NHK紅白歌合戦」へ出演。

2017年2月22日に映画『君の名は。』主題歌4曲を英語詞で新たに書き下ろした「君の名は。English edition」をリリースし、2月25日のマリンメッセ福岡公演からスタートした全国ツアー「Human Bloom Tour 2017」は、全国12ヶ所21公演を駆け抜けた。

5月10日に最新シングル「サイハテアイニ / 洗脳」をリリース、今後はアジアツアーが予定されている。

ぐるぐるカーテンで隠されたもの

泣きたい人必聴!?今どきの涙活はソナポ…