この「ワンピース」のHard Knock DaysをGENERATIONSならどうにかしてくれる

おいおいジェネレーションズ、正式名称GENERATIONS from EXILE TRIBEを知らねえってのかい!

2015年9月25日


おいおいジェネレーションズ、正式名称GENERATIONS from EXILE TRIBEを知らねえってのかい!
「あれでしょ?エグザイル系でしょ?たしか7、8人くらいいて、なんかほら、あのでっけえのがいるところ」
そうよ7人組よ。間違っちゃいないわ。ただね、そのでっけえのはな!関口メンディーっていうんだ!親父ナイジェリア人で母ちゃん日本人のハーフだ!EXILEメンバーも兼ねてておいしいもの食ったら「うメンディー!」とか言ってくれるんだぞ、覚えときな!
2.jpg

そんなまだ一人一人覚えてもらえてないGENERATIONSは日々「Hard Knock Days」をおくってるんだ。
「空振りのスキマに迫ってた現実カウンター」の歌詞のように、頑張って歌って踊っても興味ない人には空振りで「エグザイル系多くて覚えらんないんだよねー」という現実カウンターを食らうんだ。Hard Knock Daysだろ?

しかもだ。この「Hard Knock Days」「ワンピース」のドレスローザ編の主題歌
3.jpg
ドレスローザ編を知らない人に説明するとだな…とにかく長いんだよ!
ワンピースは毎度〇〇編という一つのエピソードが長いんだけど、ドレスローザはマジで長いから!原作でもう2年ぐらいずーっとやってるけどまだ終わってないから!


「Fight ぶつかって 歯向かって それが僕たちのHard Knock Days」

という歌詞どおりに、ルフィがドフラミンゴっつうまあ強いボスにぶつかって歯向かっていくんだけどね。まあ、なかなか倒せないわけですよ。ルフィにとってのHard Knock Daysが続いてる。
よしこの敵倒した!と思ったらここで回想かよ!よし回想終わった!と思ったら今度は別のキャラの過去エピソードかよ!みたいなね。

うん、面白いよ…。感動するよ…。でもね、ちょっと長いわけです。読者も「問われる 覚悟の強さ 試されてるような Everyday」なわけです。読者にとってもHard Knock Daysなわけです

アニメもね。人気キャラのサボの話にしぼって「エピソード・オブ・サボ」って特番やったんだけど元の話が長いから「ええここで終わり?!」という結構中途半端な終わりで「ゴールまだ遠く 進むべき Hard Knock Days」に直面してるわけです。

だからね、ジェネレーションズのMVを観てごらんよ。そんな色んな意味を込めたHard Knock Daysを拳を振って表現してくれてるわけです。
ワンピースの世界の雰囲気によせたスチームパンクな世界で拳振ってくれてるんだよ。この曲サビのとこらへんわざわざ変則的なリズムになってるけど、それにきっちり合わせてHard Knockしてくれてるんだよ!

▽GENERATIONS from EXILE TRIBE / Hard Knock Days MV


メンディーの力強い拳見てみろよ!あれならドフラミンゴに「荒ぶるノールール」で一撃食らわせることができるよ。メンディーなら麦わらの一味にひょっこり混ざってても、海軍中将あたりにいても違和感ないから。ね?
そんな「願いを束ねて 進むべき Hard Knock Days」を一緒におくろうぜ
1.jpg

TEXT:テイキけん

KOH+が紐解いた謎、映画へ贈る「最愛…

カバー歌手なんて言わせない。オリジナル…