ONE OK ROCKらしいポジティブ反骨ソング「Riot!!!」を聴いて1歩踏み出せ!!!

彼らは曲のタイトルも「未完成行進曲」や「じぶんROCK」など、ユーモアにあふれる付け方をするのですが、「暴動」「大混乱」など、ある意味とっても物騒な意味を持つ英単語「Riot」も、彼ららしいポジティブな曲のタイトルに使用してしまいました。

2015年11月7日




今、同業者からも日本で一番といわれているバンド、「ONE OK ROCK」
彼らは曲のタイトルも「未完成行進曲」「じぶんROCK」など、ユーモアにあふれる付け方をするのですが、「暴動」「大混乱」など、ある意味とっても物騒な意味を持つ英単語「Riot」も、彼ららしいポジティブな曲のタイトルに使用してしまいました。

この「Riot!!!」は彼らのライヴで滅多に演奏されることがないことや、ごく一部の上位機種でしかカラオケ配信されていないことなどから、隠れた名曲の要素が強い曲でもあります。

そんなワンオクの「Riot!!!」ですが、この歌詞の中には、一体どんなメッセージが込められているのでしょうか。

ONE OK ROCKの「Riot!!!」の歌詞はコチラ

-----
Everybody screaming
(みんな叫んでる)
Everybody moving
(みんな動いてる)
I'm going crazy
(派手に行こうぜ)
So what are you gonna do now
(君はどうしたいんだ)
I'm not only one
(僕は一人じゃない)
Just like you, yeah
(君もそうだ)
We are all the same
(僕達はみんな同じ)
I can make it now
(僕なら出来るはず)

-----

ライブで聴いたら間違いなく盛り上がりますよね。
なかなか表舞台で歌わないのが残念な曲です。

自分の殻を打ち破るための「暴動」
自ら立ち上がるための「暴動」
いずれもみんなが必要としている力であり、みんなが内に秘めている力なのではないでしょうか。
それは夢に踏み出すような大きなものかも知れないし、好きな人に一言声をかけるくらいの小さなものかも知れませんが、彼らはこの曲を通して聴いている私達に暴動を起こす力を与えてくれている気がしてなりません。

この「Riot!!!」「Nicheシンドローム」(ニッチシンドローム)という、ONE OK ROCKの4枚目のオリジナルアルバムに収録されています。
ちなみにアルバムのタイトルには「特定の層だけを狙ったような大量生産される(ニッチな)音楽ばかり作って儲けるなんて馬鹿げてる」というメッセージが込められているそうです。
「Riot!!!」以外にも名曲揃いなので、是非チェックしてみて下さいね。

ところで、彼らの多くの曲とこの「Riot!!!」には共通点があるのですが、もうお気付きの人もいますよね?
それはポジティブで、リスナーに目的を成し遂げようとするパワーを与える歌詞であるという事です。

彼らの曲は非常にメッセージ性が強い曲ばかりなのですが、聴いている人に勇気を与え、行動にまで移させるようなパワーを持っているというところがワンオクの強みなのだと思います。

自分の中に燻っている力を、彼らの曲の力を借りて、表に出してみてはいかがでしょうか。
もちろん、悪い意味の「暴動」は厳禁ですよ!

TEXT:rie-tong

ラジオ"パワープレイ"を大特集!!聴く…

ゲスの極み乙女。のいう『パラレルスペッ…