浮気男はビヨンセで断捨離しましょ☆

「歌」と一口に言っても色んなタイプの歌が存在しますよね。例えば、「泣ける歌」「テンションが上がる歌」「ドライブにピッタリな歌」等。今回は、「片付けがはかどる歌」を一曲紹介したいと思います。

2016年1月17日




「歌」と一口に言っても色んなタイプの歌が存在しますよね。例えば、「泣ける歌」「テンションが上がる歌」「ドライブにピッタリな歌」等。今回は、「片付けがはかどる歌」を一曲紹介したいと思います。

タイトルは「Irreplaceable」

天下のビヨンセの曲で、タイトルの意味は「かけがえのないもの」です。あれ?かけがえのないものを片付けちゃうの?と思われてしまいそうですが、それは此方の歌詞を読んで頂ければ、納得して頂けると思います。↓


-----
You could pack all your things, we're finished
あなたの物は全部纏めて、私たちはもうおしまい
(You must not know 'bout me)
(あなたって私の事を知らないのね)
'Cause you made your bed, now lay in it
浮気したのはあなたなんだから、身の振り方位自分でどうにかしなさいよ
(You must not know 'bout me)
(あなたは私を知らなすぎだわ)
I can have another you by tomorrow
あなたの代わりなんて明日には見つかる
Don't you ever for a second get to thinking you're irreplaceable
だからもう自分をかけがえのない存在だなんて思わないでちょうだい
-----


そう、「かけがえのないもの」は自ら処分の対象になっていたのです。この曲は、同棲していた彼氏に浮気をされたから、彼氏を処分しちゃいましょう♪と言う曲なので、聴いていてスカッとします。「あなたの代わりなんてすぐに見付かるんだから、早く出てって」なんて台詞、私も言ってみたいです。(笑)

しかし別れ際って、その人の本性が出ますよね。
「あなたって、私の事知らないのね」とビヨンセも歌っていますが、おっしゃる通り。別れて欲しい方は今まで相手に見せないようにしていたしたたかな部分を見せる場合もあるし、振られる側は、今まで肩で風を切って歩いてたのにしつこく別れを拒んで来たり、ストーカーになる宣言をしてくる人もいたり…。

そしてそんな別れの後には、相手との思い出の品の処分が待っています。別れた相手との思い出の品は大切にとって置きたい人も多いと思いますが、私は出来るだけ全部処分するタイプです。彼がくれたものからデートに着ていった服まで全部売って、そのお金で美味しいものを食べたりします。部屋も片付くから一石二鳥ですね。

デスチャ時代から男性をこき下ろす歌詞で有名だったビヨンセですが、実は今のご主人を含めて二人の男性としか付き合った事が無いのだそう。だから歌詞では別れ馴れている女性のイメージを受けますが、実際に「失恋したからこうしよう!」と言う体験は、余りしたことが無いんじゃないかな。羨ましい限りです。

因みに、付き合う前からずっと大事にしていた物や処分出来ないものは、別の楽しい思い出を上書きするようにしています。これが私の失恋断捨離です。

それと、この曲の持つパワーなのか、この曲を聴きながら掃除をすると、びっくりする位部屋がキレイに片付きますよ!要らないものに囚われていないで、ビヨンセで断捨離をするのも楽しいものです。
皆さんもビヨンセで断捨離はいかがですか?



TEXT:rie-tong

椎名林檎流「NIPPON」サッカー応援…

活動初期から堂々宣言。『Music C…