アヴリルのアコースティックな崖っぷちソング!



ポップでロックでキャッチーな曲が印象的なアヴリル・ラヴィーン。一番最近のゴシップは、やっぱり2番目のご主人との離婚でしょうか。

今まで出したアルバムがすべて大ヒットを記録している彼女ですが、2002年に発表された彼女のデビューアルバム「レット・ゴー」の日本版のみのボーナストラックにて、アコースティックギターのみの演奏の、落ち着いて、それでいて人の心を掴んで離さない曲を披露しています。曲名は「Why」。アヴリルの曲の中でも、カラオケでは割と歌われている隠れた人気のある曲です。

この曲は、KBCテレビが2006年から年1回制作・放送しているローカルドラマ特番「福岡恋愛白書」の主題歌に使用されています。視聴者から募った恋愛にまつわるエピソードをドラマにしたものだそうですが、出演者に小雪、篠田麻里子(AKB48)など、地方番組に留めておくには勿体ない豪華な顔ぶれが揃っている模様です。ネット局 では、テレビ朝日系列局や関東地方の独立局等で、数ヵ月~1年遅れで放送されているそうですよ。

Avril Lavigneの「Why」の歌詞はコチラ
-----
It's not supposed to feel this way

こんな風に感じたら駄目
I need you I need you
あなたが必要なの
More and more each day
もっともっと 日ごとに
It's not supposed to hurt this way
こんな風に心を痛めないで
I need you, I need you, I need you
私にはあなたが必要 必要だわ こんなにも
Tell me, are you and me still together?
教えて あなたと私はまだ一緒にいる?
Tell me, you think we could last forever?
教えて 私たちはずっと一緒にいられると思う?
Tell me, why
教えて、ねぇ
-----x

恋人との関係が崖っぷちな女性が主人公のこの曲。それでもどうしても彼と別れたくなくて、女性は「あなたが必要なの」と何度も訴えます。アコースティックギターの力もあり、かなり切ない感じの曲に仕上がっています。

彼は彼女との関係に限界を感じているのに、彼女は絶対に別れなくない。だから、出ていく彼にすがり付くのに、彼は別れしか考えていないのでしょうか。遂には出ていこうとする彼に彼女は「最後は私のもとに戻ってきて」と訴えるのです。

でも、そんなに仲がこじれてるのに、「私たちはずっと一緒にいられると思う?」なんて、実際なら怖くて訊けない…。この辺りはお国柄の差なのか、アヴリルが独特の考えを持っているからなのかはわかりませんが。…もしかして、独特の考えを持っているのは、私?

けれど、どんなカップルにだって、「あなたが必要」と相手に伝えることは、重要なことのではないでしょうか。それをまだ10代のうちから理解し、こうした切ないラブソングにしてしまったアヴリルは、やっぱり只者じゃありません。



TEXT:rie-tong

活動初期から堂々宣言。『Music C…

白雪姫のような恋がしたい。MONKEY…