セレブリティ・アイドル、ヒラリー・ダフの真っ直ぐな応援歌!

ディズニーチャンネル出身で、子役時代から大活躍のヒラリー・ダフ。 優しい顔立ちに優等生キャラの彼女は、一躍世界中の少女達のロールモデルになりました。 その頃歳も近く、トラブルメーカーだったリンジー・ローハンやアヴリル・ラヴィーンとは、よく比較されていたようです。

2016年3月27日




ディズニーチャンネル出身で、子役時代から大活躍のヒラリー・ダフ。優しい顔立ちに優等生キャラの彼女は、一躍世界中の少女達のロールモデルになりました。その頃歳も近く、トラブルメーカーだったリンジー・ローハンやアヴリル・ラヴィーンとは、よく比較されていたようです。

彼女のデビューのきっかけは、父親が所有している土地を撮影で使いたいと頼まれ、父が娘達のエキストラ出演を条件にしたためという、セレブリティだからこそ掴めたもの。

しかし、幼い頃から姉とともに演劇学校に通い、地元演劇団にも所属していたなど、努力もしていたようです。ディズニーチャンネル出身のアイドルとして活躍しつつ、曲をリリースしはじめますが、彼女はそこでも才能を爆発させます。特に2004年9月に発売された3枚目のアルバム「Hilary Duff」では、アイドルの枠を越えた哀愁を感じさせる作品も存在します。
「Fly」もその曲のひとつです。

Hilary Duffの「Fly」の歌詞はコチラ

----
Fly

飛ぶのよ
open up the part of you that wants to hide away
隠していたい自分をさらけ出すの
You can shine
あなたは輝ける
Forget about the reasons why you can't in life
人生で自分が出来ないことの理由なんて忘れて
And start to try
試してみるのよ
Cause it's your time
だってあなたの番だから
Time to fly
あなたが飛ぶ番だから

----
今まで失恋の歌や、人生の応援歌も可愛らしい歌声とともに、どこか愛嬌を感じさせる曲調や歌い方だったのに対し、この「Fly」では暗めの曲調に勇気を与えるような歌詞を乗せ、ヒラリー自身は何処か祈るように歌っているのが印象的です。もしかしたら彼女自身、「自分をさらけ出して、輝いて欲しい」と思う人が身近にいたのかも知れないし、彼女自身も日々周囲から好奇の目に晒されて、ふさぎこんでいた部分があったのかも知れません。

有名人とはいえ、当時の彼女はまだまだ若すぎる、17歳の女の子。想像を絶する葛藤があったに違いありません。

そんな彼女も結婚し、2012年3月には男児を出産しました。日本でも大ヒットした海外ドラマ「ゴシップガール」の第三シーズンにもゲスト出演しているので、キュートな彼女が気になる方は此方もチェックしてみて下さいね。

彼女が誰を想ってこの曲を歌ったかはわかりませんが、この応援歌は世界中の人々に勇気を与えました。やはり彼女は「セレブリティ」ではなくても、大スターだったようです

TEXT:rie-tong

CANDY GO! GO! 「東京ボー…

浜崎あゆみが歌う宇多田ヒカルの『Mov…