新生「X4」初のツアー『X4 LIVE TOUR 2016 –Party Up!!-』YUYA(松下優也)の誕生日当日に行われた東京公演でダブルサプライズ!?【ライブレポート】



昨年、俳優としても活躍するYUYA(松下優也)を中心に結成されたX4。1stアルバム「XVISION」はインディーズながらiTunes R&Bチャート1位を獲得し、同年10月7日にシングル「Killing Me」でメジャーデビューを果たした。

さらに今年2月に新メンバー2人の加入を発表後、3月に「Party Up!!」をリリース。勢いを増すばかりの彼らだが、初の5人体制でのツアーはいかに!UtaTenは23公演中22公演目にあたる、5月24日のZepp Divercity Tokyo公演をレポートいたします!



“新生『X4』 X4を超えられるのはX4だけ”新メンバー加入につき、そのパフォーマンスは圧倒的から絶対的へ。と謳われたアルバム『Funk,Dunk,Punk』のリリースを控え、収録曲の中から数曲がセットリストに盛り込まれた今ツアー。暗転した会場内、ステージにはレーザーでメンバーの名前と「X4」の文字が描かれる。音と光の演出も細部までこだわり尽くされている彼らのステージ。ここまでで十分に会場が暖まったところで、大きな歓声を浴びながら無邪気に楽しげな様子で登場した5人はオーディエンスを煽りながらSEの『THEME OF XVISION』を披露。



1曲目は5人体制になって初めてリリースした2ndシングル『Party Up!!』、続けてお馴染みのダンスナンバー『Fire』を新メンバーJUKIYAのラップパートで送る。さらにオーディエンスも一緒に踊れる『Bang A Gone』を熱唱、ラストの暗転する瞬間に浮かべた「まだまだこんなもんじゃないからな。」と言わんばかりの表情に会場は黄色い悲鳴をあげた。

MCへと移り、自己紹介では新メンバーのSHOTAとJUKIYAも大きな歓声を受け、慣れてきてはいるものの本番直前はやはり緊張していたと言う胸の内を明かした。KODAIとYUYAのツッコミを交えた軽快なトークで会場に笑顔を咲かせたところで中盤は冬バラードの『Snow Flakes』で始まる。JUKIYAがセンターに登場しボイスパーカッションを披露し、そこに乗っかってくるメンバーのアカペラから始まる『IDKYN( I don’t know your name)』、PVを彷彿とさせる演出で歌われた『obsession』で更に会場の温度を上げ、ファンがライブで楽しみにしているパフォーマンスの1つダンスセクションへと移る。



『Bitch Better Have My Money』のリミックスから始まったダンスセクションでは終始歓声が止まず、興奮も冷めやらぬファンを前に「頭のどこかに思い浮かぶ大切な人がいると思うんですね、その人に対する気持ちって純粋で、大人になってもどんだけ時間が経ってもそんな気持ちを思わせてくれた歌です。」とKODAIとYUYAの2人で送られるアコースティックバラードの楽曲『薬指』を熱唱。感情が込められた美しいコーラスで歌われる『薬指』をうっとり聴いていると、まるで2人の恋人であるかのような錯覚すら覚えそうだ。



会場が拍手と黄色いため息に包まれたところでT-MAX・JUKIYA・SHOTAにバトンタッチし、T-MAXは「舞台裏では“よし、行くか!”って気合い入れてるんですけど、『薬指』に良い浸ってだんだん..こんななっていく…」と力が抜けている自分の姿を再現し会場を沸かせた、先程のダンスセクションの振り付けをしたことを紹介。今まで天然のいじられキャラだったT-MAXが、後輩2人ができてしっかりした姿を見ることができたトークもあっという間で、続いては再びダンスナンバーへと戻り、デビュー曲『Killing Me』『MONSTER』を激しく、エロく、クールなダンスとともに熱唱。



テレビで冠番組でも持っているんじゃないかと思うほどのトーク力と、芸人顔負けの面白さが毎度ファンを楽しませてくれるが、その中で「今のX4ができることを全部詰め込んだアルバム」と紹介した5月24日リリースの『Funk,Dunk,Punk』から一足早く新曲の『Dive into your love』『Rainbow Road』を披露!EDMも交えたポップな楽曲の中にもX4らしさが溢れているこれらの新曲。組み技も盛り込んだ一糸乱れぬダンスで一瞬たりとも目を離させない。



ラストは定番となっている『Future.Super Duper,Nova』で会場を一つにし、ステージを去るがすぐさま沸き起こったアンコールではもちろん新メンバー2人の名前も入れられ、その声に応え登場したX4は中国の楽器、二胡の音を使った癒し系バラードの『誓い』を熱唱。新たなスタートを切ったX4が改めてファンに向けて“誓い”を立てた瞬間となった。



「今日、5月24日なんですけども。」とKODAIが話し始めると会場がざわつき、「何を隠そう、X4 YUYAくんの誕生日〜!!」と続けると爆発的な歓声。ハッピーバースデーの大合唱の中、KODAIが大きなケーキを持って来てお祝いすると「ありがとうございます!そうですね…何かはあると思ってたんですけど(笑)」とコメントするYUYAにKODAIが食い気味でツッコミを入れるが、「こんなんあると思いませんでした〜!は白々しすぎるでしょ!」と切り返し会場は大爆笑。

誕生日を迎えた夜中にメンバーが自宅に突撃訪問してきたエピソードでさらに会場のボルテージを引き上げ、最後に『#musicoverdose –X4 ver.』で会場に満開の笑顔を咲かせた。



<メンバーコメント>
KODAI「5人でこのツアー周りますってまだよく知らない中で僕たちを信じてきてくださったことを本当に感謝しています。」「これから先もみなさんと一緒に手繋いで、もっともっと上に登っていけたらなと思います、今日は本当にありがとうございました!」

JUKIYA「X4に加入させて頂く前からこのツアーを想像しながら練習してきたので、この舞台に立てていることが本当に幸せです。」「期待以上のものを届けられるように頑張っていくので応援宜しくお願いします、ありがとうございました!」

SHOTA「くじけそうな時もあったんですけど、メンバーが声かけてくれたり、インストアでお会いしたファンの皆さんの言葉だったりお手紙だったりいろんなパワーをもらってここまでやってこれました。」「でーじ、でーじ、みんなのこと好きやっさー!(沖縄弁)」

T-MAX「X4はライブが全てでして、皆さんに来てもらえると何もかもぶっ飛び、ぶっ飛び、ぶっ飛び、楽しんでもらえましたかー!?」「みんなのパワーをもらって夏のツアーもっとヤバイのくるって今の時点で確信しております。楽しみにしててください!」

YUYA「T-MAXは通常運転でございます!(笑)」「僕らの音楽を聴いてパフォーマンスを見に来てくれる皆さんが本当に掛け替えない存在だと思っています。」「みんなで一緒に上に上がっていきたいと思います。ほんまにありがとうね、みんな!僕の26歳一緒に楽しんでね!27歳も祝ってね!言うたで!?」

と、メンバーみんながコメントを終えたとこでまた別のケーキのプレゼントが登場、これは予想外だったようで驚くYUYA。

この後もハッピーバースデーの大合唱のプレゼントや会場のみんなとの記念撮影、メンバーみんなからのハグにT-MAXのお姫様抱っこと大盛り上がりしたライブは、マイクを使わず生声での感謝の一言で幕を閉じた

Text:愛香

-セットリスト-
SE.THEME OF XVISION

1.Party Up!
2.Fire
3.Bang A Gone
4.Snow Flakes
5.IDKYN ( I don’t know your name)
6.obsession
7.DANCE
8.薬指
9.Killing Me
10.MONSTER
11.Heaven
12.Little Longer
13.Dive into your love
14.Rainbow Road
15.声にしたなら
16.Future.Super Duper,Nova

EN1.誓い
EN2.#musicoverdose –X4 ver.-

■■商品情報
メジャー・ファーストアルバム「Funk,Dunk,Punk」 2016.5.25(水)発売

【初回限定盤A】 TECX-1001 (DVD品番:TEBX-42005) ¥3,889+税 (税込:¥4,200) 

【CD】
M1 : Funk,Dunk,Punk (新曲)
M2 : Party Up!! *2nd SINGLE
M3 : Dive into your love (新曲)
M4 : Killing Me *1st SINLE
M5 : obsession *Digital SINGLE
M6 : You (新曲)
M7: Rainbow Road (新曲)
M8 : 声にしたなら *Digital SINGLE
M9 : Snow Flakes *Digital SINGLE
M10 : IDKYN(I don’t know your name) *Digital SINGLE
M11 : 薬指 (新曲)
M12 : 誓い *2nd SINGLE c/w 
M13 : DISTANCE (新曲)
M14:#musicoverdose *1st SINLE c/w
M15 : LOVE COST (新曲)

【DVD】 「ミュージックビデオ集」
・ 「Party Up!!」Music Video
・ 「obsession」Music Video
・ 「IDKYN(I don’t know your name)」Music Video
・ 「Rainbow Road」Music Video
・ 「Rainbow Road」MV撮影メイキング

【初回限定盤B】 TECX-1002(DVD品番:TEBX-42006) ¥3,889+税 (税込:¥4,200) 

【CD】
M1 : Funk,Dunk,Punk (新曲)
M2 : Party Up!! *2nd SINGLE
M3 : Dive into your love (新曲)
M4 : Killing Me *1st SINLE
M5 : obsession *Digital SINGLE
M6 : You (新曲)
M7: Rainbow Road (新曲)
M8 : 声にしたなら *Digital SINGLE
M9 : Snow Flakes *Digital SINGLE
M10 : IDKYN(I don’t know your name) *Digital SINGLE
M11 : 薬指 (新曲)
M12 : 誓い *2nd SINGLE c/w 
M13 : DISTANCE (新曲)
M14:#musicoverdose *1st SINLE c/w
M15 : LOVE COST (新曲)

【DVD】新メンバー「SHOTA」「JUKIYA」の加入から、全国ツアー「X4 LIVE TOUR 2016 –Party Up!!-」開催までのメンバー裏側を追ったドキュメントムービーを収録し。

【通常盤】 TECX-1003 ¥2,315+税 (税込:¥2,500) 
【CDのみ】
M1 : Funk,Dunk,Punk (新曲)
M2 : Party Up!! *2nd SINGLE
M3 : Dive into your love (新曲)
M4 : Killing Me *1st SINLE
M5 : obsession *Digital SINGLE
M6 : You (新曲)
M7: Rainbow Road (新曲)
M8 : 声にしたなら *Digital SINGLE
M9 : Snow Flakes *Digital SINGLE
M10 : IDKYN(I don’t know your name) *Digital SINGLE
M11 : 薬指 (新曲)
M12 : 誓い *2nd SINGLE c/w 
M13 : DISTANCE (新曲)
M14:#musicoverdose *1st SINLE c/w
M15 : LOVE COST (新曲)
M16 : Fly in (新曲) *ボーナストラック
M17 : 欲望(新曲) *ボーナストラック

■■ライブ情報
「X4 LIVE TOUR 2016 -Funk,Dunk,Punk-」
2016.7.2 (土)  【香川】高松 MONSTER
2016.7.3 (日)  【岡山】岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2016.7.8 (金)  【神奈川】新横浜 NEW SIDE BEACH
2016.7.9 (土)  【神奈川】新横浜 NEW SIDE BEACH
2016.7.10 (日) 【神奈川】新横浜 NEW SIDE BEACH
2016.7.16 (土) 【熊本】熊本 B.9 V1
2016.7.17 (日) 【広島】広島 CLUB QUATTRO
2016.7.18 (月) 【静岡】浜松 窓枠
2016.7.22 (金) 【埼玉】さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK
2016.7.23 (土) 【埼玉】さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK
2016.7.24 (日) 【埼玉】さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK
2016.7.29 (金) 【千葉】柏 PALOOZA
2016.7.30 (土) 【千葉】柏 PALOOZA
2016.7.31 (日) 【千葉】柏 PALOOZA
2016.8.6 (土)  【福岡】福岡 DRUM LOGOS
2016.8.7 (日)  【愛知】Zepp Nagoya
2016.8.10 (水) 【北海道】札幌 cube garden
2016.8.13 (土) 【石川】金沢 AZ
2016.8.14 (日) 【宮城】仙台 Rensa
2016.8.20 (土) 【大阪】Zepp Namba
2016.8.26 (金) 【東京】Zepp Tokyo

スガシカオが恋を「コーヒー」に例えた理由

背伸びして頑張っているアナタへ・・・B…