1. 苦難を乗り越え再始動したカスタマイZが、新曲「COOLEST」で魅せる華麗なステップ

苦難を乗り越え再始動したカスタマイZが、新曲「COOLEST」で魅せる華麗なステップ

「アニソンで天下を獲る」をモットーに2013年に結成された4人組ロックバンド、カスタマイZのメジャー4枚目のシングル「COOLEST」。本作は2016年4月に放送スタートしたTVアニメ「坂本ですが?」のオープニング主題歌になっている。タイアップ作品ということで、原作の世界観を意識したクールでスタイリッシュなサウンドと「自分のスタイルを押し通せ」というメッセージが込められた歌詞が特徴の楽曲だ。

2016年6月11日




「アニソンで天下を獲る」をモットーに2013年に結成された4人組ロックバンド、カスタマイZのメジャー4枚目のシングル「COOLEST」。本作は2016年4月に放送スタートしたTVアニメ「坂本ですが?」のオープニング主題歌になっている。タイアップ作品ということで、原作の世界観を意識したクールでスタイリッシュなサウンドと「自分のスタイルを押し通せ」というメッセージが込められた歌詞が特徴の楽曲だ。

昨年秋以降、ボーカル・HAMAの病気療養による長期活動休止と、所属レーベル「スターチャイルド」の解体という「アニメ顔負け」な危機を幾度も迎えた彼らの再スタート以降初めてのリリースであり、非常に重要な作品と言えるだろう。そういった背景を踏まえた上で改めて聴いてみると、この曲からは単なるタイアップには収まらない強いメッセージが感じられる。


----------
激流にさえ立ち向かえ
流れ逆らえ涼し気なフェイスで
苦難は日々を飾る花束

----------
彼らは現体制になる前、バンド名が「カスタマイズ」の時に1度解散をしている。その後、ボーカル&ギターのGOROの同級生だったHAMAを新たにメインボーカルとして迎え、「カスタマイZ」としてアニソンで天下を獲るべく再スタートする。

しかし大事なフロントマンとして加入したHAMAが、肺気胸の手術の為、2度に渡る活動休止を余儀なくされる事態となった。病気が完治すれば戻って来れるとは言え、バンドの要であるボーカルを失うのはダメージが大きい。

だが度重なる危機を経験しているにも関わらず、彼らのパフォーマンスには一切の湿り気がない。ステージに立つ4人はいつだって、清く正しく美しい。苦難はまるで、彼らが成功を掴むまでのストーリーを盛り上げる為に張り巡らされた伏線のように感じられた


----------
檻破れ お前のスタイル押し通せ
Ah Virtuous knight
共に行こう Hey Girl
華麗にステップ 茨のROAD

----------

決して順風満帆とは言いがたい状況が続く中でも、自分たちの信じた道=アニソンで天下を獲ることを諦めずに突き進む姿は、歌詞の「華麗にステップ 茨のROAD」を体現しているようだ。

「坂本ですが?」が放つ世界観と、主題歌を担当する彼らの物語がドラマチックに重なりあい、素晴らしいタイアップとなった本作は、“アニソンアーティスト・カスタマイZ”の真骨頂と言っても過言ではない。アニソン界の頂点を目指す彼らの「華麗なステップ」を、とくとご覧あれ

TEXT:RECOTIC( http://blog.recotic.com

たくさんの人の心に桜を咲かせる本格派ダ…

Negiccoの『愛のタワー・オブ・ラ…