ラッスンゴレライに続くリズムネタ、「踊る授業シリーズ」で小中学生に大人気の"エグスプロージョン" その人気の秘密に迫る!!

大人気漫才コンビ"8.6秒バズーカー"の配信版の「ラッスンゴレライ」のRemix.verの編曲も担当した元祖エンタメダンスユニット"エグスプロージョン"をご存知でしょうか?

「踊る授業シリーズ」「乳首ドリル 踊ってみたんすけれども」など、そのダンス動画はYoutubeで総再生回数5500000回!!
そして、その動画を配信しているエグスプロージョンチャンネルの登録者数は77777人を突破!!

今回は、その中数ある彼らの踊ってみたシリーズの中で、小中学生を始めとして大人気なこのシリーズを紹介させていただきます。

「踊る授業シリーズ」

日本の歴史を歌って踊って楽しく覚えちゃおう、という事なんでしょうね。
そんな楽しい勉強なんてものがあれば、確かに小中学生にはとてもありがたい!

では、早速そのタメになる動画を見てみましょう。
「踊る授業シリーズ」ペリー来航


[ 歌詞の一部 ]
※開国を要求
ヒラキナサーイ! できませーん!
ヒラキナサーイ! できませーん!
ナラコロシマース! すぐに開きまーす!

開国レボリューション
カツラとコミュニケーション
結んでしもーた 日 米 和親 条約



…なるほど!
ペリーが開国を要求したけど、断られたので、日本を脅して日米和親条約を結んだ、と!



……

………

いや、この内容なら別に1分教科書読めば覚えられますけど!?(半ギレ


…さて、学生が誰も勉強目的で彼らを見ていない事がわかったところで、あくまで踊りの方に注目してみる事にしましょう。

全体を通してみると、さすがはダンス番組で初代殿堂入りを果たした元祖エンタメダンスユニットキレわたったダンスがところどころにアクセントとして出てきます!

しかし、それよりも注目したいのは、"サビのダンスの真似のしやすさ"これが人気の秘訣だと思います。

「踊る授業シリーズ」本能寺の変


最近の学生達の中の流行り、ラッスンゴレライ、あったかいんだからぁ、ダンソン、などなど沢山ありましたが、どれも真似しやすい気軽さと面白さを兼ね備えています。

これは、今の学生達は自身が"発信する側になる"術を身に着けているため、(Youtube,Twitter,Vineなど)"気軽に真似できるエンタメを欲している"事の表れかと思います!!!

彼ら、エグスプロージョンもそう。そんな風に気軽に真似してもらえる事で、見た人が自分の周囲に"自ら進んで"発信してくれるという大きな武器を手に入れている訳ですね!

エグスプロージョンが、この短期間でこれだけ多くの再生回数を手に入れた理由は、そんなとこに隠されていると思います!

学生を含む"いろんな人たち"が躍っている 「みんなの本能寺の変」
https://www.youtube.com/playlist?list=PLtpAa6BruKZY02UInJWv4GlWghyNBvb18

彼らのような人達が更に活躍を増やしていけばこの先、流行語大賞に変わって、流行"術"大賞なんてのが発表されるのも近いのかもしれません。

TEXT=MORIO


「乳首ドリル」【踊ってみたんすけれども】


吉本新喜劇 (すっちー&吉田)のネタである「乳首ドリル」をダンスする、という斬新かつ画期的すぎるネタ。
こちらもオススメですので是非ご覧ください!










▽YOUTUBE エグスプロージョンチャンネル

芸人なのに笑えない、むしろ泣いちゃう小…

「問題」は歌で解決♪ 噂のシンガー、ア…