特集一覧

「絶対に好きになってもらえる自信がある!」放課後プリンセス史上、最高傑作「青春マーメイド」の魅力に迫る!!【インタビュー】

6/29に3rdシングル「青春マーメイド」を発売する放課後プリンセスさんにUtaTenがインタビューを行いました。今回は、その模様を余すところ無くお届けします!!

信じた道は愚直に進め。こぶしファクトリー『チョット愚直に!猪突猛進』

こぶしファクトリーは、ハロー!プロジェクト所属の8人組アイドル。2015年にメジャーデビューしたばかりの新星です。持ち曲はまだ少ないですが、明るい曲が多いのが特徴。 2016年2月発売のシングル『チョット愚直に!猪突猛進』も、このグループらしい勢いのある楽曲。この曲は、ヒャダインこと前山田健一作詞作曲です。もともと、つんくへの憧れがあり、アイドル楽曲を多く手掛けている前山田健一。特にこの『チョット愚直に!猪突猛進』に関しては、歌詞も曲調もつんくを意識しています。

あなたのハートを狙い打ち!?ベースボールガールズ!!

ベースボールガールズが6月20日に、文化放送『UtaTenプレゼンツ スタートゲート』に出演。文化放送"イチ"アイドル好きのアナウンサー西川文野と約1時間に渡り軽快なトークを繰り広げた模様をお届け!!

文化祭ガールズバンドのありそうな風景を描く岩里祐穂の作詞術!Buono!『ロックの神様』

岩里祐穂はベテラン作詞家。2016年5月には自ら作詞した楽曲を集めたアルバム『Ms.リリシスト』をリリースしました。ももクロの『サラバ、愛しき悲しみたちよ』や大ヒットしたアニソン『創聖のアクエリオン』など、様々な楽曲の作詞を担当しています。

清竜人25が『A・B・Cじゃグッと来ない!!』で示した世界の構造

清竜人25は、清竜人がプロデュースするアイドルグループ。一夫多妻制アイドルという異色の形態をとります。 『A・B・Cじゃグッと来ない!!』は2015年発表曲。このグループの代表曲の一つです。アイドルソングでこのタイトルであれば、歌詞に「あいつらどこまでシテるの?」とあるように、ABCが何を指すのかが見当がつきます。俗にA=キス、B=ペッティング(愛撫)、C=セックスの隠語である、という恋愛の隠語としてのABC。この曲は、そういったいわゆる恋愛のABCの意味に加え、世の中がアルファベットにより成り立っていることを指摘しています。

博多を再起動!メジャー3rdシングルリリースのHRメンバーと夏限定ガールズトーク!【インタビュー】

博多を再起動!メジャー3rdシングルリリースのHRメンバーと夏限定ガールズトーク!【インタビュー】