特集一覧

SKE48の古畑奈和・北川綾巴・小畑優奈が「AKB48選抜総選挙」「大阪」「意外にマンゴー」を語る!【インタビュー】

 先月、沖縄で開催された「第9回AKB48選抜総選挙」で、72位に初ランクインを果たしたSKE48の期待の新星、小畑優奈(おばた・ゆな)。 7期生で、チームKⅡに所属する15歳の彼女は、7月19日リリースのニューシングル『意外にマンゴー』で、初選抜にして初センターに大抜擢され、一躍脚光を浴びている。 総選挙から3日後の6月20日。14位の古畑奈和(ふるはた・なお)、64位の北川綾巴(きたがわ・りょうは)とともに来阪。 3人に、総選挙や新曲の話はもちろん、大阪での思い出なども語ってもらった。

終わらない青春を駆け抜ける生き様が感じられた『phatmans after school ワンマンツアー2017 ~near near near~』

2017年7月13日(木)、渋谷クアトロにてphatmans after schoolのワンマンライブ『phatmans after school ワンマンツアー2017 〜near near near〜』が開催。木曜日の夜にも関わらず、チケットはSOLDOUT。翌日のことなんて一切頭にない、その一瞬にかける熱量が爆発するかのような一夜となった。

なんでこんな顔で生まれたんだろう。CIVILIANの最新シングル『顔』が生まれた背景。【インタビュー】

誰だって一度や二度は、自分の顔にコンプレックスを覚えたことあるだろう。「なんでこんな顔で生まれたんだろう」「ここが、こうだったらもっと見栄えが良くなったのに」などなど。 8月2日に発売するCIVILIANの最新シングルのタイトルは、『顔』。自分の顔にコンプレックスを持つ主人公が、自分を祝ってくれるバースデーパーティへ向かう最中、こんな自信のない私でさえも好きでいてくれる人たちがいることに感謝を覚えつつ、でも、自分の顔に自信を持てずに自問自答してゆく。 なぜ、その題材を持ってきたのか。どんな想いを胸に『顔』を作ったのかをCIVILIANのメンバーが語ってくれた。