特集一覧 J-POP

Anlyの1番側にいる存在、『北斗七星』が待望のリリース。大切な人を想って夜空を見上げた時に聴きたい1曲。【インタビュー】

彼女がまだ小さい頃、毎年6月に開かれていた主役のわからない誕生日会。小学5年生になった頃に彼女が両親に尋ねたところ、両親は「Anlyの天国に居るお兄ちゃんのだよ」と初めて兄の存在を打ち明けた。その頃から彼女の中には両親の抱える悲しみが和らぐ曲を書きたいという思いが芽生える。

Youtubeから生まれた奇蹟の歌声…Uru「しあわせの詩」

Uruの歌声を聴いてみてほしい。きっと、その透明感に魅了されるはずだ。 皆さんは、Uruという歌手をご存じだろうか。メジャーデビューしてまだ一年とちょっと。アルバムこそ出していないが、シングルが4枚、映画やアニメ、ドラマのタイアップ曲が多く、曲にも聞き覚えがあるかもしれない。

全女子のミカタ、コレサワ先生の歌詞が本当に”わかりみが深い”【インタビュー】

資料に記してあった「全女子のミカタ、"コレサワ先生"」。確かにコレサワの歌を聴いたとき、男の立場から「女の子ってこういうとき、こんな心境なんだ」と、女性の持つ"乙女心"をいろいろ感じることが出来た。きっと女性なら、つい「わかるぅ~!!」と叫んでしまうのでは!? 8月9日に発売するコレサワのメジャー1stアルバム『コレカラー』は、きっと全女性たちの心のバイブルになる!?。全男性にとって女の子の心理を探り、面倒くせぇなぁと実感する研究材料になる!? それとも、恋するためのテキストになる!? なにはともあれ、気になったら一度耳にしてや!!