特集一覧

「どれか1つはあなたに刺さる曲がある」當山みれいが一生懸命書いた『願い E.P.』の歌詞を読んで!【インタビュー】

7月26日に『願い E.P.』をリリースした當山みれいにインタビュー!「みんなが涙が出てしまうくらい心を動かされるような曲を作ろう」と思って一生懸命書いた5曲!歌詞についてばっちりお伺いさせていただきました!サイン入りチェキのプレゼント企画も!是非最後までご覧ください!!

Anlyの1番側にいる存在、『北斗七星』が待望のリリース。大切な人を想って夜空を見上げた時に聴きたい1曲。【インタビュー】

彼女がまだ小さい頃、毎年6月に開かれていた主役のわからない誕生日会。小学5年生になった頃に彼女が両親に尋ねたところ、両親は「Anlyの天国に居るお兄ちゃんのだよ」と初めて兄の存在を打ち明けた。その頃から彼女の中には両親の抱える悲しみが和らぐ曲を書きたいという思いが芽生える。

Youtubeから生まれた奇蹟の歌声…Uru「しあわせの詩」

Uruの歌声を聴いてみてほしい。きっと、その透明感に魅了されるはずだ。 皆さんは、Uruという歌手をご存じだろうか。メジャーデビューしてまだ一年とちょっと。アルバムこそ出していないが、シングルが4枚、映画やアニメ、ドラマのタイアップ曲が多く、曲にも聞き覚えがあるかもしれない。

全女子のミカタ、コレサワ先生の歌詞が本当に”わかりみが深い”【インタビュー】

資料に記してあった「全女子のミカタ、"コレサワ先生"」。確かにコレサワの歌を聴いたとき、男の立場から「女の子ってこういうとき、こんな心境なんだ」と、女性の持つ"乙女心"をいろいろ感じることが出来た。きっと女性なら、つい「わかるぅ~!!」と叫んでしまうのでは!? 8月9日に発売するコレサワのメジャー1stアルバム『コレカラー』は、きっと全女性たちの心のバイブルになる!?。全男性にとって女の子の心理を探り、面倒くせぇなぁと実感する研究材料になる!? それとも、恋するためのテキストになる!? なにはともあれ、気になったら一度耳にしてや!!

CUBERS、ダンスを封印し初の生バンド演奏でライブを開催!フォーマルなジャケット姿で大人な一面を見せる

聴けるボーイズユニットCUBERSが2017年8月6日(日)、渋谷JZ Brat SOUND OF TOKYOにて『夏の“踊らないワンマン”~豪華なフルバンド編成!生演奏でお届けします~』を開催。同公演は、”踊らない”と題されているように、普段はダンスパフォーマンスを主とする彼らがダンスを封印。初の生バンド演奏をバックにパーフォーマンスを行うというもの。会場もジャズが流れるシックなバーなだけに、しっとりと大人の魅力を見せるワンマンライブとなった。

【歌う動画トップテン:8/14付】第1位は人気アニメ主題歌を歌うあの女性アーティスト!

UtaTenが独自集計!!歌う動画トップテン!

ココロオークション それぞれの夏と僕たちの音楽がリンクする…アルバム「夏の夜の夢」リリースインタビュー

8月2日に、3rd mini Album「夏の夜の夢」をリリースしたココロオークション。この夏に向けて入念に準備をされてきたアルバムのリリースとあって、最高の作品が完成した確信が伝わってくるメンバー4人のインタビューです。

「抱きしめたい」は「殺伐としたジャングルの中」で作られた歌だった

1996年にデビュー、2002年に活動停止とどちらかといえば短いスパンでの音楽活動であったにも関わらず、その中でも心に残る新しい形の楽曲を発信していたユニットがいた。「Jungle Smile」。ボーカルの高木郁乃と、作曲編曲を行なっていた吉田ゐさおの2人組である。有名な曲に「片思い」があり、1997年全日本有線放送大賞新人賞を受賞している。

Newシングル「絶対零度の唇」をリリースしたGear 2nd、ジャンルレスなラブソングを届ける彼らの魅力とは?

「ジャンルレス」で「エイジレス」なラブソング−−−−−−情熱的なRapがあると思えば、優しく語りかける弾き語りもありと、多様性が魅力のGear 2nd(ギアセカンド)。Vocal・Rap担当の想天坊と、Vocal・Guitar 担当のYU-KIからなる、大注目の二人組。都内ライブハウスやインストアでのライブを精力的に行なっている。今回はNewシングル「絶対零度の唇」リリースや彼らの音楽について語ってもらった。