特集一覧 J-POP & コラム

『金の事などどうでもいいから』 クレイジーケンバンド「タイガー&ドラゴン」は人生そのものを音楽に詰め込む

人生の浮き沈みを知る魅力的な大人たちを虜にする「クレイジーケンバンド」。高い音楽性に言葉の重みを感じさせる彼らの楽曲は、何度だって聴く価値がある。 当たり前の話であるが、音楽は人が奏でている。クレイジーケンバンドの楽曲を耳にすると、人の魅力が音に乗るという音楽の原点を思い出す。

佐藤広大が旧友SWAYを迎え、全てのパリピに捧ぐ「Baby Baby Baby feat. SWAY」リリース!【インタビュー】

佐藤広大が、旧友SWAYをフィーチャリングに迎え、新曲「Baby Baby Baby feat. SWAY」をリリースした。西海岸ヒップホップへのリスペクトを込め、長年構想を練ってきたG-FUNKテイストの楽曲。

青春の1ページを鮮やかに切り取ったBOØWYのB・BLUEが、「BOYS & GIRLS」へ今語るもの

JR高崎駅に謎のBOØWYポスター現る、というニュースに胸が高鳴った方もたくさんいらっしゃったと思う。もちろん私もその一人だ。 BOØWYは1981年に結成し、1987年解散という短い活動期間ながらも、再結成してほしいバンド1位に入るなど、解散して30年近く経った今もその人気は衰えず、日本のロック史に残る伝説のバンドだ。