特集ランキング J-POP & 特集

【J-POP & 特集】ランキング(8/18付)
前の週 | 次の週
1位
【歌う動画トップテン:8/14付】第1位は人気アニメ主題歌を歌うあの女性アーティスト!
UtaTenが独自集計!!歌う動画トップテン!
Report HTTH
2位
松本隆のうつくしい言葉の世界観。KinKi Kids『スワンソング』尽きる瞬間の描きかた
KinKi Kidsは様々な著名アーティストや作詞家・作曲家などに提供を受けてきた。その中でも今回はデビュー曲『硝子の少年』ほか多数の名曲を手掛けてきた松本隆について取り上げたい。
Column 祈焔
3位
松尾優、プレママが癒やされる調べの誕生秘話と京都でのPIANO SONGSリサイタルを聴いて欲しい【インタビュー】
この秋にリサイタルを予定しているシンガーソングライター兼ピアニスト松尾優さんにインタビューです。大阪ドームでの国歌斉唱やプレママ向けの癒しのメロディも奏でられる美しい方です。シンガーソングライターになられたキッカケや新アルバムについてもお話しを伺いました。
Interview 苦楽園 京
4位
【歌う動画トップテン:8/21付】今週の気になる第1位は三期生が新しい風を呼んでいるあのアイドル達!!
UtaTenが独自集計!!歌う動画トップテン!
5位
【歌う動画トップテン:8/7付】第1位はダンスも魅力のあの女性グループ!
UtaTenが独自集計!!歌う動画トップテン!
Report HTTH
6位
【歌う動画トップテン:7/31付】第1位はMVとジャケ写が話題のあのグループ!
UtaTenが独自集計!!歌う動画トップテン!
Report Linkz
7位
宇多田ヒカル『Flavor Of Life』の仮タイトルはなぜ「安くておいしいミカン」だったのか
2016年春をもって音楽活動の再開を発表した宇多田ヒカル。『Flavor Of Life』の仮タイトルの理由は
Column 祈焔
8位
LiSA「AxxxiS」で、『クオリディア・コード』後期の全てが分かる理由
アニメの主題歌などを中心に活動している大人気アーティスト「LiSA」多くのライブ活動を行い、幅広い活動をしている。
9位
雨が映し出す10年代の風景 ―カバーで聴く新世代のスタンダード
雨がちな季節です。雨にちなんだ曲といえば切ないラブソングを想像しますが、会えないからこそストレートに心情を歌う曲が多いように思います。 ここでは10年代を代表するアーティストがカバーしたこれからのスタンダードとなる曲を通して雨が意味するものとその背景を探ります。
Column 石河コウヘイ
10位
UtaTen Tweet年間ランキング 反響のあったアーティスト10選とツイートを一挙公開!!
UtaTen Tweetランキング 2016年フォロワーに反響のあったアーティストを一覧にしました。
前の週 | 次の週