遠居ひとみの記事一覧

この春、親元を巣立つ君に聴いてほしい。中島みゆき「荒野より」

その力強い歌声で、圧倒的なスケールの大きさを私たちに感じさせる中島みゆき。彼女の歌の持つテーマは、「糸」のような巡り合いを歌ったものから、時の流れに浄化されていく様を歌った「時代」、女の哀しさを歌った「空と君のあいだに」など、私たちの「生」に直接寄り添ったものとなっています。

Crystal Kay「恋に落ちたら」を聴いて、大切なものは何かを考えてみよう

誰にでも、思うようにいかない時がある。身近な人との仲が些細なことでこじれたり、仕事でミスばかりしてしまったり。そんな時、自分はどうすればいいのか、どんな道を進んでいけばいいのか。そんな悩みを抱えている人に聴いてほしいのが、Crystal Kayの「恋に落ちたら」。曲全体を通して、優しく励まされているような歌詞が並び、Crystal Kayが柔らかな歌声で疲れた心を癒してくれる。

新生活に胸が高鳴ったときの絢香「にじいろ」

今の時期、春からの新しい生活に、心をときめかせている人も多いのではないでしょうか。そんな方にぜひ聴いてほしいのが、絢香の「にじいろ」という曲。聴くと、絢香の柔らかい歌声が胸に響き、温かい気持ちになります。NHKの連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌にもなったこの曲。子供たちに夢と希望を送り届ける主人公、花子の人生に沿うような、未来への希望に満ち溢れた、きらきらした曲になっています。歌詞のはじまりも、期待に胸がふくらむものとなっています。