五十嵐文章のプロフィール

五十嵐文章
文章を書くタイプの妖怪。主に邦ロックバンドを捕食して生きています。
PL@YGROUNDと言う創作サークルにも所属中。
ツイッターアカウントは@play_groundPR

ためになるかもしれないブログ 妄想喫茶いがらし亭
全くためにならないツイッター @igaigausagi

五十嵐文章の人気記事

五十嵐文章の記事一覧

「それでも愛するから」――GOOD ON THE REEL『素晴らしき今日の始まり』は、大切な「生命」へのラブソングだ

生命はとても大切だ。 そんな事は当たり前の事実で、今更とやかく反論するような人もいないだろう。 でも、実はこの言葉以上に無力な言葉は無いんじゃないかとも思う。特に、本当に死んでしまいたい程絶望している人に対してはその効力を全く見せないんじゃないか?

『今一番おいしいバンド「おいしくるメロンパン」! 『色水』に見る鮮やかすぎる表現力』

音楽フェス全盛期。 今時ロックに求める事は猫も杓子も「大きな会場でのライブでどれだけ踊れるか」のようで、そんな風潮にキュウソネコカミが「歌詞に意味なんかいらない」「結局音楽はBGM」と皮肉をかましてもオーディエンスは構わず踊り続けている。

「瞳に映らない」彼女は何者? indigo la Endが描く小説のようなラブソング

良くも悪くも世間の注目を浴びることが増えた、バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音。 数々のタイアップや楽曲提供を行い、メジャーデビュー間もない頃からクオリティの高い楽曲を大量生産するスキルとセンスに長けた彼だが、本人がツイッターで街で出会った他人に「ありあまるゲスだ!」と言われてしまったと告白するぐらいには、色々あった人物でもある。 しかし、正直彼の本来の持ち味や作風の魅力を知る者からしてみたらそんな世間一般の扱いは失礼極まりないし、そんな彼の本来の作風の魅力をわかっている人は、案外少ないんじゃないかと思う。