松下ゆっこのプロフィール

松下ゆっこ
某バーガーショップで働きながら、ライター活動をしている音楽系フリーライターです。
両親の影響を受け、幼少から音楽に浸かっています。
邦ロックを中心とした多ジャンル音楽馬鹿。たまに弾いてみたりも。

Twitterアカウント @Liry_310_98

松下ゆっこの人気記事

松下ゆっこの記事一覧

"昭和っぽさ"を武器に平成のアイドルが浴衣姿で歌って踊るニッポンらしさ満載の「夏'n ON-DO」

和太鼓の『ドンドンドン、カカッ、ドドンドドン』という音色に合わせ、ニッポンの夏には欠かせない浴衣姿で櫓の周りを囲って踊る盆踊り。しかし時代が流れていくうちに廃れ行ってしまい、今となっては若者というよりは年配の方々の夏の風物詩となってしまった。

レキシ池田貴史楽曲提供『なないろ』。新体制となった私立恵比寿中学が架ける、七色の虹。

私立恵比寿中学(通称エビ中)は、ももいろクローバーZの妹分として、所属事務所であるスターダストプロモーションのタレントにより2009年に結成された“永遠に中学生”をコンセプトとするアイドルグループ。全員に出席番号が割り振られているのが特徴。

秦基博のアルバム収録曲だった「Girl」が、なぜ、4年の年月を経てリカットされたのか?

秦基博は、宮崎県生まれ横浜育ちのシンガーソングライターである。 中学生の時に、兄が友人から譲って貰ったギターがキッカケでギターと出逢い、一心不乱に家でギターを弾く毎日を送っていた。 高校生になると、“いちばんラクそうな”軽音学部に所属し、コピーバンドを結成。後にオリジナル曲を書き始める。

スピッツが朝のハッピータイムにお届けする『ヘビーメロウ』に出てくる「赤い服」が指すものとは?

スピッツとは、草野マサムネ(Vo/Gt)、三輪テツヤ(Gt)、田村明浩(B)、﨑山龍男(Dr)から成る1987年に結成された日本を代表するロックバンドである。 今もなお、世代を超えた多くのファンに愛され続けるスピッツが、7月5日に初のシングルコレクションをリリースする。

映画『帝一の國』の主題歌を歌うクリープハイプ ”一本の糸”が結ぶ、尾崎世界観の意図とは?

クリープハイプとは、音楽活動に限らず、多方面で才能を発揮しているフロントマン、尾崎世界観(ボーカル&ギター)、長谷川カヲナシ(ベース&コーラス)、小川幸慈(ギター)、小泉拓(ドラム)で結成された4ピースバンド。その楽曲9割の作詞作曲を、尾崎世界観が担当している。クリープハイプというのは、尾崎が、高校生の時に作ったバンドで、幾度によるメンバー脱退を経て、一時期はソロユニットとして、サポートメンバーを付けて活動。その後、2009年11月から現メンバーでの活動を開始し、現在に至る。

”神泉系バンド”フレンズ 恋愛の喜びも痛みも全て知っている大人故の『ベビー誕生!』

●フレンズとは? フレンズとは、2015年6月にVo.おかもとえみ(科学特奏隊)、Key. ひろせひろせ(nicoten)、Ba. 長島涼平(FAINAL FLASH/the telephones)、Gt. 三浦太(ex.HOLIDAYS OF SEVENTEEN)、Dr. SEKIGUCHI LOUIE(ex.the Mirraz)により結成された5人編成のバンドで、メンバー全員が有名バンド出身という実力派揃いの異色ユニットだ。