1. 歌詞検索UtaTen
  2. あんしんパパ

あんしんパパ

あんしんパパは実際には存在しない架空の歌手であり、実際に歌っているのは作詞・作曲者の実川俊晴である。実川俊晴は1948年生まれ東京都千代田区神田出身のシンガーソングライター。
 
あんしんパパ名義の代表曲としては1990年5月1日に日本コロムビアから発売され、アニメ『キテレツ大百科』のテーマ曲で使用された『はじめてのチュウ』がある。キスを初めて経験した少年の心中を可愛らしい声で歌った歌声が話題となり、アニメソングとしては異例の10万枚以上を売り上げた。この曲は、小田和正や桑田佳祐など様々なアーティストにカバーされ、2019年には、「平成アニソン大賞」において企画賞(1989年 - 1999年)に選出された。
特徴的な歌声は地声ではなく、録音時にテープを半分のスピードで回しながらゆっくり歌い、再生時には通常のスピードで再生するという手法によって作り出されたもので、エフェクト処理を施したような可愛らしい歌声を作り出した。

実川俊晴はスタジオ録音活動に生きがいを感じていたことからほとんど人前に出ることはなかったが、2011年 フジテレビの番組で木村拓哉と「はじめてのチュウ」の弾き語りデュエットを行い、テレビ画面を通した初めての本人による歌声が話題を呼んだ。

あんしんパパ 人気歌詞ランキング

あんしんパパの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

あんしんパパの特集

あんしんパパへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約