1. 歌詞検索UtaTen
  2. かぐや姫

かぐや姫

今でも第一線で活躍している南こうせつ(ギター)が、森進一郎、大島三平と1970年に結成したフォークグループ。これは第1期で、一般的に知られているのが、1971年結成の第2期である。南の高校の後輩であった伊勢正三(ギター)、ほかのフォークグループで活動していた山田パンダ(ベース)と、「南こうせつとかぐや姫」として改めてデビューした。

1972年には、代表曲である「神田川」を収録しているアルバム「はじめまして」をリリース。このアルバムは、吉田拓郎を協力者に、5万枚のセールスを記録、シングル「神田川」はなんと160万枚を売り上げた。1975年に解散となるまで、6枚のライブ盤を含むあオリジナルアルバムをリリース。6枚目の解散アルバム「かぐや姫フォーエバー」は2枚組であり、ロングランヒットとなった。
同年中に吉田拓郎と山本コウタローと再結成を果たす。この時、元祖野外フェスと言われる、12時間のオールナイトの「つま恋コンサート」を実施し、5万人を動員した。当時若者に絶大な人気を誇っていたかぐや姫がつま恋でコンサートを実施したことで、以降「フォークの聖地」とも言われるようになり、様々なアーティストがつま恋で野外コンサートを開催してきた。

もう一つの代表曲に、伊勢が作詞作曲を手掛けた「なごり雪」(1974年)があるが、これは翌年にリリースされたイルカバージョンがヒットを収めたため、一般的にはイルカのヒット曲との認識が強い。
以降、おのおのがソロ活動をしながら、何度も再結成を繰り返している。

かぐや姫 人気歌詞ランキング

かぐや姫の歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

かぐや姫の関連動画

かぐや姫の関連動画を全て見る

かぐや姫へのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約