1. 歌詞検索UtaTen
  2. かりゆし58

かりゆし58の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

オワリはじまり(ドラマ 三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!~ 主題歌)

もうすぐ今日が終わる やり残したことはないかい 親友と語り合ったかい 燃えるような恋をしたかい 一生忘れないような出来事に出会えたかい

アンマー

初夏の晴れた昼下がり 私は生まれたと聞きました 母親の喜び様は大変だったと聞きました 「ただ真っ直ぐ信じる道を歩んでほしい」と願いこめて 悩み抜いたすえに

春が来た

春が来た 春が来た どこに来た 山に来た 里に来た

さよなら

さよなら ただただ愛しき日々よ ずっと忘れないだろう 僕は君を

手と手

手と手を 手と手を その手と手を 手と手を 手と手を

恋人よ (アコースティック ver.)

人を信じ抜くということは こんなにも難しいものか アナタを想えば想う程に 不安や嫉妬がついてまわる 両刃のような恋心よ

ナナ

道草食っていこう 1つ大事な話があるから ポケットの奥に忍ばせた小さな箱の中で光る 永久の誓い

レイニー・レイニー

読みかけの本と 録画してた映画 ゆうべの残りのピザを温めてかじる どしゃ降りの雨で どこにも行けなくて

予告編

知ってるかい?握りしめたこの手の中に何が隠されてるか 見たい?見たい?でもまだ内緒さ 秘密の計画が進行中 ただ点と点はいつか結びつくから その日をどうぞお楽しみに

ララバイ

「昨日までの僕ら」は昨日に置いて行こう 「今日からの僕ら」を今日から生きて行こう 失くしたものなんてないさ 元のかたちに戻るだけ 自分に「ただいま」を言おう

なし

おいらはあいつが大きらいだった 頭はきれるし12等身のスタイル 父親はインチキ会社社長 僕にないものたくさん持ってた でもある日風邪で寝込んでたら

あなたが好きだ

どうにか自分を許せるくらいには 優しくなれたらいいのにな 動かないって動きかた 真面目なふざけかた どうやら淋しさの出どころは胸の奥じゃない

風のように(日本縦断 glico wagon キャンペーンソング)

強い向かい風の中 また今日も走り続ける 巡り会いを紡ぎながら どうやら間違いなかった

ああ 本当にそうだよな 獣道のような現実の隅で おれ達は何度も踏みにじられてきたよな 心から笑える瞬間なんて

ただひとつだけ伝えたいこと

もしも今 この歌を君が聴いてくれてるなら それはちょっとだけぼくが 君の心にお邪魔してるってこと だから思うんだよ

情熱の薔薇

永遠なのか本当か 時の流れは続くのか いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか 見てきた物や聞いた事

For di Future

冷たい雨のような現実が 君の肩に落ちるなら どうかこの傘を使ってほしい 夢が濡れないように

ウージの唄

ウージの小唄 ただ静かに響く夏の午後 あぜ道を歩く足を止めて 遥か空を見上げた この島に注ぐ陽の光は

流星タイムマシン

あの日のままの記憶に細く続く道 ペダル軋ませて走る自転車 何も言わないで 吐息ひとつさえ漏らさないで じっと耳を澄ませているよ

燦然たれ未来

天国からこのまちまで遮るものは何もない バッタリ会ったり パッタリ会わなくなったり 勝手にどっかに行ったりしながら

会いたくて

何年経っても一緒さ 大事なものは変わらない 君と出会ったあの夏を死ぬまで忘れやしないだろう やたらと夢を語っては 立ち向かうふりして逃げてた

アイアムを

アイアムを アイアムを 「僕の全部をわかってくれ」 なんて

青の道しるべ

はじけるシャボン消えて 風がまた見えなくなった後も 消えぬ想いがまだここに 春の青 持て余した時間

恋の矢(読売テレビ・日本テレビ系 新ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』主題歌)

恋の矢 風を切るまっしぐら 言葉よりもっとまっしぐら 裸足のままでまっしぐら ただまっしぐら

たとえば唄えなくなったら

いくつもの街を越えて いくつもの時を越えて たどり着いた唄は 夕陽に 赤く染まって響く

まっとーばー

真っ向からどストレートだ もう一歩も引けない時には 何もかも全部を自分の真っ直ぐに懸けろ 同い年の幼なじみで

笑っててくれよ(映画 『愛と誠』 エンディングテーマ)

笑っててくれよ 世界がどんな明日でも 笑っててくれよ 遠く離れてても どうか

七夕から

まるで何もなかったように無色透明な夢の跡 なりたい自分になれないまんまの自分を未だ抜け出せない まるで当たり前って顔で ひどく公平に朝が来る 遠い夏に七夕を出航したあの日の笹舟

Happy birthday song

Happy birthday ありふれた奇跡 重なった命がふたつ 合わさって

南風になれ

飛べ 高く強く遠く響け声よ 走れ思いよ友の元へ 海を突き抜けて 南風になれ

全て見る