1. 歌詞検索UtaTen
  2. がらくたロボット

がらくたロボットの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

君を待ってる

夕暮れを待つ君の影見てた いくら呼んでも気付かないままで ぼんやり時を眺める余裕もなく 空の下ひとり ただひとり

リンダ

目が覚めるまで漂い続けてる 灰色の手、受話器の向こう 震えながらただ待ち惚け 盗まれた星

Lazy Crazy Sunday

コンクリート響く雑音 窓に弾け飛んだクラクション まだ耳の奥に残る 砕け散った星のブルース 変に浮かぶブルーダストの雲

ツキノアリカ

秘密は夜に閉じ込めよう 誰にも見つからないように 蝙蝠達はそう言って 画面の中に消えてった お迎えウサギは泣きながらツキノアリカ探してる

ハネル

いつの間にか日は昇ってた 見れなかった出来損ないの青空を 灰色の世界、憐れみを投げ捨てた 虚ろな街逃げ出して襟が折れたまま

GOOD-BYE THE SUN

わかりきった昼下がりに 急ぎ行く雲を眺めているばかり ゆららゆらりと海の夕焼け 何故か荒野、駆けていた

Neon Money Liar 1,2,3,4

トンネル

壊れそうな夜 月も見当たらず 空っぽの空 海よりも深く 飲み込まれそうで

Bye Bye Baby

ぜんまい仕掛けの町を抜け出せ あの娘の気が変わっちまう前に ゆらゆら笑う デッカイあくびの向こうで あの娘の後ろ髪が揺れる

BREAK OUT

赤い靴下 音が踊って 意味を忘れた BREAK OUT

塗りつぶせ

縛られる事に謎めいた 信じるだけならくだらない シガラミの中で泣きわめいたまま イライラばかりが頭の中

Runaway

腕の中で 微笑んでた 君が出て行った日から 繰り返してる ほんの少し

ディストーション

電話の前で立ち止まる 着信音と黒い拍動 僕の体を震わせる ディストーション 人の音がする

リケルトン・ブック

俺のアタマ火花散らして 少しの疑問もよぎらない お前も頭狂ったら 俺と地獄へドライブしよう

産叫

Water, Heaven Stormy, Cloud Fate,

キングコング(the chelsea flower show)

あの大きな山の向こうには一体何があるんだろう 行ってみたいけど僕にはロープウェイに乗る金もない でもキングコングの肩に乗れば大きな山もひとっ飛び だからお願いさ、やってきて

Morning glory

夜に月が落ちてきて みんなみんな笑って手を挙げた 白い月が笑ってる ずっとずっと頭の上で

Stand by Me

今夜、線路続くまで 国境も越えて行こう 手で掴めそうなくらいの灰の街 振り返る事なく歩く

Heartful Murder

唸るエンジン音は高く 飛び立つにはまだ遅すぎる 胸の高鳴り 君が俺の体揺らす 君は俺を乗せコックピットの中

May way

太陽に背を向け 花は咲かない 色とりどり この世界では 目に映るもの全て幻だった

Oh Yeah

突き刺さったガラス張りのビル 俺の頭を笑う ロウソクの冬を混ぜる 風が鳴り蹴躓いてる あぁ

STOP

混じり合う空からダイブ 張り巡らされた蜘蛛の巣の中・・・ マッハよりも真っ裸なスピード 耳を塞いだらもう真っ赤っか 大きな糸

Strawberry Dreamers

甘すぎるハニー 晴れた月夜の晩に やがて空は灰に 傷付けるなんて 誰にも出来ないんだろう

Andy's Trying (Andy's Crying)

待ちきれない 朝の日の光はまだ ざわめく心 今にも張り裂けそうに 寝ても覚めても夢か幻か現実か

Lonely It’s Alright

塞ぎ込んだ裏通り、あの娘が歩いてた頃 変わり映えしない薄汚れた毎日とわかりゃしない事 いつでもあの娘が握り締めたトランジスタ・ラジオ そう釘付けになって聞いてたのさ、あのRock’n’Roll