アンジェラ・アキの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

手紙~拝啓十五の君へ~

拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう 十五の僕には誰にも話せない

ダリア

初めて愛した人は なかなか忘れられない 庭に咲いているダリア見て思い出すの あの頃は初々しく

サクラ色

川沿いに咲いてた サクラ並木を 共に生きていくと 二人で歩いた 世界に飲み込まれ

愛の季節

肌寒い春の朝に 偶然あなたと出会った 初めて運命を信じて 飛び込んだ恋だった

たしかに

たしかに たしかに たしかに愛はある ラララララ

HOME

繊細な糸で素朴な町に縛り付けられてた頃 見上げるたびに空は映した 遥かに遠い世界を 小さな場所を後にしてから どれくらいもう経つのだろう

This Love(BLOOD+ ED)

「愛があれば平和だ」と誰かが口にしていた 頷く人もいれば 疑う人もいる 苦しみがあるからこそ

We're All Alone

悲しみから自分を守る方法 色々身に付けて来たが 未だに一人だ 気を許して笑う事が

One Melody

本当の愛なら 愛する人を自由にした方がいい それでも戻って来るなら運命 戻らなくても運命

My Grandfather's Clock

My grandfather's clock was to

ANSWER

「たまには僕のためにも歌を作ってくれないか」とあなたは 冗談ぽく恥ずかしげに私に言い出した 「いいよ」と素直に言えないから「考えてみるよ」と言ってみた いつもこうだ

Final Destination

曇ってる空に似合うほどの 憂鬱な顔でハンドル握ってドライブしている 勝つ事ばかりに集中しすぎて 戦う意味すら忘れてしまった忘れていたの

告白(宇宙兄弟 ED)

私の眼球の水晶体があなたにギュッとオートフォーカス 恋の信号が大脳の後頭葉に流れる 左脳から降ってきた言葉 声帯の振動をバネにして

母なる大地

思い出は遥か記憶のほとりで 密かに咲いている花のようだ 一輪手に取りにおいをかいだら 不意によみがえる潮の香り

Without You

「何かが足りない 距離をおきたい」と あなたから切り出された 別れまでのカウントダウンは始まっている

Knockin'On Heaven's Door

君が笑う時は 僕がとなりにいる 君が死ぬ時は 僕がここにいる

リフレクション

ある偉大な女性が言った 「他人の顔をよく見なさい」と 「それは鏡と同じで 自分が映っているはずだ」

Beautiful

あなたが笑う度に世界で花が一つ咲くから もっとそばにおいで うつむいてる顔を上げて Smile for

I Have a Dream(「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」テーマソング)

君の名前を忘れそう あれほど一緒にいたのに 君の顔が霞んでいる あれほど見つめていたのに

ファイター

大切なものを無くし 取り戻すためにと 君はリングに上がった 美しきファイター

乙女心

「取り扱い注意!」なんて ラベルを貼られたくないから 全体の流れには 逆らわずに生きていた

奇跡

いつの間にか私達の間で 目には見えぬ争いが始まっていた 二人の部屋に溢れていた夢と笑い声は今 不安に奪われ 死ぬ程静かだ

Amazing Grace(NHK・BSプレミアム ドラマ「狸な家族」テーマソング)

Amazing grace, how sweet the

アイウエオ

ページの上で生まれて行間で育つ この僕に母は名前をつけてくれなかった アイウエオ 愛飢え追う

恋の駆け引き

恋する時は誰もが多少は嘘つきになる 「好き」を「嫌い」と演じる「恋の駆け引きその1」 わざとあなただけ避けて 周りと会話してみる あなた以外の人など至って興味ないのに

心の天気予報

消灯過ぎた薄暗いあなたの病室 医者の冷静な言葉を思い出している 「3度目の失恋なら、今すぐ入院だ 心にこれ以上の負担はかけられない」

Honesty

If you search for tenderness

大袈裟に「愛してる」

常温で生きれば 胸など激しく揺さぶられる事は無い 寒くもなきゃ熱もない そう 健康的でいいのかも

Cry

あなたの名前そっと声に出す なぜか返事が聞こえる まるで今もすぐそばに寝転がっているみたい オルゴール箱から音楽をとれば

One Family(NHKテレビ「宇宙の渚」テーマソング)

「あの人達は他人だから」って言うけれど みんな同じ血が通っているんだ 「離れてるから関係ない」って言うけれど いつも遠くで泣き声が聞こえる

全て見る