1. 歌詞検索UtaTen
  2. アースシェイカー

アースシェイカーの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

PRIDE AND DESTINY

ざわめきにまた時は削られて 崩れ落ちる記憶を貪る 引きかえに手にした痛みと共に この曝した生きざまよもっと踊れ

アイム・ライク・ア・ジプシー ユー・アー・ライク・ジプシー

がんじがらめ 引きずり回され 24時の音も聞こえない IN JAPAN

DREAMS

今 君が好きだよ もう胸が破けそう たった30秒の シグナル待ちきれない

MORE

人を憎む弱さをみた おどけ笑いのうしろに 忘れていた ひとりの Gameに

愛の歌よ泣かないでくれ

耳元に張り付くような 沈黙に惑わされて こぼれ落ちた溜め息弾く 耀う銀のピアス ただ静かに越える術を

明日を指差す魂

失うものばかりでたちどまる事ばかりで 限界の枠を定め逃げ道を隠し持った 生きるためにもがきながら何かを探してるんだ ここにある人生のもと 一瞬の場面つみ重ね

記憶の中

誰もがみる 夢をみていた だけどオレは この夢と賭けをしてきた

Say Goodbye

KISSをしてくれ 渇いてゆく 俺のからだに 夜ににじんでる おまえの吐息

THE STORY GOES ON

暗闇を纏う 静寂切り裂く 脈を乱すほどの鼓動 数え切れぬ傷跡に

夢の果てを

激しくからむ オマエのその手が こおる身体を ベッドに沈め

8Roundのボクサー

だって誰もがそうさ 8 Roundのボクサー 満身創痍Dreamer ふらついた足で

サイレント・アニマル

拾い上げたノートに 書きとめた一日 白いはずの明日までも 塗りつぶす 色に変える

リトル・ガール

服を選び 鏡の前 日々を 君は愛した 少しだけの

YOUR SONG

何度も繰り返す季節に 愛が少しだけ 疲れた顔で 二人を覗き始めた いつの日か君が

12月

かすかにともる 人のやさしさに しがみついても 孤独は踊る でも

DREAM OUT LOUD

聞こえてくるんだ ずっと遠くから 希望や絶望すべて 飲み干した風の音が

THE BIRD

飛ぶ鳥はいつの日も ひたむきに前を見てる その翼で風を切り 風を生み出して

強く咲け

週末の午後は決まって 長い距離クルマ走らせ いつもと違う景色に向かう すべて終えて戻る頃 真夜中過ぎる頃

いま君にまた逢えて

うまく言葉に 出来なくて またひとつ 笑顔が消えた どこまで

ギャンブラー

引き金に震え 指をからめて 抱きしめてきた おまえだけ 流れ星に夢

なくした唄を

爪を立て 街にサイレンの 悲鳴が 駆け抜ける 他人ごと

ペイパーミュージック

(MUSIC) COOL MUSIC お馴染みの

ザ・ナイト・ウィ・ハッド

真夜中過ぎの 孤独のファクトリー 始発を待つ いつものロックハウス 81年の頃

君へ…

この世界で永遠に続く痛みに どうか目をそらさないで 手に入れてもこぼれ落ちる夢に 君ふさぎ込まないで

MISTY WORLD

ろくでもない事ばかり 気がかりで 奴に会いに行く 手にしたもの 1つ

アースシェイカー

暗闇と光の時の中で 俺達に 力を与え 永遠に 息づく

ウイスキー・アンド・ウーマン

折れたハイヒール 肩に掛け 白いドレス 火遊びなら 帰る時間も忘れて

COME ON

絵にも出来ない朝が似合う Big City イカれまなこの俺たちには お手上げさ

ざわめく時へと

ざわめく 時へと 羽をゆらす お前の すがたは

流れた赤い血はなぜ!

溜息 いつもの気配 手をかけて ドアの向う 声かける

全て見る