オフコースの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

愛の中へ

なんの 迷いもなく あなたを選んで ふり返らず この道を

ガラスの破片

夏の前の 誰もいない砂浜 ボート継ぐ ロープ越しに 黄昏

NEXTのテーマ―僕等がいた―

誰の為にでもなく 僕等がうたい始めて 歌が僕等を離れていったのは ほんの少し前の冬の日

歌を捧げて

あのほほえみ あのやさしさを 忘れてしまうなんて 私は信じない

心はなれて

出会って 愛して ふたりだけはこんなふうに… ああ あの頃

生まれ来る子供たちのために

多くの 過ちを 僕もしたように 愛するこの国も 戻れない

私の願い

会うたび君は すてきになって そのたび僕は とり残されて 君のために今

水曜日の午後

もう少し早く気がつけば 誇りと自信を失くして どんなに小さくなった自分でも 夢さえあればなんとか生きてゆける ウウー

君が、嘘を、ついた

いま 君らしくない 言葉をきいた 心が騒いでる

言葉にできない

la la la・・・・・・ 終る筈のない愛が 途絶えた

海を見つめて

白い光ちりばめて渚が続いてる 彼方の水面を見つめて 今時を戻す あの頃この渚で汐風に吹かれ

秋の気配

あれがあなたの 好きな場所 港が見下ろせる こだかい公園 あなたの声が小さくなる

EYES IN THE BACK OF MY HEART

There you go Saying it

時に愛は

はじまりは いつも愛 それが気紛れでも ただ青くきらめいて うその

忘れ雪

あれは忘れ雪降る頃 ふたり訪ねた山あいの宿 肩をもたれあって聞いた 雪どけ水のさやめきだった ふたりにとり最後の旅知らずに過ごしたね

恋びとたちのように

「これから 何処かで 私を抱いて もう 帰らない

さよなら

もう 終わりだね 君が小さく見える 僕は思わず君を 抱きしめたくなる

愛を止めないで(ドラマ OUR HOUSE 主題歌)

「やさしくしないで」 君はあれから 新しい別れを 恐れている ぼくが君の心の

潮の香り

夕なぎ 陽は暮れまどい 遠くに港の灯 見えかくれして

冬が来るまえに

ふるえる肩を抱けば それだけつらくなるから うしろめたさを胸に この秋の日はひとりきり ああ

SAVE THE LOVE

涙あふれるならあふれるままに 怒り止まらないなら 戦うがいい 涙あふれるならあふれるままに

美しい思い出に

君はただ この胸にすべてをまかせればいい 人恋しさに 涙することもない 沈みゆく夕陽のように

あいつの残したものは

思い出の中へ 消えかけていた君から 遠い日々を 呼びもどすような電話が 大人びた声に

でももう花はいらない

もう僕には花は咲かない いつの間にか大事なものを失くした もうもどれない道をふり返っても 人ごみに落としてきた いくつかの愛は見えない

夜明けを告げに

空と海が出会う彼方 朝がきらめく さあ、君の舟を浮かべるんだ 若者よ 昨日なんて

YES-NO

今なんていったの? 他のこと考えて 君のこと ぼんやり見てた 好きなひとはいるの?

愛あるところへ

耳をふさいで眼を閉じてたら そこから逃げられない 君はまだあの夏のなか 出ておいでその部屋から

恋を抱きしめよう

そんなにしょげた顔で いつもと違うよ 君らしくもない弱音ばかり はいてる

この空にはばたく前に

昨日のおまえは 頬杖をついたまま 話の途中席をたち そしていきなりさよなら

あなたのすべて

まるで子供のように涙がこぼれた 切なくて切なくてひとり 去りゆくひと こよなく信じていたのに

全て見る