カーネーションの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

Autumn's End

そのつむじと時計は右回り トンボ眼鏡で歩けば昼が夜 ツバメシジミとたわむれて生きた 愛はさかむけ ささくれた指噛んで

続・無修正ロマンティック~泥仕合~

百円均一棚で引き抜いた「人生論」と 運命の行く末は商店街の提灯と空 恋はいつも幻 残像のように甘い イヤフォンで塞ぐ車輛もこの街には停まらない

Younger Than Today

ある若さゆえの思い上がりや 性急な結論もあるだろう 大人たちが自信をなくして 見えるのならそれもいいと思うよ

Peanut Butter & Jelly

甘く噛んで 背中のどこか 世界一眠いんだ今日も まどろみの淵に

Please Please Please

Please Please Please Please Please

まともになりたい

紙のようにぺらぺらだ あっちが透けてみえそうなんだ どちらかといえばそれは 何もないのと同じ 寂しいなこれじゃあんまりだ

Little Jetty

寝起きじゃ話にもならない 火山のように堂々とあるべきだ 野菜と時間のスライス透かして 昨日と今日の境い目の柵飛び越えて 旅は続いてゆくんだ

夜の森

花が雪のように降る頃 戻ることはまだ叶わなかった 祈りが風に乗って届いたら 静かにまぶしさを思い出して いつか

Suspicious Mind

いつも夢の中にいたんだ 海のほとりを歩いてた 蜃気楼のような柄のシャツ着て 空のスーツケースひきずりながら

メテオ定食(Album Mix)

ねむいのはいつものことだ 寝る事も仕事のうちだ やる気がどこにも見当たらないのさ かったるいことばかり

Shooting Star

涙吹いて もういいんじゃない くしゃくしゃでけども なんとかなるでしょ

ハンマーロック

ヒトデみたいだな 両手両足広げて スープに溺れたスプーンを 拾い上げて指でつまんで

金魚と浮雲

月の裏側が見えないのも ぼくたちがまだ出会えてないのも ほぼ同じ理由で説明がつくと思うんだ いつまでもわかりあえないとか

Girl

その一瞬がぼくを変えた 舞台はまさに きみの宇宙 すべてのポスターは ぼくの宝

VIVRE

遠くの知らない町で 静かに暮らそうよ 流れる時に身をまかせたら 何もいらない

WARUGI

ずっと面白い人だと思ってた 最初は良くてもいつか足下のケーブルのように まるで蛇のようにからみついた 悪気はないんだきっと

Lost in the Stars

何でこんなに悲しいのかと 酔いつぶれては途方に暮れて 言い争うなんて どうにもできないと

いつかここで会いましょう

大抵のことは笑ってやりすごした いつだってはしゃいで悪ふざけしたもんさ いつからかぼくらはあきらめることを知った おかしなことなのに気付いて黙って

Pendulum Lab

たいしたもんだろ見なよこの枝っぷり Oh Yeah Oh Yeah

跳べ!アオガエル

考えを破り捨てては元の 場所に戻るその繰り返し まるで舌打ちのような雨音 聞こえるかな?それが答えさ

アダムスキー(Album Mix)

壁穴から猫 その神秘にこだわると駄目 勇気というよりきっと怠惰 捨て猫は守ってあげなきゃ

E.B.I

穴が空いた靴を穿き変えなきゃ もう少しちゃんと食べなきゃ メロウ・イエローなライスカレーの世界 皿をすべるグラタンとポークソテー 海老フライ

Blank and Margin

想いを束ね書いては消し 同じ場所をいったりきたり 心の中は鏡のように もうひとりの自分を映した Living